KEIRINグランプリ2012

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KEIRINグランプリ2012
京王閣競輪場・GP
レース詳細
開催日 2012年12月30日
レース結果
優勝  村上義弘 (京都府)
2位  成田和也 (福島県)
3位  浅井康太 (三重県)
2011
2013

KEIRINグランプリ2012(けいりんぐらんぷり・にせんじゅうに)は、2012年12月30日京王閣競輪場で行われたKEIRINグランプリの28回目の開催。優勝賞金1億円。

出場選手[編集]

車番 選手名 登録地 出場要件事項
1 武田豊樹  茨城県 第63回高松宮記念杯競輪函館競輪場)・第54回朝日新聞社杯競輪祭小倉競輪場) 優勝
2 佐藤友和  岩手県 第21回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント弥彦競輪場) 優勝
3 成田和也  福島県 第65回日本選手権競輪熊本競輪場) 優勝
4 村上義弘  京都府 取得賞金額 第7位
5 山崎芳仁  福島県 第55回オールスター競輪前橋競輪場) 優勝
6 長塚智広  茨城県 取得賞金額 第4位
7 岡田征陽  東京都 取得賞金額 第9位
8 浅井康太  三重県 取得賞金額 第8位
9 深谷知広  愛知県 取得賞金額 第5位
誘導員 高橋大作  東京都

成績[編集]

  • 12月30日(日)[4]
着順 車番 選手 登録地 着差 決まり手 上がり(秒) H/B 特記
1 4 村上義弘  京都府 捲り 11.7
2 3 成田和也  福島県 タイヤ差 差し 11.4
3 8 浅井康太  三重県 1/2車輪 11.6
4 1 武田豊樹  茨城県 1車身1/2 11.5
5 6 長塚智広  茨城県 3/4車身 11.4
6 7 岡田征陽  東京都 1車身 11.4
7 5 山崎芳仁  福島県 3/4車輪 11.8
8 9 深谷知広  愛知県 5車身 12.6 HB
競走棄権 2 佐藤友和  岩手県 事故棄権

配当金額[編集]

枠番二連勝複式 3=4 1280円
枠番二連勝単式 4-3 2430円
車番二連勝複式 3=4 6450円
車番二連勝単式 4-3 14190円
三連勝複式 3=4=8 8400円
三連勝単式 4-3-8 84800円
ワイド 3=4 1750円
4=8 650円
3=8 630円

レース概要[編集]

[5] 赤板通過で佐藤と武田が絡んだ際、退避していた先頭誘導員の後輪に前輪が接触した佐藤が、車体故障(最終的には棄権)。

打鐘まで武田が後方を確認し続けていたところ、深谷が仕掛けて先行。最終バックで深谷の3番手に位置した村上が単騎捲りを放つ。村上後位に浅井がスイッチ。最終3角で失速した山崎の後ろから成田が、切り替えて最終4角から一気に浅井のインまで到達。

最後の直線では、横に三つ巴。村上が内で押し切ってグランプリ初優勝。2着は中央の成田、3着は外の浅井が入った。

エピソード[編集]

  • レース当日は雨であり、当レースも雨天の中行われた。レース出走前から外は暗くなっており、ナイター競走のように発走の時点で照明が入れられていた。
  • 当レース優勝の村上の年間獲得賞金額は1億5859万868円となり、自身初の賞金王を確定させた[6]。加えて、2010年に弟の博幸が優勝していることから、史上初となる兄弟KEIRINグランプリ優勝も果たした[7]
  • GP単体の売上は50億7515万6700円。目標額の50億円をクリアしたものの前年比で98.6%だった。3日間の総売上は119億405万円。目標額の113億円を上回った(前年比100.7%)[8]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

KEIRINグランプリ
前回 (2011年 KEIRINグランプリ2012
2012年
次回(2013年
KEIRINグランプリ2011 KEIRINグランプリ2013