ボブ・ディランの作品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボブ・ディランのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 35
ライブ・アルバム 13
コンピレーション・アルバム 14
シングル 58
参加作品・他 6
脚注

ボブ・ディランの作品(ボブ・ディランのさくひん)は、ボブ・ディランアルバムシングルおよび映像作品、著書の一覧。

アルバム[編集]

※ ディラン自身のライナーノーツ記載

スタジオ[編集]

アルバム チャート最高順位[1][2] ゴールド等認定
米国ビルボード200 全英アルバム・チャート 米国 RIAA[3] カナダ CRIA[4] 英国 BPI[5]
1962年 ボブ・ディラン - Bob Dylan 13
1963年 フリーホイーリン・ボブ・ディラン - The Freewheelin' Bob Dylan 22 1 プラチナ
1964年 時代は変る ※ - The Times They Are a-Changin' 20 4 ゴールド
1964年 アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン ※ - Another Side of Bob Dylan 43 8 ゴールド
1965年 ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム ※ - Bringing It All Back Home 6 1 プラチナ
1965年 追憶のハイウェイ61 ※ - Highway 61 Revisited 3 4 プラチナ ゴールド
1966年 ブロンド・オン・ブロンド - Blonde on Blonde 9 3 2×プラチナ
1967年 ジョン・ウェズリー・ハーディング - John Wesley Harding 2 1 プラチナ
1969年 ナッシュヴィル・スカイライン - Nashville Skyline 3 1 プラチナ ゴールド
1970年 セルフ・ポートレイト - Self Portrait 4 1 ゴールド
1970年 新しい夜明け - New Morning 7 1 ゴールド
1973年 ビリー・ザ・キッド - Pat Garrett and Billy the Kid 16 29 ゴールド
1973年 ディラン - Dylan 17 ゴールド
1974年 プラネット・ウェイヴズ ※ - Planet Waves 1 7 ゴールド シルバー
1975年 血の轍 - Blood on the Tracks 1 4 2×プラチナ プラチナ ゴールド
1975年 地下室(ザ・ベースメント・テープス) - The Basement Tapes 7 8 ゴールド ゴールド
1976年 欲望 ※ - Desire 1 3 2×プラチナ プラチナ ゴールド
1978年 ストリート・リーガル - Street Legal 11 2 ゴールド プラチナ プラチナ
1979年 スロー・トレイン・カミング - Slow Train Coming 3 2 プラチナ 2×プラチナ シルバー
1980年 セイヴド - Saved 24 3 シルバー
1981年 ショット・オブ・ラブ - Shot of Love 33 6 シルバー
1983年 インフィデル - Infidels 20 9 ゴールド ゴールド シルバー
1985年 エンパイア・バーレスク - Empire Burlesque 33 11 ゴールド
1986年 ノックト・アウト・ローデッド - Knocked Out Loaded 54 35
1988年 ダウン・イン・ザ・グルーヴ - Down in the Groove 61 32
1989年 オー・マーシー - Oh Mercy 30 6 ゴールド ゴールド
1990年 アンダー・ザ・レッド・スカイ - Under the Red Sky 38 13 シルバー
1992年 グッド・アズ・アイ・ビーン・トゥ・ユー - Good as I Been to You 51 18
1993年 奇妙な世界に - World Gone Wrong 70 35
1997年 タイム・アウト・オブ・マインド - Time Out of Mind 10 10 プラチナ ゴールド ゴールド
2001年 ラヴ・アンド・セフト - "Love and Theft" 5 3 ゴールド
2006年 モダン・タイムズ - Modern Times 1 3 プラチナ プラチナ
2009年 トゥゲザー・スルー・ライフ - Together Through Life 1 1
2009年 クリスマス・イン・ザ・ハート - Christmas in the Heart 23 40
2012年 テンペスト - Tempest 3 3
2015年 シャドウズ・イン・ザ・ナイト - Shadows in the Night 7 1
2016年 フォールン・エンジェルズ - Fallen Angels' 7 5
2017年 トリプリケート - Triplicate 37 17
"—" はランク外

コンピレーション[編集]

アルバム チャート最高順位[1][2] ゴールド等認定
米国ビルボード200 全英アルバム・チャート 米国 RIAA[3] カナダ CRIA[4] 英国 BPI[5]
1967年 ボブ・ディランのグレーテスト・ヒット - Bob Dylan's Greatest Hits 10 6 5×プラチナ 2×プラチナ
1971年 グレーテスト・ヒット第2集 - Bob Dylan's Greatest Hits Vol. II 14 12 5×プラチナ 2×プラチナ
1978年 傑作 - Masterpieces (日・豪)
1985年 バイオグラフ ※ - Biograph 33 プラチナ
1994年 グレーテスト・ヒット第3集 - Bob Dylan's Greatest Hits Volume 3 126 150 ゴールド
1997年 ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン - The Best of Bob Dylan (英) 6 ゴールド
2000年 ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン VOL.2 - The Best of Bob Dylan Vol. 2 (英) 22
2000年 エッセンシャル・ボブ・ディラン - The Essential Bob Dylan 67 9 プラチナ プラチナ
2005年 The Best of Bob Dylan - The Best of Bob Dylan (米)
2007年 Bob Dylan: The Collection - Bob Dylan: The Collection
2007年 ディラン・ザ・ベスト - DYLAN (1CD) 36 10 ゴールド
2007年 DYLAN - DYLAN (3CD) 93
2010年 ボブ・ディラン・モノ・ボックス - The Original Mono Recordings (9CD) 152 157
2010年 The Best of The Original Mono Recordings (1CD) 107
"—" はランク外

