三井住友海上プライマリー生命保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三井住友海上プライマリー生命保険株式会社
Mitsui Sumitomo Primary Life Insurance Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本店所在地 日本の旗 日本
103-0028
東京都中央区八重洲1-3-7
八重洲ファーストフィナンシャルビル
設立 2001年9月7日
法人番号 3010001078560
事業内容 生命保険業
代表者 代表取締役社長 樋口幸男
資本金 410億60百万円(2013年3月31日現在)
発行済株式総数 13,159株(2013年3月31日現在)
売上高 (保険料等収入)8294億14百万円(2013年3月期)
営業利益 (経常利益)398億87百万円
(2013年3月期)
純利益 232億22百万円(2013年3月期)
純資産 892億05百万円
(2013年3月31日現在)
総資産 4兆1,636億75百万円
(2013年3月31日現在)
従業員数 351名(2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社 100%
外部リンク http://www.ms-primary.com
テンプレートを表示

三井住友海上プライマリー生命保険株式会社(みついすみともかいじょうぷらいまりーせいめいほけん)は、日本の生命保険会社。 MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社の100%子会社

概説[編集]

三井住友海上シティグループ合弁会社として、三井住友海上シティインシュアランス生命保険株式会社商号で、2002年9月に生命保険事業免許を取得し、同年10月1日に営業を開始した。その後、2005年7月に、アメリカのシティグループ本社が保険事業から撤退し、事業をメットライフに売却したため、三井住友海上とメットライフの合弁会社となり、同年10月に三井住友海上メットライフ生命保険株式会社へ商号変更している。なお、親会社は、三井住友海上が2008年4月に持株会社制に移行し、同年7月に三井住友海上メットライフ生命の株式を譲渡したことから持株会社・三井住友海上グループホールディングス株式会社の子会社となった。さらに、2010年4月、親会社の三井住友海上グループホールディングスはあいおい損保・ニッセイ同和損保との経営統合によりMS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社に商号変更している。

メットライフは、2010年3月にAIGの生保子会社・アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー(アリコ)を買収しており、日本にはアリコジャパン(アリコ日本支社)を軸に日本への本格進出をする方針で、MS&ADとの合弁契約を解消。同社はMS&ADの完全子会社となり[1]三井住友海上プライマリー生命保険株式会社に商号変更した[2]

沿革[編集]

  • 2001年 (平成 7年)  9月 シティ・インシュランス・サービス株式会社設立。
  • 2002年 (平成 8年)  7月 三井住友海上シティインシュアランス生命保険株式会社に商号変更。
  • 2005年 (平成11年)  7月 三井住友海上とメットライフ・インクの合弁会社に移行。
  • 2005年 (平成11年) 10月 三井住友海上メットライフ生命保険株式会社に商号変更。
  • 2011年 (平成23年)  4月 MS&ADが完全子会社化し、三井住友海上プライマリー生命保険株式会社に商号変更。
  • 2012年 (平成24年)  2月 円建終身移行特約付通貨選択利率更改型終身保険「しあわせ、ずっと」販売開始
  • 2013年 (平成25年) 10月 目標設定特則付一般勘定移行型変額終身保険「かがやき、つづく」販売開始

主な商品[編集]

  • 外貨建定額終身保険
    • しあわせ、ずっと
    • たのしみ、ずっと
  • 変額終身保険
    • かがやき、つづく
  • 通貨選択型定額個人年金保険
    • みらい、そだてる

脚注[編集]

  1. ^ 三井住友海上メットライフ生命保険株式会社の完全子会社化に関するお知らせ (PDF) - MS&ADインシュアランスグループホールディングス ニュースリリース 2010年10月29日
  2. ^ 三井住友海上メットライフ生命保険株式会社の商号変更について (PDF) - MS&ADインシュアランスグループホールディングス ニュースリリース 2010年12月27日

外部リンク[編集]