かりがね自転車競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かりがね自転車競技場
基本情報
所在地 長野県松本市惣社325(当時)
座標 北緯36度14分59秒 東経137度59分33秒 / 北緯36.249586度 東経137.992444度 / 36.249586; 137.992444
閉場 2013年10月
所有者 松本市(教育委員会体育課)
走路 333.3m
テンプレートを表示

かりがね自転車競技場(かりがねじてんしゃきょうぎじょう)は、長野県松本市にあった自転車競技場である。

1周333.3m。なお競走用自転車以外の自転車も走行できる1周400mの走路が別に存在した。1978年やまびこ国体トラックレース会場となり、2005年には全日本自転車競技選手権大会が開催された。

その後施設が老朽化していたことや、隣接している「かりがね運動広場」をサッカークラブ・松本山雅FCの練習グラウンドとして再整備し拡大するため、自転車競技場を解体することになり2013年10月をもって廃止された。

なお松本市は浅間温泉国際スケートセンター跡地に新たな自転車競技場を建設し[1]2015年松本市美鈴湖自転車競技場として完成している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]