ライブ[編集]

アルバム チャート最高順位[1][2] ゴールド等認定
米国ビルボード200 全英アルバム・チャート 米国 RIAA[3] カナダ CRIA[4] 英国 BPI[5]
1974年 偉大なる復活 - Before the Flood 3 8 プラチナ シルバー
1976年 激しい雨 - Hard Rain 17 3 ゴールド ゴールド
1978年 武道館 - Bob Dylan at Budokan 13 4 ゴールド ゴールド ゴールド
1984年 リアル・ライブ - Real Live 115 54
1989年 ディラン&ザ・デッド - Dylan & The Dead 37 38 ゴールド
1993年 30〜トリビュート・コンサート - The 30th Anniversary Concert Celebration 40
1995年 MTVアンプラグド - MTV Unplugged 23 10 ゴールド
2001年 ボブ・ディラン・ライヴ!1961-2000 - Live 1961-2000 (日) 140
2005年 Live at The Gaslight 1962 - Live at The Gaslight 1962
2005年 Live at Carnegie Hall 1963 - Live at Carnegie Hall 1963
2011年 In Concert – Brandeis University 1963 128 59
2016年 The 1966 Live Recordings
2016年 The Real Royal Albert Hall 1966 Concert (Live) 113 60
"—" はランク外

ブートレッグ・シリーズ[編集]

アルバム チャート最高順位[1][2] ゴールド等認定
米国ビルボード200 全英アルバム・チャート 米国 RIAA[3] カナダ CRIA[4]
1991年 ブートレッグ・シリーズ第1〜3集
- The Bootleg Series Volumes 1–3 (Rare & Unreleased) 1961–1991
49 32 ゴールド
1998年 ロイヤル・アルバート・ホール(ブートレッグ・シリーズ第4集)
- The Bootleg Series Vol. 4: Bob Dylan Live 1966, The "Royal Albert Hall" Concert
31 19 ゴールド
2002年 ローリング・サンダー・レヴュー(ブートレッグ・シリーズ第5集)
- The Bootleg Series Vol. 5: Bob Dylan Live 1975, The Rolling Thunder Revue
56 69 ゴールド
2004年 アット・フィルハーモニック・ホール(ブートレッグ・シリーズ第6集)
- The Bootleg Series Vol. 6: Bob Dylan Live 1964, Concert at Philharmonic Hall
28 33
2005年 ノー・ディレクション・ホーム:ザ・サウンドトラック(ブートレッグ・ シリーズ第7集)
- The Bootleg Series Vol. 7: No Direction Home: The Soundtrack
16 21 ゴールド
2008年 テル・テイル・サインズ(ブートレッグ・シリーズ第8集)
- The Bootleg Series Vol. 8: Tell Tale Signs (2CD)
6 9
2010年 ザ・ウィットマーク・デモ(ブートレッグ・シリーズ第9集)
- The Bootleg Series Vol. 9: The Witmark Demos: 1962-1964
12 18
2013年 アナザー・セルフ・ポートレイト(ブートレッグ・シリーズ第10集)
- The Bootleg Series Vol. 10: Another Self Portrait (1969–1971)
21 5
2014年 ザ・ベースメント・テープス・コンプリート(ブートレッグ・シリーズ第11集)
- The Bootleg Series Vol. 11: The Basement Tapes Complete (six-disc version)
42 17
2014年 ベースメント・テープス・ロウ(ブートレッグ・シリーズ第11集)
- The Bootleg Series Vol. 11: The Basement Tapes Raw (two-disc/three-LP version)
41 17
2015年 ザ・ベスト・オブ・カッティング・エッジ1965-1966(ブートレッグ・シリーズ第12集)
- The Bootleg Series Vol. 12: The Cutting Edge 1965–1966
33 12

日本編集[編集]

編集盤[編集]

