ロビン・フラインス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロビン・フラインス
Robin Frijns 2012-1.JPG
ロビン・フラインス (2012年)
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1991-08-07) 1991年8月7日(26歳)
出身地 オランダの旗 オランダ
同・マーストリヒト
過去参加シリーズ
2009-10
2010-11
2011
2012
2013
フォーミュラ・BMW ヨーロッパ
フォーミュラ・ルノー2.0 NEC
ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0
フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ
GP2シリーズ
選手権タイトル
2010
2011
2012
2015
フォーミュラ・BMW ヨーロッパ
ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0
フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ
ブランパンGTシリーズ

ロビン・フラインスRobin Frijns, 1991年8月7日 - )は、オランダマーストリヒト出身のレーシングドライバー

初期の経歴[編集]

カート[編集]

ベルギー及びフランスを拠点としてカートレースに参戦。2008年にはKF2ヨーロッパ選手権3位、KF2フランス選手権2位となる。

フォーミュラ・BMW[編集]

2009年からは4輪に転向し、フォーミュラ・BMW・ヨーロッパにJosef Kaufmann Racingから参戦。シルバーストーンでの勝利と6度の表彰台を獲得し、ルーキーとしては最上位となるシリーズ3位となる。

2010年も引き続き参戦し、6勝を挙げてシリーズチャンピオンを獲得した。

フォーミュラ・ルノー[編集]

2011年ホッケンハイムにて

2010年はフォーミュラ・ルノー・ノーザン・ヨーロピアン・カップスパ・フランコルシャンラウンドにJosef Kaufman Racingからスポット参戦。1stレースで2位、2ndレースで5位、そして3rdレースで優勝する。

2011年はユーロカップ・フォーミュラ・ルノーにJosef Kaufman Racingからフル参戦。5勝を挙げフル参戦1年目にしてシリーズチャンピオンとなる。 同年はフォーミュラ・ルノー・ノーザン・ヨーロピアン・カップにも参戦。年間8ラウンド20戦のうち4ラウンド12戦のみの参戦となったが、1勝を含む7度の表彰台を獲得しシリーズ4位となる。

フォーミュラ・ルノー3.5[編集]

2012年はフォーミュラ・ルノー3.5にFortec Motorsportsから参戦。3勝を上げ、参戦初年度でシリーズチャンピオンを獲得。ルーキーのチャンピオン獲得はロバート・クビサ以来となる。チャンピオン決定は最終レースまで持ち越されたが、このレースでチャンピオンを争った(最終的にシリーズ2位となる)ジュール・ビアンキと接触しペナルティーを科せられ、そのドライビングは物議を醸した。

GP2[編集]

F1チームのザウバーとリザーブドライバー契約をしたものの、冬季テストやシーズン中の金曜フリー走行での出走は予定されず、またザウバーにはシミュレーターもないことからレース経験を途切れさせないためにもF1以外のシリーズに参戦することがザウバーからも望まれていた[1][2]

2013年のGP2には資金的な問題もあり開幕から参戦は出来なかったものの、Hilmer Motorsportより第2ラウンドから参戦。第3ラウンドのレース1で早くも初優勝を上げる。これは今シーズンからGP2に参戦したチームにとっても初優勝となった[3]。第6ラウンドまで走った後、資金不足によりシートを失った[4]。第8ラウンドに復帰した[5]ものの、それ以降はまたシートを失った。

F1[編集]

2012年末に行われた若手ドライバーテストにザウバーに起用された[6]。また、フォーミュラ・ルノー3.5のチャンピオン獲得の報償としてレッドブルからも参加した[7]

2013年はザウバーのリザーブドライバーとして契約した[8]。しかしザウバーにはシミュレータが無いため、実際にドライビングが出来たのは7月に行われた若手ドライバーテストでの1日半のみだった。9月にはザウバーがオプション契約を行使しないことが公表され、リザーブドライバー契約も終了した[9]。これにはザウバーの資金難と、その後のセルゲイ・シロトキンのザウバー加入が影響している[10]。このような状況を受けて、シーズン後にマネージャーを変更した[11]

2014年はケータハムとリザーブドライバーとして契約した[12]

レース戦績[編集]

略歴[編集]

シリーズ チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 順位
2009 フォーミュラ・BMW ヨーロッパ ヨセフ・カウフマン・レーシング 16 1 1 1 6 265 3位
2010 16 6 3 3 13 383 1位
フォーミュラ・ルノー2.0 NEC 3 1 0 1 2 70 14位
2011 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0 14 5 1 0 9 245 1位
フォーミュラ・ルノー2.0 NEC 12 1 1 2 7 238 4位
2012 フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ フォーテック・モータースポーツ 17 3 4 1 8 189 1位
2013 GP2シリーズ ヒルマー・モータースポーツ 10 1 0 0 2 47 15位
フォーミュラ1 ザウバーF1チーム テストドライバー
2014 ケータハムF1チーム
2015 ブランパン・スプリントシリーズ ベルジアン・アウディ・クラブ・チーム・WRT 11 5 2 0 7 127 2位
ブランパン・耐久シリーズ 5 0 0 0 2 48 6位
ブランパンGTシリーズ 19 5 2 0 9 175 1位
2015-16 フォーミュラE アムリン・アンドレッティ 10 0 0 0 1 45 12位
2016 ブランパンGTシリーズ・スプリントカップ ベルジアン・アウディ・クラブ・チーム・WRT 8 1 0 2 2 33 10位
ブランパンGTシリーズ・耐久カップ 5 0 0 0 0 4 42位
ADAC GTマスターズ kfzテイル24・APRモータースポーツ 2 0 0 0 0 0 NC
インターコンチネンタル・GTチャレンジ アウディ・スポーツチーム・フェニックス 1 1 0 0 1 25 7位
2016-17 フォーミュラE MSアムリン・アンドレッティ 11 0 0 0 0 24 13位*
  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

