ジェイク・デニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェイク・デニスJake Dennis, 1995年6月16日 - )は、イギリスのレーシングドライバー。彼は現在、ブランパンGTシリーズなどで活躍。2020年-21年のフォーミュラEにも参戦している。

経歴[編集]

カート[編集]

デニスは、8歳でカートでキャリアを始めた。 2005年に彼はサウスウエストカデットチャンピオンシップのタイトルを獲得。翌年は、シェニントンクラブ選手権で3位となる。 2008年に彼はレーシングステップ財団の支援を受け、KF3カテゴリーに参戦。参戦初年度ながらKF3でイギリスのチャンピオンに輝いた。 2010年までに、彼はMSAスーパー1英国ジュニア選手権とCIK-FIAU18世界選手権のタイトルを獲得した。 [1]

InterSteps&フォーミュラ・ルノー[編集]

2011年、デニスはフォーミュラデビューし、フォーテックモータースポーツの2011年の新しいインタースポーツ選手権に参加し、チャンピオンシップを支配して、8勝を記録してタイトルを獲得した。 [2]また、彼はオフシーズンのフォーミュラ・ルノーUKファイナルシリーズでもフォルテックから参戦したが、こちらでは3ポイントを獲得するに留まり19位でフィニッシュした。 [3]

デニスは、フォーミュラ・ルノー2.0 NEC (当初は英国のフォーミュラ・ルノー選手権たが、エントリー不足のためチャンピオンシップは終了した)およびユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0でフォルテックとのコラボレーションを続けた。 [4] [5]

デニスは、フォーミュラ・ルノー2.0 NECシリーズでのパフォーマンスによりマクラーレンオートスポーツBRDC賞にノミネートされ[6]ジェイクはその後、権威ある賞を受賞し、わずか17歳で史上最年少の参加者になった。

F3のジェイクデニス-ホッケンハイムリンク2014

2014年に彼はカーリンモータースポーツに参加してFIAヨーロッパフォーミュラ3選手権に参戦し、そこで複数の表彰台を獲得した。

GP3シリーズ[編集]

2015年12月、デニスは2016GP3シリーズでアーデン・インターナショナルと競争することが発表された。彼はドライバーの順位で4位に終わった。

フォーミュラE[編集]

マクシミリアン・ギュンターと共に、 BMW iアンドレッティチームの2020–21フォーミュラEチャンピオンシップでデビュー。 [7]サーキットリカルドトルモで開催された2021年のバレンシアePrixの第2レースでは初の勝利を収めた。

フォーミュラワン[編集]

アストンマーティン・レーシングと提携した結果、2018年からレッドブル・レーシングのシミュレーターおよび開発ドライバーを務める。彼は2018年5月のバルセロナのシーズン半ばのテストでそれらをテストし、その後8月のハンガロリンクで再びテストした。 [8]

レース記録[編集]

フォーミュラ[編集]

ヨーロッパ・フォーミュラ3選手権[編集]

エントラント エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 順位 ポイント
2014年 カーリン VW SIL
1

17
SIL
2

17
SIL
3

Ret
HOC
1

7
HOC
2

10
HOC
3

6
PAU
1

4
PAU
2

3
PAU
3

4
HUN
1

11
HUN
2

17
HUN
3

9
SPA
1

3
SPA
2

6
SPA
3

7
NOR
1

5
NOR
2

4
NOR
3

Ret
MSC
1

15
MSC
2

6
MSC
3

4
RBR
1

3
RBR
2

18†
RBR
3

5
NÜR
1

Ret
NÜR
2

Ret
NÜR
3

9
IMO
1

7
IMO
2

7
IMO
3

7
HOC
1

15
HOC
2

12
HOC
3

11
9位 174
2015年 プレマ・パワーチーム メルセデス SIL
1

3
SIL
2

Ret
SIL
3

3
HOC
1

4
HOC
2

15
HOC
3

8
PAU
1

1
PAU
2

1
PAU
3

23
MNZ
1

3
MNZ
2

2
MNZ
3

2
SPA
1

5
SPA
2

1
SPA
3

1
NOR
1

Ret
NOR
2

Ret
NOR
3

11
ZAN
1

Ret
ZAN
2

3
ZAN
3

4
RBR
1

1
RBR
2

8
RBR
3

7
ALG
1

1
ALG
2

2
ALG
3

2
NÜR
1

Ret
NÜR
2

4
NÜR
3

4
HOC
1

2
HOC
2

2
HOC
3

7
3位 375
2017年 カーリン VW SIL
1

2
SIL
2

5
SIL
3

5
MNZ
1

Ret
MNZ
2

Ret
MNZ
3

Ret
PAU
1

Ret
PAU
2

10
PAU
3

9
HUN
1
HUN
2
HUN
3
NOR
1
NOR
2
NOR
3
SPA
1
SPA
2
SPA
3
ZAN
1
ZAN
2
ZAN
3
NÜR
1
NÜR
2
NÜR
3
RBR
1
RBR
2
RBR
3
HOC
1
HOC
2
HOC
3
17位 41

GP3シリーズ[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
2016年 アーデン・インターナショナル CAT
FEA

7
CAT
SPR

4
RBR
FEA

Ret
RBR
SPR

Ret
SIL
FEA

12
SIL
SPR

9
HUN
FEA

3
HUN
SPR

7
HOC
FEA

12
HOC
SPR

6
SPA
FEA

2
SPA
SPR

5
MNZ
FEA

1
MNZ
SPR

4
SEP
FEA

6
SEP
SPR

1
YMC
FEA

2
YMC
SPR

4
4位 149

フォーミュラE[編集]

