三井食品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三井食品株式会社
MITSUI FOODS CO.,LTD.
HIBIYA FORT TOWER.jpg
日比谷フォートタワー(本社所在地)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-8277
東京都港区西新橋1丁目1番1号日比谷フォートタワー22階
設立 1960年9月9日[1]
業種 卸売業
法人番号 5010001043281 ウィキデータを編集
事業内容 食品等の卸売
代表者 代表取締役社長 柴田幸介
資本金 120億3100万円
売上高 単独: 6125億0600万円
(2022年3月期)[2]
営業利益 単独: 1億3300万円
(2022年3月期)[2]
経常利益 単独: 4億2600万円
(2022年3月期)[2]
純利益 単独: 5億7700万円
(2022年3月期)[2]
総資産 単独: 1763億7500万円
(2022年3月31日現在)[2]
従業員数 1009名(2022年4月1日現在)
決算期 3月31日
主要株主 三井物産流通ホールディングス株式会社 100%
関係する人物 橋本晃明(元会長)
外部リンク https://www.mitsuifoods.co.jp/
特記事項:創業は1928年
テンプレートを表示

三井食品株式会社(みついしょくひん)は、三井グループの食品卸売会社である。株式会社小網と三友食品株式会社が源流。なお、愛知県一宮市の漬物メーカー三井食品工業とは、直接の関係はない。

沿革[編集]

三友食品
  • 1929年12月 - 山室勝年商店創業。
  • 1951年12月 - 株式会社に改組。
  • 1981年5月 - 三友食品株式会社設立。
小網
  • 1928年7月 - キッコーマン系の醤油問屋5社の共同出資で、合資会社小網商店を設立。
  • 1960年
    • 9月 - 株式会社小網商店設立。
    • 12月 - 株式会社小網商店と合資会社小網商店が合併。
  • 1963年11月 - 株式会社小網に社名変更。
三友小網
  • 2000年7月 - 三友食品と小網が合併、株式会社三友小網となる。
三井食品
  • 2004年4月 - 三井食品株式会社に社名変更。
  • 2006年4月 - 国分との業務提携締結。
  • 2009年3月 - 株式会社梅澤と業務提携。
  • 2010年
    • 5月 - 日本ペネット株式会社と業務提携。
    • 12月 - 梅澤を子会社化
  • 2011年
    • 2月 - 日本ペネットから一部事業を譲受。
    • 4月 - 梅澤と合併。中部支社を開設。
  • 2012年4月 - エスケイ仙台酒販株式会社と合併。
  • 2013年
    • 5月 - 株式会社永井商店から卸売事業を譲受し、当社の100%子会社として株式会社永井商店を設立。
    • 11月 - 浅井酒類株式会社と資本業務提携。
    • 12月 - 藤徳物産株式会社と資本業務提携。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 簡易略式株式交換による連結子会社(三井食品株式会社)の完全子会社化に関するお知らせ”. 三井物産株式会社 (2012年12月19日). 2017年3月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e 第63期決算公告、2022年(令和4年)6月21日付「官報」(号外第132号)95頁。

外部リンク[編集]