天国への扉 (ボブ・ディランの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天国への扉
ボブ・ディランシングル
収録アルバム ビリー・ザ・キッド
B面 アメリカ合衆国の旗 Turkey Chase
日本の旗 ビリー・ザ・キッドのテーマ4
リリース アメリカ合衆国の旗 1973年9月
日本の旗 1973年9月
ジャンル ロック
時間 2分29秒
作詞・作曲 ボブ・ディラン
プロデュース Gerald McCartan (Arlington Heights, Illinois)
チャート最高順位
ボブ・ディラン シングル 年表
ジョージ・ジャクソン
1971年
天国への扉
(1973年)
フール・サッチ・アズ・アイ
(1973年)
テンプレートを表示

天国への扉」 ("Knockin' on Heaven's Door")は、ボブ・ディランの楽曲。映画『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』のサウンドトラック・アルバム『ビリー・ザ・キッド』に収録、シングルとして1973年にリリースされた楽曲。ビルボード Hot 100 のシングル・チャートで12位を記録した。

2004年に、『ローリング・ストーン(Rolling Stone)』誌が選んだ「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では、190位にランクされている。

解説[編集]

歌詞[編集]

西部劇映画『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』(1973年、MGM、監督: サム・ペキンパー)への楽曲提供であることから、歌詞は米国西部開拓時代ガンマンが「視界がだんだん暗くなり、今まさに天国への扉をノックしている。バッジはもう使えない」と、死に行く際の心境を歌っている。

ただし、ディランのライブではよくあることだが、歌詞を変えて歌っている場合がある。特に、リフレインにおける「Knock, knock, knockin' on heaven's door」を4回繰り返す箇所が顕著である。1986年のTrue Confession Tour以降、"Knock …"を3回繰り返した後、「Just like so many times before」と歌うようになった(例外的に、30周年記念コンサートではオリジナル通りに4回繰り返すに留まった)。

楽曲[編集]

ディランのオリジナル楽曲は、キーG(ト長調)のコード4つから構成される。基本パターンは G-D-Am7-Am7 と G-D-C-C の繰り返し。

収録アルバム[編集]

スタジオ録音[編集]

ライブ録音[編集]

カバー[編集]

エリック・クラプトン[編集]

天国への扉
エリック・クラプトンシングル
収録アルバム ベスト・オブ・エリック・クラプトン
リリース 1975年
ジャンル ロックレゲエ
作詞・作曲 ボブ・ディラン
チャート最高順位

38位(イギリス

テンプレートを表示

エリック・クラプトンは、1975年にシングルとしてリリース、アルバム『ベスト・オブ・エリック・クラプトン』 - Time Pieces: The Best of Eric Clapton1982年)に収録。1977年4月ロンドンでのライブ演奏がアルバム『アンソロジー 2 : ライヴ・イン・セヴンティーズ』 - Crossroads 2: Live in the Seventies1996年)に収録されている。1989年、映画『リーサル・ウェポン2/炎の約束』のサウンドトラックとして、クラプトンとデヴィッド・サンボーンがバック演奏を担当し、ランディ・クロフォードが歌って新バージョンを録音、シングルとしてもリリースされた。

ガンズ・アンド・ローゼズ[編集]

ノッキン・オン・ヘヴンズ・ドア(天国への扉)
ガンズ・アンド・ローゼズシングル
収録アルバム ユーズ・ユア・イリュージョン II
リリース 1992年
ジャンル ロック
時間 5分40秒
作詞・作曲 ボブ・ディラン
プロデュース マイク・クリンク、ガンズ・アンド・ローゼズ
チャート最高順位

2位(イギリス

テンプレートを表示

ガンズ・アンド・ローゼズは、1987年からライブで演奏。1990年に映画『デイズ・オブ・サンダー』のサウンドトラックとしてスタジオ録音し、1991年のアルバム『ユーズ・ユア・イリュージョンII』に収録、アルバムからの第2弾シングルとしてリリースされ、全英シングル・チャート2位を記録した。1992年フレディ・マーキュリー追悼コンサート』でのライブ演奏が、アルバム『ライヴ・エラ'87〜'93』(1999年)に収録されている。

ダンブレン・トリビュート[編集]

天国への扉
ダンブレン の シングル
リリース 1996年
ジャンル ロック
作詞・作曲 ボブ・ディランテッド・クリストファー
チャート最高順位

1位(イギリス

テンプレートを表示

1996年3月、英国スコットランド・ ダンブレン市にある小学校が、1人の男に襲撃され16人の子供と先生1人が殺される悲劇が起きた。同じダンブレンのミュージシャン、テッド・クリストファー(Ted Christopher)は、この事件の悲しみが忘れてしまわれないよう、ディランの了承のもとで新たな歌詞を加え、被害者の兄弟姉妹のコーラス、マーク・ノップラーのギターでカバー・バージョンを録音。シングルとして12月9日にリリースされ、全英シングル・チャート1位を記録した。この曲の収益金は、子供達のためにチャリティとして送られている。

その他[編集]

海外[編集]

カバーではないが、全英シングル・チャート1位を記録した ガブリエル のシングル "Rise" (2000年)は、「天国への扉」をサンプリングしている。

日本[編集]

2009年、日本映画『ヘブンズ・ドア』の主題歌に、日本語歌詞を加えたアンジェラ・アキのカバー曲が使用されている。また、主演の長瀬智也は、映画公開と同時期に「MTVアンプラグド」にソロで出演した際、「天国への扉」も歌い、着うたで配信された。

主題歌・挿入歌として[編集]

主題歌・挿入歌として多くの映像作品の中で使用されている。

映画 / テレビ・ドラマ アーティスト
ビリー・ザ・キッド / 21才の生涯 1973年 ボブ・ディラン
Renaldo & Clara 1978年 ボブ・ディラン&ロジャー・マッギン
リーサル・ウェポン2/炎の約束 1989年 ランディ・クロフォードエリック・クラプトン&デヴィッド・サンボーン
デイズ・オブ・サンダー 1990年 ガンズ・アンド・ローゼズ
Rush 1991年 ボブ・ディラン
キャメロット・ガーデンの少女 - Lawn Dogs 1997年 ボブ・ディラン
Ahava Asura (aka The Dybbuk of the Holy Apple Field) 1997年 ロジャー・ウォーターズ
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(ドイツ) 1997年 Selig
僕の彼女を紹介します(韓国) 2004年 Youme
Be Cool/ビー・クール 2005年 ボブ・ディラン
Las Vegasエピソード45、"Letters, Lawyers and Loose Women" 2005年 ボブ・ディラン
シックス・フィート・アンダーエピソード60、"All Alone" 2005年 ボブ・ディラン
ER緊急救命室エピソード260、"Darfur" 2006年 Scoob Serious
サルバドールの朝 2006年 ボブ・ディラン
アイム・ノット・ゼア 2007年 Antony & the Johnsons
スーパーナチュラルエピソード35、"Houses of the Holy" 2007年 ボブ・ディラン
Big Loveエピソード2-08、"Kingdom Come" 2007年 ボブ・ディラン
マイネーム・イズ・アールシーズン3エピソード15、"I Won't Die with a Little Help from My Friends: Part 2" 2008年 ボブ・ディラン
ヘブンズ・ドア(日本) 2009年 アンジェラ・アキ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]