ウエスト・サイド・ストーリー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウエスト・サイド・ストーリー
West Side Story
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 トニー・クシュナー
原作 アーサー・ローレンツ英語版
(「ウエスト・サイド物語」より)
製作 スティーヴン・スピルバーグ
ケヴィン・マックコラム
クリスティ・マコスコ・クリーガー
製作総指揮 リタ・モレノ
出演者 アンセル・エルゴート
レイチェル・ゼグラー
音楽 レナード・バーンスタイン
デヴィッド・ニューマン
撮影 ヤヌス・カミンスキー
編集 マイケル・カーン
製作会社 アンブリン・エンターテインメント[1][2]
TSGエンターテインメント[1][3]
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀スタジオ[4]
日本の旗 ウォルト・ディズニー・ジャパン
公開 アメリカ合衆国の旗 2021年12月10日[4][5]
日本の旗 2022年2月11日[6]
上映時間 156分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000[7]
テンプレートを表示

ウエスト・サイド・ストーリー』(West Side Story)は、2021年アメリカ合衆国ミュージカルロマンスドラマ映画スティーヴン・スピルバーグが監督、トニー・クシュナーが脚本を務める[8][9]ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』を基に、アーサー・ローレンツ、レナード・バーンスタインスティーヴン・ソンドハイムが1957年に発表したブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド物語』の2度目の長編映画である。

本作は、第79回ゴールデングローブ賞第94回アカデミー賞にて助演女優賞(アリアナ・デボーズ)を受賞した。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[10][11]

リフとジェッツを結成したが、過去に逮捕されたことがあり、現在は釈放の身。バレンティーナの店で働いている。
ベルナルドの妹。ダンス会場で出会ったトニーに互いに一目惚れとなる。
ベルナルドの恋人。ベルナルド、マリアと同居している。仕事は家の中での針仕事。
シャークスのリーダー。現役のボクシング選手であることから、仲間内で腕っぷしが認められている。
ジェッツのリーダー。結成時からトニーとの絆は忘れていない。
ベルナルドがマリアの相手にと紹介した人物。シャークスには参加を希望しているが、経理や加算器の勉強で夜間学校に通っている。
一帯を取り仕切る警察のトップ。一触即発状態のシャークスとジェッツの関係に頭を悩ませている。
プエルトリコ移民。白人であるドクと結婚した。夫が亡くなり、一人で商店を引き継いで経営する老齢の女性[注釈 2]
トニーを雇い、更生の手助けにと考えている。シャークスとジェッツの両方から一目置かれている。
一帯の揉め事を苦々しく思っている警官。ジェッツの面々からは完全におちょくられる存在。

シャークス[編集]

  • アニバル - デビッド・アビレス・モラレス
  • ブラウリオ - セバスティアン・セラ(清水裕亮[16]
  • チャゴ - リカルド・A・ザヤス(横山遵[17]
  • チューチョ - カルロス・E・ゴンザレス
  • フラコ - リッキー・ウベダ
  • ジョチ - アンドレイ・シャガス
  • ジュリート - アドリエル・フレーテ
  • ジュニア - ジェイコブ・ガスマン
  • マノロ - ケルビン・デルガード
  • ピポ - カルロス・サンチェス・ファル
  • キケ - ジュリアス・アンソニー・ルビオ(高橋信
  • セバス - ユレル・エシェザレッタ
  • ティノ - ダビド・グスマン
  • エニーボディズ - エズラ・メナス(山本和臣

ジェッツ[編集]

シャークガールズ[編集]

  • ロザリア - アナ・イザベル英語版宮本茉奈
  • チャリータ - タナイリーリ・サデ・バスケス(大平あひる
  • クラリー - イェセニア・アヤラ
  • コンチ - ガブリエラ・M・ソト
  • クーカ - ジュリエット・フェルシアーノ・オーティス
  • イリ - ジャネット・デルガード
  • アイーサ - マリア・アレクシス・ロドリゲス
  • ジャシンタ - エドリーゼ・ローサ・ペレス
  • ルース - イルダ・メイソン(池田朋子
  • モンセ - ジェニファー・フロレンティーノ
  • ピリ - メロディー・マルティ
  • タチ - ギャビー・ディアス
  • テレ - イザベラ・ワード

ジェッツガールズ[編集]

  • グラツィエラ - パロマ・ガルシア・リー(大地葉
  • ドット - エロイーズ・クロップ
  • ガッシー - リー・アン・エスティ
  • カレン - ローレン・リー
  • マック - ブリタニー・ポラック
  • マミー - ケリー・ドロブニック
  • マキシー - スカイ・マットックス
  • ナタリー - アドリアーナ・ピアス
  • ロンダ - ジョナリン・サクサー
  • ソレラ - ブリアナ・アブルッツォ
  • スウェーデン - ハリ・トーランド
  • タット - サラ・エスティ
  • テシー - タリア・ライダー英語版
  • ヴェルマ - マディー・ジーグラー

