パブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パブロック
様式的起源 ロックンロールガレージロックブルースフォークロックパワー・ポップファンクハードロックリズム・アンド・ブルースビート音楽12バー・ブルース
文化的起源 1970年代 イングランドの旗 イングランド
ロンドンエセックス
使用楽器 ギターベースドラムセットピアノ
派生ジャンル プロトパンクパンク・ロックニュー・ウェイヴモッズ・リバイバルインディー・ロックブリットポップ
テンプレートを表示

パブロック (Pub rock) は、1970年代-1980年代にかけて、主にイギリスを中心に一般的に認知されたロックの一形態。

初期のビートルズローリング・ストーンズザ・フーキンクスなど、アメリカの1950-60年代のロックンロールブルースリズム&ブルースカントリーフォーク・ミュージックに影響されたバンドが勃興したいわゆるブリティッシュ・インヴェイジョンの時期から、ハードロックプログレッシブ・ロックサイケデリック・ロックなど、次第に技巧や構成に凝る傾向がバンドが台頭してきた時期に、そのようなロックの主流とは離れ、おおむね先述のバンドと同様に、シンプルな曲構成、比較的荒削りな演奏、労働者階級を意識した作詞を持ち味とし、パンクロックの誕生に大きな影響を与えた。 セックス・ピストルズを前座としたこともあるThe 101'ersに所属したジョー・ストラマーザ・クラッシュのボーカル/ギター)など、パンクロックとされるバンドのうちでも、パブロックシーンにいたメンバーも少なくない。

これらのバンドやアーティストは、ロックマーケットがマスに移行する時代を背景に、キャパシティの小さなホール・クラブで少人数に対してライブを行うスタイルが親近感を呼んだため、対応するバンドを敢えて「パブ・ロック」という総称で呼んだ。 このため、「パブロック」と一括りで呼称しても音楽性は多様で、バンド・アーティストごとに受けた影響によって基本的なスタイルは大きく異なり、ポップスと言えるような音楽性もあれば、ブルースを主体とするバンド、フォークミュージックに近いスタイルを持つもの、いわゆるガレージロックにもカテゴライズされるバンドなどさまざまである。

1990年代以降、ガレージロック評価の機運と併せて再評価されるようになった。

代表的なアーティスト[編集]

外部リンク[編集]