  • ボブ・ディラン!(1965年12月、CBS/日本コロムビア、YS-537-C)コロムビア・カレッジ・フォーク・シリーズ
  • ボブ・ディラン第2集(1966年3月、CBS/日本コロムビア、YS-585-C)コロムビア・カレッジ・フォーク・シリーズ第6集
  • ボブ・ディラン第3集(1966年5月、CBS/日本コロムビア、YS-611-C)同『ボブ・ディラン
  • ボブ・ディラン第4集(1966年7月、CBS/日本コロムビア、YS-641-C)同『時代は変る
  • 雨の日の女〜ボブ・ディラン第5集(1966年9月、CBS/日本コロムビア、YS-672-C)同『ブロンド・オン・ブロンド』1・2面
  • ボブ・ディラン・ストーリー(1966年11月、CBS/日本コロムビア、YS-697-C・698-C)
  • ブロンド・オン・ブロンド〜ボブ・ディラン第6集(1967年3月、CBS/日本コロムビア、YS-748-C)同『ブロンド・オン・ブロンド』3・4面
  • ボブ・ディラン(1970年11月、CBSソニー、SOPB 55117・55118)ギフト・パック・シリーズ-9
  • ボブ・ディラン(1971年11月、CBSソニー、SOPB 55153・55154)ギフト・パック・シリーズ-12
  • ボブ・ディラン(1972年11月、CBSソニー、SOPH 41・42)ギフト・パック・シリーズ-9
  • ボブ・ディラン(1973年11月、CBSソニー、SOPH 83・84)ギフト・パック・シリーズ-10
  • ボブ・ディランの歴史(1973年、CBSソニー、SOPI 11・12・13)Eleven Years In The Life Of Bob Dylan
  • ボブ・ディラン(1974年、CBSソニー、SOPN 25)ゴールド・ディスク・シリーズ-17
  • ボブ・ディランのすべて(1975年4月21日[6]、CBSソニー、SOPW 57・58)ゴールデン・ダブル・シリーズ-15
  • ボブ・ディラン(1975年7月21日[6]、CBSソニー、SOPO 59)ニュー・ゴールド・ディスク・シリーズ-23
  • ボブ・ディラン(1975年、CBSソニー、SOPQ 11)PACK 20
  • ボブ・ディラン(1975年、CBSソニー、SOPZ 53・54)ニュー・ギフト・パック・シリーズ-8
  • ボブ・ディラン(1976年6月21日[6]、CBSソニー、29AP 35)GRAND PRIX 20 シリーズ-5
  • ボブ・ディランのすべて(1977年、CBSソニー、40AP 465・466)Golden GrandPrix 30
  • 傑作(1978年3月、CBSソニー、57AP 875・876・877)
  • ボブ・ディラン(1993年11月21日[7]、ソニー・ミュージック、SRCS 6912)STAR BOX
  • ボブ・ディラン・ライヴ!1961-2000(2001年2月28日、ソニー・ミュージック、SRCS 2438 )
  • アイデン&ティティ(2004年6月2日、ソニー・ミュージック、MHCP 166)
  • DYLANがROCK(2010年3月10日、ソニー・ミュージック、SICP 2620・2621)

特典盤[編集]

  • MR. D.'S COLLECTION #1 (1974年、CBSソニー、YBPC 2)
    日本でのみ、ディランキャンペーンの一環として全オリジナルアルバムの帯を送ると特典として配布されたもの。アルバム未収録音源に加え、キャロライン・ヘスター、ロジャー・マッギン、アール・スクラッグスのアルバムに客演したものも含む。"From A Buick 6"は別versionではなく正式テイクのもの。(当時はAlternate Versionが日本盤『追憶のハイウェイ61』に収録されていたため)
  • MR. D.'S COLLECTION #2 (1976年、CBSソニー、YBPC 3)
    これも日本でのみ企画された帯交換キャンペーン特典だが4曲入り33回転シングル。Mixed-Up Confusion (Alternate Version/Mono Mix) / Just Like Tom Thumb's Blues (Live at Liverpool) / Can You Please Crawl Out Your Window? (with Hawks) / George Jackson (Big Band Version/音質はヒス気味)
  • MR. D.'S COLLECTION #3 (1993年、SME、XDCD 93133)
    日本でのみ企画された久々の帯交換キャンペーン特典。CD時代になり高音質。ウディ・ガスリー追悼コンサートから二曲、シングルB面曲、「レナルド&クララ」プロモ盤から三曲等、現在入手困難な楽曲を多数収録。"George Jackson"はいずれのVersionも過去最高音質。

参加作品・他[編集]

シングル[編集]

米国・英国[編集]

