モッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デリンジャー・エスケイプ・プランのライヴにおけるモッシュ


モッシュ: mosh)とは、主にロックコンサートにおいて見られる現象の一つ。興奮した観客が密集した状態で無秩序に体をぶつけあうこと。

概要[編集]

ヘヴィメタルパンク・ロックなどのライヴにおいて観客が始めたのが起源とされ、メロディック・ハードコアハードコア・パンクブレイクコアスクリーモラウドロックなど多様なジャンルのライヴ会場で見られる。その様子は極度に密集した状態で行われる激しい押し競饅頭(おしくらまんじゅう)のようである。

大規模なモッシュが発生した場所はモッシュ・ピットと呼ばれる。2013年2月にコーネル大学の研究所が発表した論文において、モッシュ・ピットは「気体のような無秩序な運動状態」と定義されている[1]

危険を伴うため、会場や主催者によって事前に「モッシュ禁止」がアナウンスされることが多い[2]が、「モッシュやダイブが発覚した場合、退場や公演中断・中止などのペナルティが課される」という完全禁止の公演と、あくまで「モッシュやダイブによる負傷やトラブルについて主催者側が責任を負わない」という意味であり事実上の黙認である公演があるので注意が必要である。

また、2007年にはスマッシング・パンプキンズのライヴにおいてモッシュが原因とみられる死亡事故が起きている[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]