東亞合成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東亞合成株式会社
Toagosei Company, Limited
Toagosei head office.jpg
本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4045
略称 東亞合成
本社所在地 日本の旗 日本
105-8419
東京都港区西新橋一丁目14番1号
設立 1942年昭和17年)3月31日
業種 化学
法人番号 5010401020186
事業内容 基礎化学品、アクリル製品、機能材料、樹脂加工製品
代表者 代表取締役社長 中川 和明
資本金 208億86百万円
(2014年12月31日現在)
発行済株式総数 131,996,299株
売上高 単体966億円
連結1,489億円
2014年12月期)
純資産 単体1,180億円
連結1,573億円
(2014年12月31日現在)
総資産 単体1,769億円
連結2,011億円
(2014年12月31日現在)
従業員数 単独1,205人、連結2,442人
(2014年12月31日現在)
決算期 12月31日
主要株主 株式会社三井住友銀行 4.41%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 3.67%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 3.38%
(2014年12月31日現在)
主要子会社 アロン化成株式会社
大分ケミカル株式会社
関係する人物 福澤桃介
外部リンク http://www.toagosei.co.jp/
テンプレートを表示

東亞合成株式会社(とうあごうせい)は、瞬間接着剤である「アロンアルフア」などを製造している化学メーカーである。

接着剤のほかにアクリル製品、苛性ソーダなどの基礎化学品、紫外線硬化型樹脂などの機能材料、その他樹脂加工製品を扱っている。HSD(Holography System Development) FORUMメンバー企業。三井グループ(三井月曜会に所属)。

沿革[編集]

  • 1933年 - 実業家福澤桃介駒吉親子らの出資により、前身の矢作工業設立。親会社にあたる電力会社矢作水力の余剰電力を活用した硫酸などの製造を行った
  • 1937年 - 矢作水力に吸収
  • 1942年 - 矢作水力が電気事業部門を中部配電中部電力の母体)に出資して解散するのに伴い、化学工業部門を独立させ「矢作工業」として改めて会社設立
  • 1944年 - 昭和曹達北海曹達レーヨン曹達を統合し、「東亞合成化学工業」に社名変更。初代社長は福澤駒吉。
  • 1949年 - 東証1部、大証1部、名証1部、福証上場
  • 1957年 - 徳島工場開設
  • 1960年 - 名古屋工場にアクリル酸エステルのプラント完成
  • 1963年 - アロンアルフア販売開始
  • 1973年 - 関連会社東亞樹脂工業が寺岡製作所と合併、「アロン化成」設立
  • 1983年 - アクリル酸の製造会社「日昭化薬」を買収し、新たに「大分ケミカル株式会社」として設立
  • 1989年 - ニューヨーク事務所を現地法人化し、「Toagosei America Inc.」を設立
  • 1991年 - つくば研究所を開設
  • 1993年 - 香港にアロンアルフアの販売を目的とした「東亞合成香港有限公司」を設立
  • 1994年 - 創立50周年を機に、社名を「東亞合成」に変更
  • 1995年 - シンガポールに「Toagosei Asia Pte Ltd.」設立
  • 1996年 - 中国本土でのアロンアルフアの充填・包装工場「東亞合成(珠海)有限公司」生産開始
  • 1997年 - 高分子凝集剤の販売会社として「アロンフロック株式会社」を設立
  • 2000年 - アクリル系オリゴマー(アロニックス)の販売を目的とする台湾東亞合成股份有限公司設立
  • 2001年
    • 工業ガス事業を「東亞テクノガス株式会社」として分社化
    • 台湾でアロニックスの生産を開始(東昌化学)
  • 2002年 - 鶴見曹達株式会社を完全子会社化
  • 2003年 - エンジニアリンググループ、工務部門、東亞化工機株式会社を統合し、「TOAエンジニアリング株式会社」を発足
  • 2004年 - グループ会社の事務(人事・総務・財務・経理など)を代行する「株式会社TGサポート」を発足
  • 2004年 - Singapore Acrylic Ester Pte Ltd.を完全子会社化
  • 2004年 - 大日本インキ化学工業株式会社(現DIC)と合弁で、中国江蘇省張家港市に紫外線硬化型樹脂の製造販売会社「張家港東亞迪愛生化学有限公司」を設立
  • 2004年 - ポリアクリル酸ソーダ(高分子吸水剤)事業から撤退
  • 2006年 - 高分子凝集剤事業を三井化学と統合し、「MTアクアポリマー株式会社」を設立
  • 2010年 - 大証、名証、福証上場廃止
  • 2011年 - アロン化成株式会社を完全子会社化
  • 2013年 - 鶴見曹達株式会社および日本純薬株式会社を吸収合併

事業所[編集]

主要商品[編集]

アロンアルフアシリーズ[編集]

関連会社[編集]

2014年12月末時点の子会社及び関連会社数は37社である[1]

  • アロン化成株式会社 : 硬質塩ビ管、継手、プラスチック成形品等の製造販売
  • 大分ケミカル株式会社 : アクリル酸、アクロレインの製造販売
  • 東亞テクノガス株式会社 : 酸素、窒素、アルゴン等工業用ガスの製造販売
  • 株式会社TGコーポレーション : 化学品の販売
  • TOAエンジニアリング株式会社 :化学プラントの設計施工、保全整備
  • 東亞エステート株式会社 : 不動産の売買・仲介・管理、自動車整備、損害保険代理業
  • 東亞興業株式会社 : 貨物輸送
  • 東亞物流株式会社 : 輸送業
  • アロン包装株式会社 : 化学工業製品の充填包装、機械装置の保全整備
  • 東亞建装株式会社 : 建材の販売および施工
  • 株式会社TGサポート : 人事・総務・財務・経理などの事務代行
  • 東洋電化工業株式会社 : 合金鉄、カーバイド、飼料用リン酸カルシウム、肥料の製造販売
  • Toagosei America Inc. : 化学品の製造販売
  • Elmer's & Toagosei Co. : 化学品の販売
  • Toagosei Singapore Pte Ltd. : 化学品の製造販売
  • Toagosei Hong Kong Limited : 化学品の製造販売
  • 東亞合成(珠海)有限公司 : 化学品の製造販売
  • 張家港東亞迪愛生化学有限公司 : 化学品の製造販売
  • 台湾東亞合成股份有限公司 : 化学品の販売
  • 東昌科学股份有限公司 : 化学品の製造販売

業務提携[編集]

「アロンアルフア」の家庭向け商品は、「ボンド・アロンアルフア」として、コニシが販売業務を担っている。業務用は、東亞合成が自社で販売している。
共同開発した医療用「アロンアルフアA三共」を販売。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『第102期有価証券報告書』,東亜合成株式会社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]