チーム シャシー パワートレイン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 順位 ポイント
2020-21年 BMW i アンドレッティ・モータースポーツ SRT 05e BMW iFE.20 ADR
12+
ADR
Ret
RME
Ret
RME
13
VLC
8
VLC
1G
MCO
16
PUE
5
PUE
5G
NYC
Ret
NYC
16
LON
1
LON
9
BER
5
BER
Ret
3位 91

スポーツカー[編集]

FIA 世界耐久選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2016年 G-ドライブ・レーシング ギブソン・015S LMP2 SIL SPA
6
LMN
Ret
NÜR MEX COA FSW SHA BHR 28位 8

(key)

プランパンGTシリーズ・スプリントカップ[編集]

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2017年 チーム・WRT アウディ・R8 LMS Pro MIS
QR

14
MIS
CR

10
BRH
QR

13
BRH
CR

9
ZOL
QR

24
ZOL
CR

9
HUN
QR

3
HUN
CR

2
NÜR
QR

12
NÜR
CR

12
9位 27

(key)

ブランパンGTシリーズ・耐久カップ[編集]

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 順位 ポイント
2017年 チーム・WRT アウディ・R8 LMS Pro MNZ
12
SIL
13
LEC
6
SPA
Ret
CAT
2
12位 28
2018年 Rモータースポーツ アストンマーティン・V12ヴァンテージ GT3 Pro MNZ
Ret
SIL
1
LEC
31
SPA
9
CAT
40
13位 29
2019年 アストンマーティン・ヴァンテージAMR GT3 Pro MNZ
19
SIL
40
LEC
4
SPA
19
CAT
2
6位 38
2021年 ヴァルケンホルスト・モータースポーツ BMW・M6 GT3 Pro MNZ LEC SPA NÜR
12
CAT
21
NC 0

ル・マン24時間レース[編集]

ル・マン24時間レース 結果
チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 順位 クラス
順位
2016年 ロシアの旗 G-ドライブ・レーシング イギリスの旗 サイモン・ドゥーラン
オランダの旗 ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギブソン・015S-ニッサン LMP2 222 DNF DNF

スパ・フランコルシャン24時間レース[編集]

スパ24時間レース 結果
チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 順位 クラス
順位
2017年 ベルギーの旗 チーム・WRT イギリスの旗 スチュワート・レオナルド
イギリスの旗 ジェイミー・グリーン
アウディ・R8 LMS Pro 53 DNF DNF
2018年 スイスの旗 Rモータースポーツ デンマークの旗 ニッキー・ティーム
フランスの旗 マシュー・バキシビエール
アストンマーティン・V12ヴァンテージ GT3 Pro 508 9位 9位
2019年 イギリスの旗 アレックス・リン
ドイツの旗 マーヴィン・キルヒホッファー
アストンマーティン・ヴァンテージAMR GT3 Pro 360 19位 17位

バサースト12時間レース[編集]

バサースト12時間レース 結果
チーム コ・ドライバー クラス 周回 順位 クラス
順位
2019年 スイスの旗 Rモータースポーツ フランスの旗 マシュー・バキシビエール
ドイツの旗 マーヴィン・キルヒホッファー
アストンマーティン・V12ヴァンテージ GT3 APP 312 2位 2位
2020年 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン
オーストラリアの旗 リック・ケリー
アストンマーティン・ヴァンテージAMR GT3 A-GT3
Pro
308 16位 10位

ドイツツーリングカー選手権[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
2019年 Rモータースポーツ I アストンマーティン・ヴァンテージ DTM HOC
1

11
HOC
2

11
ZOL
1

Ret
ZOL
2

6
MIS
1

15
MIS
2

13
NOR
1

9
NOR
2

12
ASS
1

12
ASS
2

Ret
BRH
1

Ret
BRH
2

9
LAU
1

11
LAU
2

Ret
NÜR
1

Ret
NÜR
2

14
HOC
1

11
HOC
2

8
17位 17

(key)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Jake Dennis”. racingsteps.co.uk. Racing Steps Foundation. 2012年10月13日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ InterSteps Championship 2011”. driverdb.com. Driver Database. 2012年10月13日閲覧。
  3. ^ “ENTRY LIST”. British Formula Renault Championship (Facebook). (2011年11月2日). https://www.facebook.com/FRenault2.0UK/posts/255000117886154 2011年11月2日閲覧。 
  4. ^ Paice, Simon (2012年3月29日). “Fortec four confirm NEC switch”. The Checkered Flag (BlackEagleMedia Network). http://www.thecheckeredflag.co.uk/2012/03/fortec-four-confirm-nec-switch/ 2012年3月29日閲覧。 
  5. ^ Spa-Francorchamps: Eurocup Formula Renault 2.0, Collective Test 1 (PDF)”. World Series by Renault Timing. Alkamel Systems;Renault Sport (2012年6月1日). 2012年10月13日閲覧。
  6. ^ “McLaren AUTOSPORT BRDC Award nominees 2012 announced”. autosport.com (Haymarket Publications). (2012年9月27日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/102887 2012年10月13日閲覧。 
  7. ^ Jake Dennis joins Max Guenther at BMW i Andretti Motorsport for Season 7” (英語). FIA Formula E. 2020年10月31日閲覧。
  8. ^ Out of the blue Red Bull tests "insane" – Dennis”. Motorsport.com. 2021年3月5日閲覧。