沢辺りおん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
坂本りおんから転送)
移動先: 案内検索
さわべ りおん
沢辺 りおん
プロフィール
愛称 りおち、ザコ、ざーちゃん
生年月日 1991年5月12日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重 152 cm / kg
スリーサイズ 87 - 58 - 86 cm
カップサイズ E
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2006
ジャンル グラビアアイドル
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

沢辺 りおん(さわべ りおん、1991年5月12日 - 、旧芸名 坂本 りおん さかもと りおん)は日本グラビアアイドルである。東京都出身。アットエンターテイメント所属。元恵比寿マスカッツ第7期メンバー、元「お掃除ユニットCLEAR'S(クリアーズ)(初代)」班長(リーダー)、現「お掃除ユニット東京CLEAR'S(クリアーズ)」メンバー・および「お掃除ユニットCLEAR'S(クリアーズ)(現行)」総班長。

略歴[編集]

1991年5月12日東京都に生まれる。

2006年週刊ヤングサンデー誌上において、YS乙女学院に平成18年度2学期生としてエントリー。エントリーナンバーは「06」。

2007年2月よりスポーツニッポンのWEBサイトであるスポニチアネックスのイメージガールあねっ娘の第5代目として活動した。同年6月、集英社週刊ヤングジャンプ制コレGP 準グランプリを受賞。同年、Bibusから生まれ、ユーザー投票に育てられた「Bibus Music Club」の1期生に選ばれた。会員番号は「6」。

2009年5月、当時の所属事務所ピー・ビー・ビーを退所。芸能活動を休止。

2010年5月頃、バカラに移籍し、芸能活動を再開。

2011年2月、同じ事務所のNOEL(アイドル)、芹沢帆夏、ひかる未来と「お掃除ユニットCLEAR'S(クリアーズ)(初代)」を結成、班長(リーダー)に就任。10月より『おねだりマスカットSP!』にブラックマスカッツとしてレギュラー出演[1]、番組でのあだ名は「ザコ」[2]その後、第7期メンバーとして恵比寿マスカッツに加入。。

2012年9月、2012年度の日産センチュリー証券イメージガールに就任。

2013年、新会社立ち上げによりアットエンターテイメントに所属。4月7日、恵比寿マスカッツ解散。7月、芸名を「坂本りおん」から「沢辺りおん」に改めることを発表[3]12月28日、「お掃除ユニットCLEAR'S(初代)」解散。沢辺はCLEAR'Sのオリジナルメンバーおよび班長であったことから、全国のCLEAR'Sの総監督と位置付けられた。9月25日、前年に引き続き、2013年度の日産センチュリー証券イメージガールに就任[4]

2014年3月14日、東京CLEAR'Sメンバーとしての活動を開始[5]9月10日、選抜メンバーとして「お掃除ユニットCLEAR'S」名義で、シングル「ビ・ビ・ビ・ビューティー!!!」でビクターエンタテイメント・VERSIONMUSICレーベルよりメジャーデビュー。12月16日、全国のCLEAR'Sを統括する「総班長」に就任したことが正式に発表された。

2015年3月18日、選抜Aチームのメンバーとして「お掃除ユニットCLEAR'S」名義でセカンドシングル「ヨゴしたくないcry」を発売。10月21日、選抜メンバーとして「お掃除ユニットCLEAR'S」名義でサードシングル「答えしかしらないツライ」を発売。11月4日・11日、「マスカットナイト」に恵比寿マスカッツOGとして出演。恵比寿★マスカッツに初代マスカッツが物申すという企画だった。

人物[編集]

本人は日本人であるが、父親が日本人(青森県出身)で、母親がフィリピン人のハーフ[6]。弟がいる[7]

自動車運転免許を持っている。掃除検定(日本掃除能力検定協会)4級に合格。

特技は水泳(地区3位になったことも)、走り幅跳び。

AKB48増田有華とは高校の同級生として交流があり、ブログに紹介されたこともある。なお、その際には同じAKB48の元メンバー中塚智実、現メンバー鈴木まりやも坂本のブログに紹介されていた[8]

出演[編集]

お掃除ユニットCLEAR'Sおよび恵比寿マスカッツとしての出演についてはそちらを参照。

バラエティ[編集]

ドラマ[編集]

  • 怨み屋本舗テレビ東京)女子高生 役
  • 監視 ミラレテル。(ミランカwebドラマ)大友サエコ 役
  • ライフ(2007年7月 - 9月、フジテレビ) 工藤聡美 役
  • ケータイ少女 〜恋の課外授業〜(2007年、ファミリー劇場ほか)

ラジオ[編集]

  • 沢辺りおんのりおち横丁 (2015年4月5日 - 2015年6月28日、MUSIC BIRD for Community FM[10]、『ユメルのモナリザラウンジ』内)

インターネットラジオ[編集]

  • ASIAN美少女ファイル(インターネットラジオUSEN

映画[編集]

  • URAHARA(2008年3月15日公開)三浦理恵 役[11]
  • HERO (2007年)女子中学生 役

舞台[編集]

