マックス・チルトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マックス・チルトン
MaxChiltonMarussia2012.jpg
基本情報
フルネーム Max Alexander Chilton
略称表記 CHI
国籍 イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランド
出身地 サリー州ライゲート
生年月日 (1991-04-21) 1991年4月21日(29歳)
F1での経歴
活動時期 2013-2014
過去の所属チーム '13-'14 マルシャ
車番 4
出走回数 35
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 2013年オーストラリアGP
最終戦 2014年ロシアGP
テンプレートを表示

マックス・アレキサンダー・チルトンMax Alexander Chilton, 1991年4月21日 - )はイギリスサリー州出身のレーシングドライバー。父親グレアムは、2012年現在エーオンの副社長[1]。兄トム2014年現在WTCCに参戦するレーシングドライバー。 2017年8月12日に結婚した[2]

プロフィール[編集]

初期の経歴[編集]

2010年よりGP2アジアシリーズにバルワ・アダックスより参戦。GP2メインシリーズではオーシャン・レーシング・テクノロジーより参戦した。

2011年はカーリンよりGP2メインシリーズ、GP2アジアシリーズに参戦。

2012年はマルシャF1チームのジュニアチームであるマルシャ・カーリン・モータースポーツよりヤングドライバープログラムの一員としてGP2に参戦。ハンガリーラウンドでGP2初優勝をポール・トゥ・ウィンで挙げている。

F1[編集]

2012年のF1日本GPよりマルシャF1チームのリザーブドライバーに昇格し[3]アブダビGPでは金曜フリー走行1回目に出走した。

2013年はレギュラードライバーに昇格した[4]。予選、決勝共に同じ新人のチームメイトのジュール・ビアンキに遅れをとる場面がほとんどだったが、後半からは予選タイムもかなり近づき、決勝では勝つこともたまに出来るようになるなど、進歩を見せた。またこの年は新人ドライバーとしてはF1史上初めて、シーズン全てのレースで完走を果たした。

2014年もマルシャに残留[5]。開幕から相変わらずの安定感で完走を続けていたが、第7戦のカナダGPの1周目にチームメイトのビアンキとクラッシュを喫してしまい、デビューからの連続完走記録は25戦でストップした。

インディ・ライツ[編集]

2014年を最後にF1のシートを失い、渡米。インディカー・シリーズの下位カテゴリであるインディ・ライツシリーズにカーリンより参戦している[6]。 第12戦アイオワで初優勝を飾った。

WEC[編集]

2015年よりFIA 世界耐久選手権に復帰する日産よりフル参戦が発表された[7]。ただし、後に日産はマシン開発の遅れから開幕戦、第二戦の参戦を見送り。ル・マン24時間レースからの参戦となる[8]

エピソード[編集]

  • 2013年にルーキードライバーとしてF1史上初めてデビューシーズン全戦完走を達成し、以降も完走を続け25戦までデビューからの連続完走記録を伸ばし歴代1位であったが、2017年アメリカGPにおいてエステバン・オコンがデビューからの26戦連続完走を達成し、チルトンの記録を更新した[9]。ただしオコンは2016年途中でのデビューであったため、「デビューシーズン全戦完走」は2017年現在もチルトンが唯一である。

レース戦績[編集]

イギリス・フォーミュラ3選手権[編集]

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 順位 ポイント
2007年 アリーナ・モータースポーツ メルセデス OUL
1
OUL
2
DON
1

