ソウルフル・ワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソウルフル・ワールド
Soul
監督 ピート・ドクター
脚本 ピート・ドクター
マイク・ジョーンズ
ケンプ・パワーズ
ティナ・フェイ
製作 ダナ・マーレイ
出演者 ジェイミー・フォックス
ティナ・フェイ
音楽 トレント・レズナー
アッティカス・ロス
製作会社 ピクサー・アニメーション・スタジオ
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
日本の旗 ウォルト・ディズニー・ジャパン
公開 アメリカ合衆国の旗 2020年6月19日
日本の旗 2020年
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 2分の1の魔法
テンプレートを表示

ソウルフル・ワールド』(原題:Soul)は、ピクサー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国コンピュータアニメーションファンタジーアドベンチャー映画。アメリカ合衆国で2020年6月19日[1]日本で同年公開予定[2][3]。監督はピート・ドクター[注 1][4]

概要[編集]

ピクサーの長編映画としては、同年に上映する『2分の1の魔法』に次ぎ『トイ・ストーリー』から数えて23作目となる[5]。同年に複数上映するのは、2015年の『インサイド・ヘッド』と『アーロと少年』、2017年の『カーズ/クロスロード』と『リメンバー・ミー』が前例にある。

キャッチコピー[編集]

  • もしも「どんな自分になるか」を決める場所があったとしたら…?[6]

あらすじ[編集]

ジャズミュージシャンを夢見る中学校の音楽教師ジョー・ガードナーは、ある日ニューヨークで1番有名なジャズ・クラブで演奏するチャンスを手に入れるが、街を歩いている最中にマンホールへ落下してしまう。

ジョーが目を覚ますと、人間が生まれる前に性格や才能、自分の個性や興味を決めるソウルの世界にいた。そこでジョーは、まだ生まれたばかりの人間嫌いの魂22に出会う。彼女は地上に行くことを嫌がっていたが、ジョーと22は協力してジョーが地上へと戻る方法を探すためソウルの世界を旅することとなる[7][8][9]

登場キャラクター[編集]

ジョー・ガードナー(Joe Gardner
本作の主人公。ジャズミュージシャンを夢見る中学校の音楽教師。
22(22
本作のもう1人の主人公。ソウルの世界にいるまだ生まれたばかりの魂。人間嫌いである。
カーリー(Curly
ジョーのバンドのドラマー。
ジョーの母親(Joe's mother
ジョーの母親。
ポール(Paul
ジョーの近所の宿敵。
ドーシア・ウィリアムズ(Dorthea Williams

声優[編集]

キャラクター 原語版
ジョー・ガードナー ジェイミー・フォックス[10]
22 ティナ・フェイ[10]
カーリー クエストラブ[10]
ジョーの母親 フィリシア・ラシャド[10]
ポール ダヴィード・ディグス[10]
ドーシア・ウィリアムズ アンジェラ・バセット[11]

製作[編集]

企画[編集]

2016年1月ピート・ドクターが新たな長編映画を製作中であることが発表された[12][13]2019年6月にはタイトルが発表されたと同時に[14][15]、本作の公式Twitterにて簡単なあらすじも公にされた[16]

キャスティング[編集]

本作の出演者は2019年8月24日に初めて公表された[17][18]。主人公のジョー・ガードナー役にはジェイミー・フォックスが、22役にはティナ・フェイが起用された。なお、ピクサー映画においてアフリカ系アメリカ人が主人公の声を演じるのは、本作が初めてである[19]

音楽[編集]

トレント・レズナーアッティカス・ロスが本作で音楽を担当している。また、物語を彩るジャズミュージックの歌詞は、人気ミュージシャンのジョン・バティステによって本作のために書き下ろされたものである[20]。さらに、予告編ではニューヨークのバンドAJRの『Overture』が使用されている[21][22]

公開[編集]

マーケティング[編集]

最初の予告編は、2019年11月7日ピクサーの公式YouTubeチャンネルにて公開された[23][24]。さらに、2020年3月12日には2つ目の予告編が公開された[25][26]

日本では2020年3月17日ウォルト・ディズニー・ジャパンにより、邦題、ポスタービジュアル、特報映像が同時に公開された[注 2][27][28]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ インサイド・ヘッド』以来5年ぶりにメガホンを取る。
  2. ^ この時点での日本での公開日は「2020年夏」となっている。

出典[編集]

