マスターピース (ボブ・ディランの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マスターピース
ボブ・ディラン楽曲
収録アルバム グレーテスト・ヒット第2集
リリース アメリカ合衆国の旗 1971年11月17日
規格 12" アルバム
録音 1971年3月16日-19日
アメリカ合衆国の旗 ニュー・ヨーク
ブルー・ロック・スタジオ
ジャンル ロック
時間 3分22秒
レーベル コロムビア
作詞者 ボブ・ディラン
作曲者 ボブ・ディラン
プロデュース ボブ・ジョンストン
レオン・ラッセル
カバー
グレーテスト・ヒット第2集 収録順
明日は遠く
(17)
マスターピース
(18)
アイ・シャル・ビー・リリースト
(19)
マスターピース
When I Paint My Masterpiece
ボブ・ディランシングル
収録アルバム グレーテスト・ヒット第2集
B面 アイ・シャル・ビー・リリースト
リリース 日本の旗 1971年11月
規格 7" シングル
時間 3分22秒
レーベル CBSソニー
ボブ・ディラン 日本盤シングル 年表
川の流れを見つめて
(1971年)
マスターピース
(1971年)
ジョージ・ジャクソン
1972年
テンプレートを表示

「マスターピース」When I Paint My Masterpiece)は、ボブ・ディランが作詞・作曲、歌唱し、アルバム『グレーテスト・ヒット第2集』(1971年)に収録された楽曲。日本ではシングルとしてもリリースされた。

アルバム・トラックの前曲「明日は遠く」との間に曲間ポーズが無く、前トラックのライブ音源の場内拍手とほぼ似たテンポでイントロになだれ込む効果を生み出している。

レコーディング[編集]

1971年3月16日-19日ニュー・ヨーク、ブルー・ロック・スタジオにて、ボブ・ジョンストンとレオン・ラッセルのプロデュースでレコーディングが行われた。このセッションでは、「川の流れを見つめて」も録音された。[1]

パーソネル[編集]

カバー[編集]

ザ・バンドがカバーし、アルバム『カフーツ』(1971年)に収録されている。その年の年末のコンサートでディランと共演したものが、2001年にリリースされた再発CD『ロック・オブ・エイジス』(1972年)のボーナス・トラックに収録されている。

ディランのレコード・デビュー30周年を記念して、1992年10月16日ニュー・ヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで行われたライブでもザ・バンドが演奏し、『30~トリビュート・コンサート』(1993年)に収録されている。

グレイトフル・デッドが、1980年代末から1995年ジェリー・ガルシアの死により活動休止するまでの間、ライブで時おり演奏していた。1995年以降はデッドのギタリストだった Bob Weir のバンド Ratdog のレパートリーとなっている。

Chris WhitleyJeff Lang のアルバム『Dislocation Blues』(2005年)には、ブルースにアレンジしたものが収録されている。

脚注[編集]

  1. ^ Still On The RoaD: 1971 Recording Sessions” (英語) (1996年3月15日). 2009年8月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]