フォーミュラ・ルノー3.5[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 順位 ポイント
2012年 フォーテック・モータースポーツ ALC
1

3
ALC
2

1
MON
1

Ret
SPA
1

7
SPA
2

3
NÜR
1

3
NÜR
2

5
MSC
1

1
MSC
2

17
SIL
1

2
SIL
2

9
HUN
1

1
HUN
2

5
LEC
1

7
LEC
2

9
CAT
1

3
CAT
2

14
1位 189

GP2[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 DC ポイント
2013年 ヒルマー・モータースポーツ SEP
FEA
SEP
SPR
BHR
FEA

21
BHR
SPR

23
CAT
FEA

1
CAT
SPR

2
MON
FEA

Ret
MON
SPR

15
SIL
FEA

13
SIL
SPR

Ret
NÜR
FEA

6
NÜR
SPR

Ret
HUN
FEA
HUN
SPR
SPA
FEA

9
SPA
SPR

Ret
MNZ
FEA
MNZ
SPR
MRN
FEA
MRN
SPR
YMC
FEA
YMC
SPR
15位 47

(key)

F1[編集]

エントラント  シャシー エンジン  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 WDC ポイント
2014年 ケータハム CT05 ルノー Energy F1-2014 1.6 V6 t AUS MAL BHR
TD
CHN ESP MON CAN AUT GBR
TD
GER HUN BEL ITA SIN JPN RUS USA BRA ABU - -

プランパンGTシリーズ・スプリントカップ[編集]

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 順位 ポイント
2015年 ベルジアン・アウディ・クラブ・チーム・WRT アウディ・R8 LMS ultra Pro NOG
QR

DNS
NOG
CR

DNS
BRH
QR

1
BRH
CR

1
ZOL
QR

1
ZOL
CR

1
MOS
QR

Ret
MOS
CR

5
ALG
QR

2
ALG
CR

1
MIS
QR

Ret
MIS
CR

DNS
ZAN
QR

15
ZAN
CR

2
2位 127
2016年 アウディ・R8 LMS MIS
QR

4
MIS
CR

22
BRH
QR

6
BRH
CR

12
NÜR
QR
NÜR
CR
HUN
QR

11
HUN
CR

7
CAT
QR

1
CAT
CR

3
10位 33

フォーミュラE[編集]

チーム 車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 ポイント
2015年-16年 アムリン・アンドレッティ スパーク-ルノー・SRT 01E BEI
10
PUT
3
PDE
10
BNA
8
MEX
5
LBH
15
PAR
7
BER
6
LON
Ret
LON
Ret
12位 45
2016年-17年 MSアムリン・アンドレッティ スパーク-アンドレッティ・ATEC-02 HKG
6
MAR
11
BNA
14
MEX
11
MON
12
PAR
6
BER
17
BER
18
NYC
9
NYC
9
MTR
8
MTR
13
13位 24

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ザウバー、ロビン・フラインスの発言を大目に見る”. F1-Gate.com. (2013年1月31日). http://f1-gate.com/sauber/f1_17962.html 2013年5月18日閲覧。 
  2. ^ “ロビン・フラインス、GP2初優勝”. F1-Gate.com. (2013年5月12日). http://f1-gate.com/robin-frijns/gp2_19329.html 2013年5月18日閲覧。 
  3. ^ “ザウバー、ロビン・フラインスの他シリーズでのシート獲得を望む”. F1-Gate.com. (2013年2月8日). http://f1-gate.com/robin-frijns/f1_18127.html 2013年5月18日閲覧。 
  4. ^ “ロビン・フラインス、GP2のシートを喪失”. F1-Gate.com. (2013年7月25日). http://f1-gate.com/robin-frijns/gp2_20269.html 2013年7月25日閲覧。 
  5. ^ “ロビン・フラインス、スパでGP2に復帰”. F1-Gate.com. (2013年8月22日). http://f1-gate.com/robin-frijns/gp2_20535.html 2013年9月4日閲覧。 
  6. ^ “ザウバー、グティエレスとフラインスを若手テストに起用”. F1-Gate.com. (2012年10月19日). http://f1-gate.com/sauber/f1_16999.html 2013年5月18日閲覧。 
  7. ^ “レッドブル、フラインスとダ・コスタを若手ドライバーテストに起用”. F1-Gate.com. (2012年10月23日). http://f1-gate.com/redbull/f1_17040.html 2013年5月18日閲覧。 
  8. ^ “ザウバー、ロビン・フラインスをリザーブドライバーに起用”. F1-Gate.com. (2012年11月23日). http://f1-gate.com/sauber/f1_17425.html 2013年5月18日閲覧。 
  9. ^ “フラインス、ザウバー離脱が決定「ひどい1年」”. AUTO SPORT web. (2013年9月5日). http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=50802 2013年9月16日閲覧。 
  10. ^ “ロビン・フラインス 「お金に支配されたF1はフェアではない」”. F1-Gate.com. (2014年2月6日). http://f1-gate.com/robin-frijns/f1_22352.html 2014年2月6日閲覧。 
  11. ^ “マネジャーを変更するフラインス”. ESPN F1. (2013年10月1日). http://ja.espnf1.com/f1/motorsport/story/127323.html 2014年1月24日閲覧。 
  12. ^ “ケータハム、フラインスとロッシをリザーブに起用”. ESPN F1. (2014年1月21日). http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=53988 2014年1月24日閲覧。 

外部リンク[編集]