  • メイド喫茶の神様(2007年4月13日 - 15日、楽屋プロジェクト、シアターVアカサカ)くるみ 役
  • Alice in Deadly School(2010年10月14日 - 17日、品川・六行会ホール)界原依鳴 役
  • 漂流劇(2011年3月9日 - 13日、エアースタジオ
  • アリスインプロジェクト「ライン♪」(2011年8月4日 - 7日、銀座博品館劇場)高橋千真枝 役
  • ハムレッツ!!〜To be or Not to be〜(2012年4月10日 - 15日、シアターグリーン
  • Stylish shine!! PROJECT Vol.2「Re-miniscence(レミニッセンス)」(2012年10月31日 - 11月4日、シアターグリーン)memmi 役(ダブルキャスト・A-side)
  • Ann&Mary 第1回公演作品「PIRATES OF THE DESERT」(2013年7月10日 - 7月15日、シアターグリーン)タンナーズ 役
  • 萬屋錦之助一座「ざ☆よろきん」二〇一四年 新春本公演「火消哀歌〜冬空の木遣り唄〜」(2014年1月4日 - 1月13日、シアターグリーン)お文 役
  • 萬屋錦之助一座「ざ☆よろきん」二〇一四年 第七回本公演「高松心中〜坊主と花魁の四十九日〜」(2014年2月8日 - 2月22日、シアターグリーン)高松 役(ダブルキャスト・Bグループ) ※自身初のヒロイン役
  • Ann&Mary 第2回公演作品「PIRATES OF THE DESERT 2」(2014年10月1日 - 10月5日、シアターグリーン)トンビ 役
  • 「コップの中の嵐」〜ワイアールジャパンプロデュース(2015年4月22日 - 4月26日、シアターKASSAI)田所みなみ 役
  • ムラコシアター第二弾「5218 Give me chocolate〜絶望の橋の下で〜」(2015年6月10日 - 6月14日、シアターKASSAI)6月14日の公演にゲスト出演
  • UDA☆MAP Vol.4「ガールズトーク☆アパートメント2010&2015」(2015年7月29日 - 8月9日、シアターKASSAI)2015.Verに出演 吉本りん 役
  • 劇団ゲキバカ2015秋公演「NBL大作戦」(2015年11月7日 - 11月15日、シアターグリーン)りおち 役
  • 「クリアーズ物語」(2017年5月11日 – 14日、池袋シアターグリーンBEASE THEATER) - 演出

CM[編集]

雑誌[編集]

記事掲載[編集]

その他[編集]

  • スポニチ・アネックスイメージガール“あねっ娘”(5代目)(2007年2月 - 2007年6月)[13]
  • 日産センチュリー証券イメージガール(2012年9月 - 2014年9月)[4]

作品[編集]

お掃除ユニットCLEAR'Sおよび恵比寿マスカッツとしての作品についてはそちらを参照。

写真集[編集]

  • りおん15歳(2006年12月22日、アクアハウス)
  • 初恋MEMORY写真本(2010年、Forty Two Project)

映像作品[編集]

「坂本りおん」名義

「沢辺りおん」名義

  • やっぱりりおん(2013年9月30日、BNS)
  • RION(2014年1月25日、Air control)

連載[編集]

  • 坂本りおんのあねっ娘通信(スポーツニッポン)

参加作品[編集]

シングル[編集]

  • ひとりじめ☆Teacher / ねぇ...会いたい」(2007年10月24日、SSCX-10330/TQCS-4490)- Bibus Music Club 名義
  1. ひとりじめ☆Teacher
  2. ねぇ...会いたい
  3. ひとりじめ☆Teacher(オリジナル“ハイテンション!”カラオケ)
  4. ひとりじめ☆Teacher(Instrumental)
  5. ねぇ...会いたい(Instrumental)

脚注[編集]

  1. ^ おねだりマスカットSP!”. テレビ東京 公式サイト. 2015年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月13日閲覧。
  2. ^ MEMBER/メンバー紹介 坂本りおん”. 恵比寿マスカッツ公式サイト. 2013年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月13日閲覧。
  3. ^ 2013年7月8日 坂本りおん公式ブログ『Goodbye』
  4. ^ a b イメージガール決定のお知らせ [13/09/25 - 日産センチュリー証券]
  5. ^ 2014年3月14日 沢辺りおん公式ブログ『復帰LIVE』
  6. ^ 2010年11月12日 坂本りおん公式ブログ『ラスト返答』
  7. ^ 2012年1月12日 坂本りおん公式ブログ『私のあいほんで』
  8. ^ 2011年1月23日 坂本りおん公式ブログ『はじめて』
  9. ^ アイドルトークバラエティー『ハコニワ』”. 東京インターネット放送局. 2012年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月13日閲覧。
  10. ^ お掃除ユニット「クリアーズ」 総班長グラドルがラジオでワンコーナー 茜沢ユメル「モナリザラウンジ」”. 産経ニュース. 産経新聞社 (2015年4月19日). 2015年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月13日閲覧。
  11. ^ CAST”. 映画『URAHARA』公式サイト. 2008年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月13日閲覧。
  12. ^ 『CHEERZ HOUSE』新ユウユ(Stand-Up! Hearts)沢辺りおん(東京CLEAR'S)一ノ瀬みか(神宿)共同インタビュー
  13. ^ a b 坂本りおん 映画に潜入”. グラビア アイドルレポート. Sponichi Annex (2007年11月23日). 2015年10月13日閲覧。
  14. ^ もうすぐ16歳、坂本りおんに「いい意味でだまされた!!」”. ASCII.jp (2007年4月16日). 2015年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]