シングル (邦題) シングル (原題) 各国のチャート順位
[1][2][8]
収録アルバム
US US Main UK
1962 ゴチャマゼの混乱 / コリーナ、コリーナ Mixed-Up Confusion / Corrina, Corrina - - - アルバム未収録/バイオグラフ(再発盤)/ 傑作
1963 風に吹かれて [2b] / くよくよするなよ Blowin' in the Wind / Don't Think Twice, It's All Right - - - フリーホイーリン・ボブ・ディラン
1965 時代は変る The Times They Are a-Changin' - - 9 時代は変る
マギーズ・ファーム Maggie's Farm - - 22 ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム
サブタレニアン・ホームシック・ブルース / シー・ビロングズ・トゥ・ミー Subterranean Homesick Blues / She Belongs To Me 39 - 9
ライク・ア・ローリング・ストーン[2a] / エデンの門 Like a Rolling Stone/ Gates of Eden 2 - 4 追憶のハイウェイ61
寂しき4番街 [3] / ビュイック6型の想い出 Positively 4th Street / From A Buick 6 7 - 8 アルバム未収録 / バイオグラフ / 『ボブ・ディランのグレイテスト・ヒット
窓からはい出せ [4] / 追憶のハイウェイ61 Can You Please Crawl Out Your Window? / Highway 61 Revisited
-
58 - 17 アルバム未収録 / バイオグラフ
1966 スーナー・オア・レイター[5] / クイーン・ジェーン One of Us Must Know (Sooner or Later) / Queen Jane Approximately 119 - 33 ブロンド・オン・ブロンド
雨の日の女[6] / プレッジング・マイ・タイム Rainy Day Women #12 & 35 (3 Chorus Edit.) / Pledging My Time 2 - 7
アイ・ウォント・ユー[7] / 親指トムのブルースのように I Want You (Single Edit.) / Just Like Tom Thumb's Blues <Live> 20 - 16
女の如く[8] / 5人の信者達 Just Like a Woman (Single Edit.) / Obviously 5 Believers 33 - -
1967 ヒョウ皮のふちなし帽 / 我が道を行く Leopard-Skin Pill-Box Hat (Single Edit)[1] / Most Likely You Go Your Way And I'll Go Mine (Single Edit) 81 - -
1969 アイ・スリュー・イット・オール・アウェイ I Threw It All Away 85 - 30 ナッシュヴィル・スカイライン
レイ・レディ・レイ[9] Lay Lady Lay 7 - 5
今宵はきみと Tonight I'll Be Staying Here with You 50 - -
1970 ウィグワム Wigwam 41 - - セルフ・ポートレイト
1971 川の流れを見つめて[10] Watching the River Flow 41 - 24 グレーテスト・ヒット第2集 / アルバム未収録
イフ・ナット・フォー・ユー If Not for You - - - 新しい夜明け
ジョージ・ジャクソン[11] George Jackson 33 - - アルバム未収録
1973 天国への扉[12a] Knockin' on Heaven's Door 12 - 14 ビリー・ザ・キッド
1973 フール・サッチ・アズ・アイ[13] A Fool Such as I 55 - - ディラン
1974 こんな夜に[14] On a Night Like This 44 - - プラネット・ウェイヴズ
君の何かが[15a] Something There Is About You 107 - -
我が道を行く[16] (with ザ・バンド) Most Likely You Go Your Way (And I'll Go Mine) (with The Band) 66 - - 偉大なる復活
見張塔からずっと All Along the Watchtower - - -
1975 ブルーにこんがらがって[17] Tangled Up in Blue 31 - - 血の轍
ハリケーン[18] Hurricane 33 - 43 欲望
1976 モザンビーク[19] Mozambique 54 - -
1977 リタ・メイ[20] Rita May 110 - - アルバム未収録/傑作
1978 イズ・ユア・ラヴ・イン・ヴェイン Is Your Love in Vain? - - 56 ストリート・リーガル
ベイビー・ストップ・クライイング[21] Baby Stop Crying - - 13
チェンジング・オブ・ザ・ガード Changing of the Guards - - -
1979 ガッタ・サーヴ・サムバディ[22] Gotta Serve Somebody 24 - - スロー・トレイン・カミング
プレシャス・エンジェル/ Precious Angel/Trouble in Mind - - -
1980 世界のはじめに [23a] Man Gave Names to All the Animals - - -
ソリッド・ロック Solid Rock - - - セイヴド
セイヴド Saved - - -
1981 ショット・オブ・ラブ Shot of Love - 38 - ショット・オブ・ラブ
ハート・オブ・マイン Heart of Mine - - -
1983 ユニオン・サンダウン[24b] Union Sundown - - 90 インフィデル
1984 ジョーカーマン Jokerman[2] - - -
スウィートハート[24a] Sweetheart Like You 55 - -
1985 タイト・コネクション[25] Tight Connection to My Heart (Has Anybody Seen My Love?) 103 19 - エンパイア・バーレスク
フォーリング・フロム・ザ・スカイ When the Night Comes Falling from the Sky[3] - - -
1986 バンド・オブ・ザ・ハンド[26] Band of the Hand - 28 - アルバム未収録
1986 マイ・マインド・メイド・アップ Got My Mind Made Up - 23 - ノックト・アウト・ローデッド
1988 シルヴィオ / ドリフティン・トゥ・ファー Silvio / Driftin' Too Far From Shore - 5 - ダウン・イン・ザ・グルーヴ
1989 エヴリシング・イズ・ブロークン Everything Is Broken - 8 98 オー・マーシー
スロー・トレイン (with グレイトフル・デッド) Slow Train (with The Grateful Dead) - 8 - ディラン&ザ・デッド
1990 アンビリーヴァブル Unbelievable - 21 93 アンダー・ザ・レッド・スカイ
1991 夢のつづき Series Of Dreams - - - グレーテスト・ヒット第3集
1993 マイ・バック・ページズ My Back Pages
- 26 - 30〜トリビュート・コンサート
1995 ディグニティ Dignity (Single edit) [4] / A Hard Rain's A-Gonna Fall - - 33 MTVアンプラグド
1998 ノット・ダーク・イェット [28a] Not Dark Yet
 