  1. ^ Reichert, Corinne. “Pixar announces its next big movie, Soul” (英語). CNET. 2019年6月19日閲覧。
  2. ^ 実写版『ムーラン』『ジャングル・クルーズ』は来年日本公開!ディズニーは世界同時公開を目指す新体制に”. シネマトゥデイ. 2019年10月14日閲覧。
  3. ^ Inc, Natasha. “ピクサー新作「ソウルフル・ワールド」今夏公開、監督はピート・ドクター(動画あり / コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2020年3月16日閲覧。
  4. ^ ディズニー/ピクサー『ソウル』2020年夏全米公開!『インサイド・ヘッド』監督の新作”. シネマトゥデイ. 2019年11月8日閲覧。
  5. ^ ピクサー、ピート・ドクター監督の新作「ソウル」を発表 : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2019年6月21日閲覧。
  6. ^ 生前に「どんな自分になるか」決める場所があったら?ディズニー&ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』特報映像 | ガジェット通信 GetNews” (日本語). ガジェット通信 GetNews (2020年3月17日). 2020年3月16日閲覧。
  7. ^ ピクサー映画『ソウル』にジェイミー・フォックス出演決定 ─ 音楽界から「ザ・ルーツ」クエストラヴ、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーら参加” (日本語). THE RIVER (2019年8月26日). 2019年8月26日閲覧。
  8. ^ 'Soul': Jamie Foxx and Tina Fey Star in Pixar's Existential Adventure” (英語). TheWrap (2019年8月24日). 2019年8月26日閲覧。
  9. ^ もしも生まれる前に「どんな自分になるか」決める場所があったら⁉ 『ソウルフル・ワールド』ポスター&日本版特報 解禁!!|映画|ディズニー公式”. ディズニー公式. 2020年3月16日閲覧。
  10. ^ a b c d e ピクサー新作『ソウル』にジェイミー・フォックス出演決定 ─ 音楽界から「ザ・ルーツ」クエストラヴ、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーら参加”. THE RIVER (2019年8月26日). 2019年8月26日閲覧。
  11. ^ Bassett, Angela (2020年2月22日). “Hey Everybody you good? This summer, discover your brilliant, passionate self! So thrilled to finally let the world know that I am part of Disney and Pixar’s new movie Soul! You’ll be hearing a lot more from my character Dorothea Williams very soon. #PixarSoulpic.twitter.com/gPtrqg4CJh” (英語). @ImAngelaBassett. 2020年3月13日閲覧。
  12. ^ Pete Docter - Oscars: What the Nominees Are Saying” (英語). The Hollywood Reporter. 2019年11月7日閲覧。
  13. ^ Film Reviews, Hong Kong Cinema Listings & Interviews – Time Out Hong Kong | Interview: Pixar president Jim Morris – 'The Good Dinosaur'”. web.archive.org (2016年2月16日). 2019年11月7日閲覧。
  14. ^ ピクサー、ピート・ドクター監督の新作「ソウル」を発表 : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2019年11月7日閲覧。
  15. ^ D'Alessandro, Anthony (2019年6月19日). “‘Soul’ Will Be Pixar’s Big Pic Next Summer” (英語). Deadline. 2019年11月7日閲覧。
  16. ^ Soul (2019年6月19日). “One year from today, Pixar Animation Studios will take you on a journey from the streets of New York City to the cosmic realms to discover the answers to life’s most important questions. Disney & Pixar’s “Soul” arrives in theaters on June 19, 2020.pic.twitter.com/tEDczWARfN” (英語). @PixarSoul. 2019年11月7日閲覧。
  17. ^ 'Soul': Jamie Foxx and Tina Fey Star in Pixar's Existential Adventure” (英語). TheWrap (2019年8月24日). 2019年11月7日閲覧。
  18. ^ Radulovic, Petrana (2019年8月24日). “Pixar’s latest film Soul is a metaphysical comedy with the studio’s first black lead” (英語). Polygon. 2019年11月7日閲覧。
  19. ^ Everything We Know (So Far) About Pixar's Soul” (英語). ScreenRant (2019年10月13日). 2019年11月20日閲覧。
  20. ^ ディズニー/ピクサー映画『ソウル』NYと宇宙が舞台、“魂”の起源を巡る壮大なストーリー” (日本語). www.fashion-press.net. 2019年11月15日閲覧。
  21. ^ CINEMA : Soul, le long-métrage de Pixar s'offre une première bande-annonce inspirante” (フランス語). GAMERGEN.COM. 2019年11月7日閲覧。
  22. ^ 'Soul': Jamie Foxx and Tina Fey Star in Pixar's Existential Adventure” (英語). TheWrap (2019年8月24日). 2019年11月15日閲覧。
  23. ^ (日本語) Soul | Official Teaser Trailer, https://www.youtube.com/watch?v=4TojlZYqPUo 2019年11月7日閲覧。 
  24. ^ Radulovic, Petrana (2019年11月7日). “First trailer for Pixar’s Soul asks some big existential questions” (英語). Polygon. 2019年11月7日閲覧。
  25. ^ (日本語) Soul | Official Trailer, https://www.youtube.com/watch?v=xOsLIiBStEs 2020年3月13日閲覧。 
  26. ^ Fretts, Bruce (2020年3月12日). “Will ‘Soul’ Put Pixar Back on Track? The Trailer Is Promising” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2020/03/12/movies/soul-pixar-jamie-foxx.html 2020年3月13日閲覧。 
  27. ^ ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』日本公開が決定!特報&ポスター公開” (日本語). シネマトゥデイ. 2020年3月16日閲覧。
  28. ^ ソウルフル・ワールド:ディズニー&ピクサー最新作の特報公開 「魂<ソ…” (日本語). マイナビニュース (2020年3月17日). 2020年3月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]