20
DON
2

17
BUC
1

19
BUC
2

19
SNE
1

11
SNE
2

14
MNZ
1

13
MNZ
2

16
BRH
1

11
BRH
2

20
SPA
1

17
SPA
1

14
SIL
1

Ret
SIL
2

26
THR
1

20
THR
2

Ret
CRO
1

Ret
CRO
2

Ret
ROC
1

15
ROC
2

22
18位 0
2008年 ハイテック・レーシング C OUL
1

2
OUL
2

14
CRO
1

22
CRO
2

10
MNZ
1

Ret
MNZ
2

4
ROC
1

4
ROC
2

3
SNE
1

16
SNE
2

7
THR
1

14
THR
2

12
BRH
1

Ret
BRH
2

10
SPA
1

17
SPA
1

10
SIL
1

7
SIL
2

10
BUC
1

6
BUC
2

16
DON
1

21
DON
2

11
10位 72
2009年 カーリン・モータースポーツ VW C OUL
1

17
OUL
2

4
SIL
1

2
SIL
2

3
ROC
1

5
ROC
2

10
HOC
1

5
HOC
2

16
SNE
1

6
SNE
2

7
DON
1

6
DON
2

7
SPA
1

8
SPA
1

6
SIL
1

4
SIL
2

7
ALG
1

6
ALG
2

3
BRH
1

2
BRH
2

1
4位 171

GP2シリーズ[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 順位 ポイント
2010年 オーシャン・レーシング・テクノロジー CAT
FEA

18
CAT
SPR

16
MON
FEA

Ret
MON
SPR

14
IST
FEA

9
IST
SPR

11
VAL
FEA

Ret
VAL
SPR

11
SIL
FEA

19
SIL
SPR

19
HOC
FEA

19
HOC
SPR

16
HUN
FEA

17
HUN
SPR

16
SPA
FEA

17
SPA
SPR

11
MNZ
FEA

8
MNZ
SPR

5
YMC
FEA

12
YMC
SPR

12
24位 3
2011年 カーリン IST
FEA

Ret
IST
SPR

17
CAT
FEA

12
CAT
SPR

11
MON
FEA

7
MON
SPR

6
VAL
FEA

Ret
VAL
SPR

Ret
SIL
FEA

Ret
SIL
SPR

19
NÜR
FEA

17
NÜR
SPR

6
HUN
FEA

18
HUN
SPR

Ret
SPA
FEA

15
SPA
SPR

16
MNZ
FEA

Ret
MNZ
SPR

18
20位 4
2012年 マルシャカーリン・GP2チーム SEP
FEA

3
SEP
SPR

7
BHR
FEA

4
BHR
SPR

5
CAT
FEA

7
CAT
SPR

5
MON
FEA

5
MON
SPR

2
VAL
FEA

7
VAL
SPR

4
SIL
FEA

9
SIL
SPR

19
HOC
FEA

14
HOC
SPR

Ret
HUN
FEA

1
HUN
SPR

11
SPA
FEA

12
SPA
SPR

22
MNZ
FEA

4
MNZ
SPR

6
MRN
FEA

1
MRN
SPR

19
4位 169

GP2アジアシリーズ[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2009-10年 バルワ・アダックス・チーム YMC1
FEA

16
YMC1
SPR

17
BHR1
FEA

18
BHR1
SPR

12
BHR2
FEA

19
BHR2
SPR

15
18位 2
オーシャン・レーシング・テクノロジー YMC2
FEA

8
YMC2
SPR

6
2011年 カーリン YMC
FEA

12
YMC
SPR

18
IMO
FEA

22
IMO
SPR

15
22位 0

(key)

F1[編集]

チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 WDC ポイント
2012年 マルシャ MR01 AUS MAL CHN BHR ESP MON CAN EUR GBR GER HUN BEL ITA SIN JPN KOR IND ABU
TD
USA BRA - -
2013年 MR02 AUS
17
MAL
16
CHN
17
BHR
20
ESP
19
MON
14
CAN
19
GBR
17
GER
19
HUN
17
BEL
19
ITA
20
SIN
17
KOR
17
JPN
19
IND
17
ABU
21
USA
21
BRA
19
23位 0
2014年 MR03 AUS
13
MAL
15
BHR
13
CHN
19
ESP
19
MON
14
CAN
Ret
AUT
17
GBR
16
GER
17
HUN
16
BEL
16
ITA
Ret
SIN
17
JPN
18
RUS
Ret
USA BRA ABU 21位 0

(key)

アメリカン・オープンホイール[編集]

