タイム・アウト・オブ・マインド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
タイム・アウト・オブ・マインド
Time Out of Mind
ボブ・ディランスタジオ・アルバム
リリース
録音 1997年1月 - 2月
ジャンル ブルース・ロックロック、カントリー・ブルース
時間
レーベル コロムビア
プロデュース ダニエル・ラノワ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • アメリカ合衆国の旗 10位(ビルボード200
  • イギリスの旗 10位(全英アルバム・チャート
  • 日本の旗 46位(オリコン
  • ゴールドディスク
  • アメリカ合衆国の旗 プラチナ(RIAA
  • カナダの旗 ゴールド(CRIA)
  • イギリスの旗 ゴールド(BPI)
  • ボブ・ディラン 年表
    MTVアンプラグド
    1995年
    タイム・アウト・オブ・マインド
    (1997年)
    「ロイヤル・アルバート・ホール」
    1998年
    『タイム・アウト・オブ・マインド』収録のシングル
    テンプレートを表示

    タイム・アウト・オブ・マインド』(Time Out of Mind)は、1997年にリリースされたボブ・ディラン30枚目のスタジオ・アルバム

    1998年グラミー賞で最優秀アルバム賞とベスト・コンテンポラリー・フォーク・アルバム部門を受賞した。また、「コールド・アイアンズ・バウンド」が同賞の男性ロック・ボーカル部門を受賞。

    ビルボード200チャートで最高10位[1]全英アルバム・チャートで10位、日本のオリコンで46位[2]を記録した。RIAAよりプラチナ・ディスクに認定されている。[3]

    『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、410位にランクイン[4]

    解説[編集]

    ディランのオリジナル曲によるスタジオ・アルバムとしては、『アンダー・ザ・レッド・スカイ』(1990年)以来7年ぶりの作品となった。プロデューサーは、ディランとは『オー・マーシー』(1989年)を担当したダニエル・ラノワ。1995年頃よりラノワとはジミー・ロジャーストリビュートアルバムの制作を通して共同制作を再開していた縁によるもの。レコーディングは、多くのミュージシャンに同時に演奏させる方法が取られ、6人のギタリスト(ディラン自身も含む)が参加したのに加え、11曲中6曲でジム・ケルトナーブライアン・ブレイドのツイン・ドラムがフィーチャーされている。

    日本では、このアルバムからベスト盤以外は日本盤に英詞が載らず対訳のみが掲載されるようになった。LPは二枚組仕様。

    収録曲[編集]

    全曲ボブ・ディラン作詞・作曲

    1. ラヴ・シック - Love Sick – 5:21
    2. ダート・ロード・ブルース - Dirt Road Blues – 3:36
    3. スタンディング・イン・ザ・ドアウェイ - Standing in the Doorway – 7:43
    4. ミリオン・マイルズ - Million Miles – 5:52
    5. トライン・トゥ・ゲット・トゥ・ヘヴン - Tryin' to Get to Heaven – 5:21
    6. ティル・アイ・フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ユー - 'Til I Fell in Love with You – 5:17
    7. ノット・ダーク・イェット - Not Dark Yet – 6:29
    8. コールド・アイアンズ・バウンド - Cold Irons Bound – 7:15
    9. メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ - Make You Feel My Love – 3:32
    10. キャント・ウェイト - Can't Wait – 5:47
    11. ハイランズ - Highlands – 16:31

    参加ミュージシャン[編集]

    リリース[編集]

    日本
    日付 レーベル フォーマット カタログ番号 付記
    1997年10月22日[5] ソニー CD SRCS-8456

    関連項目[編集]

    脚注[編集]