- - - タイム・アウト・オブ・マインド
ラヴ・シック [27] Love Sick
 
- - 64
2000 シングス・ハヴ・チェンジド [29a] Things Have Changed (Radio Edit) ※
- - 58 映画『ワンダー・ボーイズ』のサウンドトラック
2006 サムデイ・ベイビー Someday Baby 98[9] - - モダン・タイムズ
2007 我が道を行く Most Likely You'll Go Your Way (And I'll Go Mine) (Mark Ronson Re-Version) - - 51 DYLAN(初回限定ボーナス・ディスク)
2008 ドリーミン・オブ・ユー Dreamin' of You - - - テル・テイル・サインズ
2009 ビヨンド・ヒア・ライズ・ナッシン Beyond Here Lies Nothin' - - - トゥゲザー・スルー・ライフ
2010年 マスト・ビー・サンタ Must Be Santa - - 41 クリスマス・イン・ザ・ハート
2012年 デューケイン・ホイッスル Duquesne Whistle - - - テンペスト

アルバム未収録[編集]

ここでのアルバム未収録とは、オリジナル・アルバムに収録されていないという意味である。

題名 (邦題) 題名 (原題) メモ
1962 ゴチャマゼの混乱 Mixed-Up Confusion 早々に回収されたが、1967年ベネルックス三国で再発売された。
コンピレーション『バイオグラフ』の初回盤にオルタネイト・バージョン/ステレオ・ミックスを収録
後にシングル・バージョン(ステレオ)に差し替えられた。
コンピレーション『傑作』にオルタネイト・バージョン/モノラル・ミックスを収録。
1962 コリーナ、コリーナ Corrina, Corrina 「ゴチャマゼの混乱」のB面。『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』に収録されたものとは別テイク
1965 寂しき4番街 Positively 4th Street 追憶のハイウェイ 61』には収録されず、ベスト・アルバム『ボブ・ディランのグレイテスト・ヒット』、
エッセンシャル・ボブ・ディラン』とコンピレーション『バイオグラフ』に収録。
1965 窓からはい出せ Can You Please Crawl Out Your Window? コンピレーション『バイオグラフ』にモノラル・ミックスを収録。
1966 親指トムのブルースのように Just Like TomThumb's Blues "I Want You"のB面。Liverpool実況録音。
1967 出て行くのなら If You Gotta Go, Go Now ベネルックス三国で発売する際、ハーモニカの入らないアルバム未収録テイクに、地元バンドのコーラスをオーバーダビングしたもの
1971 川の流れを見つめて Watching the River Flow グレーテスト・ヒット第2集』に収録。
1971 スペイン語は愛の言葉 Spanish Is The Loving Tongue 「川の流れを見つめて」のB面。スタジオ・アルバム『ディラン』にオルタネイト・テイクを収録。
1971 ジョージ・ジャクソン George Jackson コンピレーション『傑作』に「ビッグ・バンド」バージョンを収録。
B面のアコースティック・バージョンはベスト・アルバム『エッセンシャル・ボブ・ディラン』に収録。
1977 リタ・メイ Rita May コンピレーション『傑作』に収録。
1978 Never Let Me Go 映画『レナルド&クララ』サウンドトラックから4曲を抜粋し放送局プロモーション専用に制作されたEP"4 Songs From "Renald & Clara"に収録。
1978 イシス Isis 映画『レナルド&クララ』サウンドトラックから4曲を抜粋し放送局プロモーション専用に制作されたEP"4 Songs From "Renald & Clara"に収録。『バイオグラフ』にMCをカットした未発表ライブ・バージョンを収録。スタジオ録音は『欲望』に収録。
1978 悲しきベイブ It Ain't Me, Babe 映画『レナルド&クララ』サウンドトラックから4曲を抜粋し放送局プロモーション専用に制作されたEP"4 Songs From "Renald & Clara"に収録。ライヴ・アルバム『ローリング・サンダー・レヴュー』に収録されたものとは別ミックス。
スタジオ録音は『アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』に収録。
1978 ピープル・ゲット・レディ People Get Ready 映画『レナルド&クララ』サウンドトラックから4曲を抜粋し放送局プロモーション専用に制作されたEP"4 Songs From "Renald & Clara"に収録。
オリジナルは、インプレッションズのカーティス・メイフィールドの作詞作曲。
1979 トラブル・イン・マインド Trouble In Mind "Gotta Serve Somebody"のB面。
1981 レット・イット・ビー・ミー Let It Be Me "Heart Of Mine"のB面としてヨーロッパのみのリリース。
セルフ・ポートレート』収録のものとは違い新録音。
1983 エンジェル・フライング・トゥー・クロース・トゥ・ザ・グラウンド Angel Flying Too Close To The Ground "Sweetheart Like You" "I And I"などのB面に収録。
1986 バンド・オブ・ザ・ハンド Band of the Hand ポール・マイケル・グレイザー監督の映画『マイアミ5』のテーマ曲。
サウンドトラック・アルバム『Band of the Hand』にアルバムVersionを収録。
1989 デッド・マン、デッド・マン Dead Man, Dead Man<Live> "Political World"のB面として発表された1981年ゴスペル・ツアーのライブ。『ボブ・ディラン・ライヴ!1961-2000』に収録された。
1989 モスト・オブ・ザ・タイム Most Of The Time (Alternate Version プロモーション専用として発表されたEP及びVC。 "NeverEnding Tour"などのライヴに近い歌い方のテイクを採用。
1995 激しい雨が降る A Hard Rain's A-Gonna Fall <Live from "The Great Music Experience"> "Dignity"のカップリング曲として主にヨーロッパ、オセアニアでリリースされた(が、国によっては"It Ain't Me, Babe(Renald & Clara Version)"に差し替えられた)。1994年『THE GREAT MUSIC EXPERIENCE '94 AONIYOSHI』で新東京フィルハーモニック・オーケストラをバックに演奏したもの。日本での演奏にも関わらず日本では未発表。
2000 シングス・ハヴ・チェンジド Things Have Changed カーティス・ハンソン監督の映画『ワンダー・ボーイズ』の主題歌に提供された。
サウンドトラック・アルバム『ワンダー・ボーイズ オリジナル・サウンドトラック』に収録。
2007 我が道を行く
(マーク・ロンソン・ミックス)
Most Likely You Go Your Way
(And I'll Go Mine)(Mark Ronson Remix)
ベスト・アルバム『DYLAN』の初回限定ボーナス・ディスクにマーク・ロンソン・ミックスを収録。
スタジオ録音は『ブロンド・オン・ブロンド』に収録。
2008 ドリーミン・オブ・ユー Dreamin' of You コンピレーション『テル・テイル・サインズ』に収録。

