三井石油開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三井グループ > 三井物産 > 三井石油開発
三井石油開発株式会社
Mitsui Oil Exploration Co., Limited
種類 株式会社
略称 MOECO
本社所在地 日本の旗 日本
105-0003
東京都港区西新橋一丁目2-9
日比谷セントラルビル
設立 1969年7月19日
業種 鉱業
法人番号 1010401028621
事業内容 石油開発 など
代表者 剱弘幸(代表取締役社長
資本金 331億3340万円
売上高 1252億6300万円(2017年)
経常利益 735億8700万円(2017年)
純利益 424億3600万円(2017年)
純資産 3581億4300万円(2017年)
総資産 5217億1200万円(2017年)
従業員数 160人(2018年3月末)
決算期 3月末日
所有者 三井物産
主要株主 三井物産 74.26%
経済産業大臣 20.03%
新日鉄住金エンジニアリング 1.53%
JX石油開発 1.45%
国際石油開発帝石 0.92%
JXTGホールディングス 0.85%
昭和シェル石油 0.42%
東亞合成 0.30%
日揮 0.23%
2017年6月7日時点 上位9社
外部リンク 公式ウェブサイト
特記事項:特記の無い各種経営指標は2014年3月期時点のもの
テンプレートを表示

三井石油開発株式会社(みついせきゆかいはつ)は、三井グループ17社によって設立された石油開発会社。同時期に各企業グループによって設立された石油開発会社が業績不振から相次いで系列商社等に子会社化されるなか、唯一自律的な発展を遂げた。

三井鉱山より現物出資を受けたタイランド湾沖のガス権益を発展させたガスコンデンセート田開発事業が主力。また国際石油開発帝石の第三位株主(4.51%)でもある。

沿革[編集]

  • 1969年(昭和44年)7月 三井グループ17社によって設立。
  • 1981年(昭和56年)10月 タイ沖エラワンガス田ガス・コンデンセートの生産開始。
  • 1988年(昭和63年)10月 ノルウェー領北海の生産鉱区Block2/1&7/12の権益5%を取得。
  • 1990年(平成2年)6月 ノルウェー領Block 2/1&7/12のGyda油田生産開始。
  • 1999年(平成11年)8月 タイ沖Block 12/27のパイリンガス田生産開始
  • 2001年(平成13年)7月 タイ沖Plamuk, Kaphong油ガス田から原油の生産開始。
  • 2002年(平成14年)5月 米国パドレアイランドで天然ガス生産開始。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]