製作[編集]

企画[編集]

2014年3月にスティーヴン・スピルバーグは初めて『ウエスト・サイド物語』の映画化に関心を持ち、これを受けて20世紀フォックスが映画化の権利を取得した[22]。『ミュンヘン』『リンカーン』を手掛けたトニー・クシュナーは2017年7月に『ウエスト・サイド・ストーリー』の脚本を執筆していることを明かし、ミュージカルナンバーはそのままに、ストーリーは1961年公開の『ウエスト・サイド物語』よりもオリジナル版のものに近くなると語っている[23][24]。2020年にスピルバーグはヴァニティ・フェアからの取材で「『ウエスト・サイド物語』は我が家が初めて家に取り入れたポピュラー音楽でした。子供のころから大好きな音楽になったのです」と語っている[25]

プリプロダクション[編集]

2018年1月、『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』の撮影終了後にスピルバーグが『ウエスト・サイド・ストーリー』の製作に取り掛かることが発表され[26]、数日後にはマリア、トニー、アニタ、ベルナルドの4役のオーディション募集が始まった[27]。4月にニューヨーク、5月にはオーランドで追加のオーディション募集が行われた[28]。7月に『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』の公開延期に伴い、スピルバーグが『ウエスト・サイド・ストーリー』の製作を開始した[29]

9月にジャスティン・ペック英語版が振付師として製作に参加し、アンセル・エルゴートがトニー役に起用された[30][31]。11月にエイザ・ゴンザレスがアニタ役の候補として報じられ[32]、1961年版でアニタ役を演じたリタ・モレノがヴァレンティナ役(ドクに相当するキャラクター)を演じることと製作総指揮を務めることが明かされた[33]。2019年1月に新人のレイチェル・ゼグラーがマリア役に起用され、同時にアリアナ・デボーズデヴィッド・アルヴァレス英語版、ジョシュ・アンドレスがそれぞれアニタ役、ベルナルド役、チノ役に起用された[34]。3月にはコリー・ストールブライアン・ダーシー・ジェームズの出演が決まり[35]、4月には「ジェッツ」「シャーク」のチームメンバーの配役が決まった[36]

撮影[編集]

2019年7月からニューヨークのハーレムフラットランズ英語版などで撮影が始まった[37]。8月にはニュージャージー州パターソンに作られた屋外セットで10日間撮影が行われた[38][39]。同州ではこの他にニューアークなどのエセックス郡各地で撮影が行われた[40][41]。9月27日に撮影が終了した[42][43]

音楽[編集]

映画音楽はデヴィッド・ニューマンが手掛け、レナード・バーンスタインのオリジナルスコアにアレンジを加えたものを使用している。オーケストラの指揮はロサンジェルス・フィルハーモニックグスターボ・ドゥダメル、ボーカルコーチはジーイーン・テオーリ英語版が務めている[44]

公開[編集]

当初は20世紀スタジオ(2019年にウォルト・ディズニー・カンパニーに買収され20世紀フォックスから社名変更)の配給で2020年12月18日に公開予定だったが[4][45]、同年9月に新型コロナウイルス感染症の世界的流行を考慮したディズニーの判断により、1961年版公開60周年に合わせた2021年12月10日に延期された[46]。そのため、作詞のスティーヴン・ソンドハイムは世界公開を待たずその2週間前に他界することになったが、本人はすでに鑑賞しており絶賛していたという[47]

ウォルト・ディズニー・カンパニーは2021年9月10日に同年公開予定作品のスケジュールを発表し、本作品について、公開から45日間は劇場独占とする方針を明らかにした[48][49]

日本でも当初は2021年12月10日に公開する予定だったが、同年11月15日に公開日を2022年2月11日に変更することを発表した[6]。この影響で同じく20世紀スタジオ製作で公開日が重複する『ナイル殺人事件』を同年2月25日に、サーチライト・ピクチャーズ製作で同年2月25日に公開予定だった『ナイトメア・アリー』を同年3月25日にそれぞれ変更することも併せて発表した[50][51]

アラブ人同性愛者が登場することなどを理由として、一部の中東諸国において、該当場面の編集を求めたが、ディズニーがその要求を拒否したため、これらの国での上映が中止となった[52]