※ 印がついている曲は、アルバム未収録である。

  • [1 ] Leopard-Skin Pill Box Hat (Single Edit.) / Most Likely You Go Your Way And I'll Go Mine (Single Edit.)(1967年)
  • If You Gotta Go, Go Now ※(ハーモニカの入らないアルバム未収録テイクに、地元バンドのコーラスをオーバーダビングしたもの) / To Ramona(1967年) - ベネルックス三国のみで発売。
  • 4 Songs From "Renald & Clara" (Never Let Me Go※ / Isis※(『バイオグラフ』にはMCをカットしたものを収録) / It Ain't Me, Babe※(『ローリング・サンダー・レヴュー』に収録されたものとは別ミックス) / People Get Ready※) - 映画『レナルド&クララ』のプロモーション専用に制作されたもの。(1978年)
  • Heart Of Mine / Let It Be Me ※(1981年) - ヨーロッパのみで発売
  • I And I / Angel Flying Too Close To The Ground ※(1983年)- イタリアなど
  • [2 ] Jokerman / Isis<Live>(『バイオグラフ』収録バージョンと同一だが別ミックス)(1984年)
  • [3 ] Emotionally Yours / When The Night Comes Falling From The Sky(Single Edit.) ※(1985年)
  • Political World / Dead Man, Dead Man<Live>※(『ボブ・ディラン・ライヴ!1961-2000』に収録された)(1989年)
  • Most Of The Time (Alternate Version)※ - プロモーション専用に制作されたもの。 "NeverEnding Tour"などのライヴに近い歌い方のテイクを採用。(1989年)
  • Series Of Dreams(1991年) - Maxiシングルなどではアルバム・バージョンよりも長い。シングル・バージョンが『グレーテスト・ヒット第3集』に収録。
  • [4 ] Dignity (Single edit.)※ / A Hard Rain's A-Gonna Fall <Live from "The Great Music Experience">※ (1995年) - 主にヨーロッパ、オセアニアでリリースされたが、国によっては"It Ain't Me, Babe(Renald & Clara Version)"に差し替えられた。

日本[編集]

33回転EP[編集]

ライク・ア・ローリング・ストーン/ビュイック6/ハイウェイ61/ミスター・タンブリン・マン
  • モダン・フォーク・ベスト(1966年、CBS/日本コロムビア、LSS-434-C)
風に吹かれて/今日も冷たい雨が/戦争の親玉/時代は変る
  • ボブ・ディラン!第2集(1966年8月、CBS/日本コロムビア、LSS-485-C)
雨の日の女12&35/窓からはいだせ/スーナー・オア・レイター/淋しき街角
  • 風に吹かれて(1968年、CBSソニー、SONE 70025)
    風に吹かれて/ライク・ア・ローリング・ストーン/ミスター・タンブリン・マン/時代は変る
  • ナッシュヴィル・スカイライン(1969年、CBSソニー、SONE 70076)
レイ・レディ・レイ/ペギー・デイ/北国の少女/ナッシュビル・スカイライン・ラグ
  • ワイト島のボブ・ディラン(1970年、CBSソニー、SONE 70119) - 日本独自編集EP
    ライク・ア・ローリング・ストーン/ミンストレル・ボーイ/シー・ビロングス・トゥ・ミー/マイティ・クイン
  • ボブ・ディラン(1976年、CBSソニー、08EP 17)
    風に吹かれて/コーヒーもう一杯/ライク・ア・ローリング・ストーン/ミスター・タンブリン・マン