インディ・ライツ[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 順位 ポイント
2015年 カーリン・モータースポーツ STP
Ret
LBH1
4
LBH2
5
ALA1
5
ALA2
3
IMS1
4
IMS2
3
INDY
DNS
TOR1 TOR2 MIL
6
IOW
1
MDO1
2
MDO2
2
LAG1
11
LAG2
3
5位 258

インディカー・シリーズ[編集]

チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 順位 ポイント
2016年 チップ・ガナッシ・レーシング ダラーラ・DW12 シボレー STP
17
PHX
7
LBH
14
ALA
21
IMS
14
INDY
15
DET1
21
DET2
22
RDA
20
IOW
19
TOR
18
MDO
16
POC
13
TXS
15
WGL
10
SNM
16
19位 267
2017年 ホンダ STP
16
LBH
14
ALA
12
PHX
20
IMS
7
INDY
4
DET1
11
DET2
15
TXS
8
ROA
9
IOW
14
TOR
7
MDO
15
POC
18
GMP
17
WGL
8
SNM
12
11位 396
2018年 カーリン シボレー STP
19
PHX
18
LBH
17
ALA
22
IMS
16
INDY
22
DET1
20
DET2
11
TXS
12
ROA
17
IOW
15
TOR
23
MDO
24
POC
13
GTW
17
POR
18
SNM
21
19位 223
2019年 STP
16
COA
21
ALA
22
LBH
14
IMS
18
INDY
DNQ
DET1
17
DET2
15
TXS RDA
16
TOR
14
IOW MDO
16
POC GTW
POR
11
LAG
13
22位 184

(key)

インディ500[編集]
シャシー エンジン スタート フィニッシュ チーム
2016年 ダラーラ シボレー 22 15 チップ・ガナッシ・レーシング
2017年 ホンダ 15 4
2018年 シボレー 20 22 カーリン
2019年 DNQ

FIA 世界耐久選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2015年 NISMO 日産・GT-R LM NISMO LMP1 SIL SPA LMN
NC
NUR COA FSW SHA BHR NC 0

ル・マン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 総合順位 クラス順位
2015年 日本の旗 NISMO フランスの旗 オリヴィエ・プラ
イギリスの旗 ヤン・マーデンボロー
日産・GT-R LM NISMO LMP1 234 DNF DNF

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “マックス・チルトン、2013年にマルシャでのF1デビューが濃厚”. ESPN F1. (2012年12月17日). http://f1-gate.com/max-chilton/f1_17640.html 2012年12月17日閲覧。 
  2. ^ “Tying the knot: Motor-racing Max Chilton marries his artist fiancée”. Mail Online. http://www.dailymail.co.uk/news/article-4785076/Motor-racing-ace-Max-Chilton-marries-artist-fianc-e.html 2018年4月12日閲覧。 
  3. ^ “チルトンがマルシャのリザーブに昇進”. ESPN F1. (2012年9月20日). http://ja.espnf1.com/marussia/motorsport/story/89221.html 2012年9月20日閲覧。 
  4. ^ “マルシャ、マックス・チルトンを2013年のドライバーに起用”. ESPN F1. (2012年12月18日). http://f1-gate.com/marussia/f1_17653.html 2012年12月18日閲覧。 
  5. ^ “マルシャ、チルトン残留を正式に発表”. ESPN F1. (2014年1月12日). http://ja.espnf1.com/marussia/motorsport/story/141479.html 2014年1月12日閲覧。 
  6. ^ “チルトン、カーリンのUSプログラムに加入”. http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=62722 
  7. ^ “日産、マックス・チルトンをNissan GT-R LM NISMOのドライバーに起用”. F1 Gate. (2015年3月2日). http://f1-gate.com/nissan/lmp1_26464.html 2015年3月2日閲覧。 
  8. ^ “Nissan GT-R LM NISMO、WEC開幕2戦を欠場”. F1 Gate. (2015年3月18日). http://f1-gate.com/nissan/wec_26633.html 2015年3月18日閲覧。 
  9. ^ エステバン・オコン、F1デビューからの連続完走記録を更新”. F1-Gate.com (2017年10月24日). 2017年10月24日閲覧。

外部リンク[編集]