沖縄県総合運動公園自転車競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
沖縄県総合運動公園自転車競技場
(通称:泡瀬自転車競技場)
基本情報
所在地 沖縄県中頭郡北中城村
座標 北緯26度18分21.3秒 東経127度49分22.9秒 / 北緯26.305917度 東経127.823028度 / 26.305917; 127.823028座標: 北緯26度18分21.3秒 東経127度49分22.9秒 / 北緯26.305917度 東経127.823028度 / 26.305917; 127.823028
開設 1987年
所有者 沖縄県公園スポーツ振興協会
走路 333.3m
テンプレートを表示

沖縄県総合運動公園自転車競技場(おきなわけん そうごううんどうこうえん じてんしゃきょうぎじょう)は、沖縄県総合運動公園内にある自転車競技場泡瀬干潟に程近いことにちなんで泡瀬自転車競技場という自転車競技関係者もいる。

概要[編集]

1987年海邦国体開催のため、『仮設競技場』の名目で設営された。つまり、国体開催のためだけに設けられた施設であり、開催後は撤去を前提としていたことから、現在も常設競技場という扱いではないという特殊な事情を抱える競技場である。2010年には平成22年度全国高等学校総合体育大会自転車競技大会のトラック種目が行われた。2019年度も開催予定。

外部リンク[編集]