EP[編集]

映像作品[編集]

ライブ演奏・ドキュメンタリー[編集]

映画・ビデオ・LD・DVDとして発表され、演奏シーンを含む映像作品。見られる演奏の古い順。

当時の米国の音楽的背景や社会的背景、デビューから1966年の英国コンサートまでをたどった伝記映画。本人のインタビューや未発表の音源、テレビ出演やライブ・パフォーマンスなどの映像を見ることができる。
1963年から1965年に出演したニューポート・フォーク・フェスティバルでの記録映像。ジョーン・バエズとのデュエットやポール・バターフィールド・ブルース・バンドとの演奏を含め、映像として残されている全てのライブ・パフォーマンスを見ることができる。
1965年の英国コンサート・ツアーを記録したドキュメンタリー映画。
1966年のザ・ホークスとの英国コンサート・ツアーを記録したドキュメンタリー映像。映画『ドント・ルック・バック』の編集に不満があったディランが主導で撮影され、ジョン・レノンとディランの会話などの映像が記録されたが、映画としては未公開に終わり、部分的に米国でテレビ放送されただけだった。後に映画『ノー・ディレクション・ホーム』でいくつかのシーンが使われている。
1971年8月1日に行われた、ジョージ・ハリスン主催のチャリティ・コンサート。
1976年11月25日アメリカサンフランシスコ、ウインター・ランドで行ったザ・バンドの解散コンサート。
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズとの1986年のコンサート。

フィクション[編集]

役者としての演技が見られる映像作品

その他[編集]

人気ポップ・シンガーが米国上院議員に立候補しのし上がっていくという物語。直接ディランには関係のないフィクションだが、ボブ・ディラン版ラトルズとも言える作品。『ドント・ルック・バック』に似たドキュメンタリー風の手法や「サブタレニアン・ホーム・シック・ブルース」のパロディが見られる。
  • ファクトリー・ガール - FACTORY GIRL (2007年)
アンディ・ウォーホールの工房「ファクトリー」で働き、ディランの恋人であったとされている女性イーディ・セジウィクの生活を描いた作品。ディランはこの映画の公開中止を要求したが、受け入れられなかった。
ディランの半生をもとにした伝記映画。6人の俳優が、様々な時代のディランを、それぞれ異なる人格として演じている。音楽は全編ディランの曲で構成され、本人のバージョンのほか、多くのミュージシャンによるカバーも起用されている(これらは前述のサウンドトラックに収録)。

書籍[編集]

著書[編集]

それまでは、ディランのレコードについてくる歌詞カードは、すべて聞き取りであったが、これ以降はこの本を定本としたため、実際に歌われている歌詞とは違うケースが多々ある。
1974年のアルバム『プラネット・ウェイヴズ』収録の「いつまでも若く - Forever Young –英語版」の歌詞に絵を付けた絵本

他のミュージシャン等へのライナーノーツ[編集]

評伝・評論書[編集]

  • サイ・リバコブ&バーバラ・リバコブ『ボブ・ディラン』(訳:池央耿角川文庫
    1966年に出た最初のディラン伝。ロックスターになるまでをドラマティックに描く。
  • アンソニー・スカデュト『ボブ・ディラン』(訳:小林宏明二見書房
    1971年までの大まかな足取りを辿ったもの。ただしディラン自身は出版されてから抗議した。
  • マイケル・グレイ『ディラン、風を歌う』(訳:三井徹、晶文社、1972年)
    歌詞についての筆者独自の観点からの分析を主体としたもの。誤訳多数。
  • 菅野ヘッケル『ディランにあったら、よろしくと』
    CBSソニーが、1975年に販促グッズとして配布したもの。
  • サム・シェパード『ディランが街にやってきた ローリング・サンダー航海日誌』(訳:諏訪優菅野彰子サンリオ出版、1978年)のち河出文庫
  • 『ディランは語る』(編:マイルズ、訳:三浦久、1979年1月)
  • ポール・ウィリアムズ『ボブ・ディランひと粒の砂にさえも』(訳:三浦久、プレイガイドジャーナル社、1981年)
  • ジョン・ハードマン『ボブ・ディラン 詩の研究』(訳:三浦久、CBSソニー出版、1983年)
  • 三橋一夫『60年代のボブ・ディラン』シンコーミュージック、1991年)
  • ポール・ウィリアムズ『瞬間の轍』(訳:菅野彰子・菅野ヘッケル、音楽之友社
    1988年までのディランの歩みを成功面だけでなく、失敗をもありのままに愛情を込めて綴ったもの。
  • 湯浅学『ボブ・ディラン―ロックの精霊』岩波新書 2013
  • 小西慶太『ボブ・ディラン 60年代を挑発した風』メディアファクトリー 1992
  • ジョン・ボールディ『ボブ・ディラン/指名手配 33の証言をもとに真実のボブ・ディランを探る』菅野ヘッケル訳 シンコー・ミュージック 1993
  • リチャード・ウィリアムズ『ボブ・ディラン果てしなき旅』菅野ヘッケル訳 大栄出版 1993
  • ダニエル・クレイマー『ドント・ルック・バック:ボブ・ディラン1964-65年』石山淳訳 ブルース・インターアクションズ 1994
  • クリス・ウィリアムズ『ボブ・ディラン イン・ヒズ・オウン・ワーズ』菅野ヘッケル訳 キネマ旬報社 1994
  • パトリック・ハンフリー『ボブ・ディラン全アルバム解説』西留清比古訳 バーン・コーポレーション グレイト・ロック・シリーズ 1996
  • 鈴木カツ『ディランズビート :My back pages』ワイ・ジー・ファクトリー 1997
  • 中山康樹『ディランを聴け!!』旬報社 2000
  • アンディ・ギル『歌が時代を変えた10年/ボブ・ディランの60年代』五十嵐正訳 シンコー・ミュージック 2001
  • ハワード・スーンズ『ダウン・ザ・ハイウェイ ボブ・ディランの生涯』菅野ヘッケル訳 河出書房新社 2002
  • 中山康樹『超ボブ・ディラン入門』音楽之友社 2003
  • 中山康樹『ディランを聴け!!』講談社文庫 2004
  • グリール・マーカス『ライク・ア・ローリング・ストーン』菅野ヘッケル訳 白夜書房 2006
  • 浦沢直樹,和久井光司『ディランを語ろう』小学館 2007
  • 中山康樹『超入門ボブ・ディラン』プリズム 2008
  • バリー・ファインスタイン『ボブ・ディラン写真集 時代が変る瞬間』菅野ヘッケル訳 ブルース・インターアクションズ 2008
  • 鈴木カツ,菅野ヘッケル,宇田和弘,立見伸一郎プリズム『ボブ・ディランを語りつくせ!』2009
  • スージー・ロトロ『グリニッチヴィレッジの青春』菅野ヘッケル訳 河出書房新社 2010
  • 中山康樹『ビートルズとボブ・ディラン』光文社新書 2010
  • 『ボブ・ディラン全年代インタヴュー集 完全保存版』インフォレスト(発売) 2010
  • 鈴木カツ『ボブ・ディランのルーツ・ミュージック』白夜書房 2010
  • 太田睦『ボブ・ディランの転向は、なぜ事件だったのか』論創社 2011
  • デイヴィッド・ドールトン『ボブ・ディランという男』菅野ヘッケル訳 シンコーミュージック・エンタテイメント 2013
  • 中山康樹『ボブ・ディラン解体新書』廣済堂新書 2014
  • 萩原健太『ボブ・ディランは何を歌ってきたのか』Pヴァイン 2014

その他[編集]

  • Highway 61 Interactive(1995年) - 当時流行していたCD-ROM辞典のようなもの。このCDでしか見られないものとしては、"House Of The Risin' Sun"のエレクトリックリミックス、"Masters Of War"のビデオクリップ、1992年ディナーショウから"One Too Many Mornings 〜 Queen Jane Approximately(Excerpt)"など。"House Of The Risin' Sun"は、ディランのアレンジを元にアニマルズがエレクトリックバージョンを作りヒットさせたが、それを参考にしてリミックスさせたのが、このバージョン。
  • アメリカのiTunes Storeでは、全作品まとめ買いすると特典として、アルバム未収録音源が入手できる。特に"A Tribute To Woody Guthrie Concert"からの曲などは、最高音質にリマスターされている。またアルバム『ディラン』もダウンロード可能。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e allmusic ((( Bob Dylan > Awards )))
  2. ^ a b c d e http://www.everyhit.com/
  3. ^ a b c d RIAA Gold and Platinum Search for albums by Bob Dylan
  4. ^ a b c d http://www.cria.ca/cert_db_search.php
  5. ^ a b c http://www.bpi.co.uk/
  6. ^ a b c 「DISCOGRAPHY(1976年11月1日現在)」『ボブ・ディラン』 CBSソニー、25AP 268。
  7. ^ ボブ・ディラン/STAR BOX”. オリコン. 2009年8月12日閲覧。
  8. ^ Bob Dylan Singles Chart History”. Billboard.com. Nielsen Business Media, Inc. 2009年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年3月17日閲覧。
  9. ^ This song actually charted #98 on the Pop 100 chart.