2022年2月9日、ウォルト・ディズニー・スタジオは本作品を同年3月からディズニー傘下の定額制動画配信サービスにて見放題作品として追加することを発表した。同月3日にアメリカなど、Disney+のサービスを展開しているほとんどの国と地域にて順次配信を開始し、台湾では同月9日、日本では同月30日に配信を開始する[53]。なお、アメリカではディズニーによる21世紀フォックスの買収前にフォックスがHBOワーナーメディア)との間でフォックス作品の優先放映契約を結んでいる[54]。このような事情から、同国ではDisney+に加えて、ワーナーメディア系動画配信サービスであるHBO Maxでも見放題作品として追加される[55]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ アンセル・エルゴートは2020年6月に過去の性的暴行を一部の女性から告発された。この件に関して本作で共演したレイチェル・ゼグラーなどの女性俳優にばかりマスコミから質問が集中することについて、レイチェル・ゼグラーは「私は自分とはまったく関係ないだけでなく、その人物と会って一緒に仕事をする5年も前に起きたと言われていることについて世間から説明責任を求められた」「自分で意見を言える大人の男性の行動について、私が答えなくてはならないと考える人がたくさんいることに本質的な違和感を感じた」とコメントした[12]
  2. ^ 舞台版および1961年版でのドクの役回りとなっている。

出典[編集]

  1. ^ a b Murphy, J. Kim (2021年12月11日). “Box Office: 'West Side Story' Opening on Top With Concerning $10 Million Debut” (英語). Variety. https://variety.com/2021/film/box-office/west-side-story-box-office-opening-weekend-1235131161/ 2022年2月1日閲覧。 
  2. ^ Gleiberman, Owen (2021年12月2日). "'West Side Story' Review: Steven Spielberg Gives the Musical Classic a Gritty, Rousing Upgrade". Variety (英語). 2021年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月1日閲覧
  3. ^ "West Side Story (2021) Press Kit" (PDF). Assets.gettyimages.com (英語). 2021年12月15日時点のオリジナルよりアーカイブ (PDF)。2022年2月1日閲覧
  4. ^ a b c B. Vary, Adam (2020年1月17日). "Disney Drops Fox Name, Will Rebrand as 20th Century Studios, Searchlight Pictures". Variety (英語). 2020年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月1日閲覧
  5. ^ ウォルト・ディズニー・ジャパン配給作品 劇場公開スケジュール一部変更のお知らせ”. ウォルト・ディズニー・ジャパン. 2020年9月30日閲覧。
  6. ^ a b 映画『ウエスト・サイド・ストーリー』 新公開日のお知らせ”. 20th Century Studios JP (2021年11月15日). 2021年11月15日閲覧。
  7. ^ Donnelly, Matt; Lang, Brent (2019-08-13). “Fox Feels the Pressure From Disney as Film Flops Mount” (英語). Variety (Los Angeles, California: Penske Media Corporation). https://variety.com/2019/film/features/fox-disney-earnings-dark-phoenix-stuber-racing-in-the-rain-1203300260/ 2019年8月13日閲覧。. 
  8. ^ “スピルバーグ版『ウエスト・サイド物語』のファーストルックが公開”. シネマカフェ. (2019年6月18日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/06/18/62128.html 2020年2月24日閲覧。 
  9. ^ “ミュージカル映画『ウエスト・サイド・ストーリー』スティーヴン・スピルバーグ監督・製作でリメイク”. ファッションプレス. (2019年6月18日). https://www.fashion-press.net/news/50940 2020年2月24日閲覧。 
  10. ^ "宮野真守、藤原夏海、諏訪部順一らが「ウエスト・サイド・ストーリー」吹替版声優に". 映画ナタリー. ナターシャ. 2022年2月3日. 2022年2月3日閲覧
  11. ^ "ウエスト・サイド・ストーリー -日本語吹き替え版". 話題の吹き替え. ふきカエル. 2022年2月14日. 2022年2月15日閲覧
  12. ^ Yoko Nagasaka (2022年4月19日). “映画『ウエスト・サイド・ストーリー』のレイチェル・ゼグラー、アンセル・エルゴートの性的暴行疑惑について語る「彼が自分で話せるはず」”. ELLE [エル デジタル]. ハースト婦人画報社. 2022年10月17日閲覧。
  13. ^ Josh Andrés Rivera - IMDb(英語). 2021年12月2日閲覧。
  14. ^ 文学座 [@bungakuza] (2022年2月10日). "【文学座NEWS】 ✨塩田朋子✨出演情報 2月11日(祝・金) 全国ロードショー 『ウェスト・サイド・ストーリー』 t.co/mOPONfweFU バレンティーナ役 演:リタ・モレノ 吹替:塩田朋子" (ツイート). Twitterより2022年2月12日閲覧
  15. ^ 後藤光祐 [@hakui891nanasi] (2022年2月11日). "【告知】 本日から公開の劇場映画 『ウエスト・サイド・ストーリー』 の日本語吹替版にて 「クラプキ巡査」の声を担当させて頂きました👮♂️" (ツイート). Twitterより2022年2月12日閲覧
  16. ^ a b 清水裕亮 [@i_can_you_can27] (2022年2月11日). "【声の出演】 本日より劇場公開されましたスピルバーグ監督最新作『ウエスト・サイド・ストーリー』にて、シャークスの「ブラウリオ」とジェッツの「スノーボーイ」の二役を演らせて頂きました!" (ツイート). Twitterより2022年2月12日閲覧
  17. ^ 横山 遵 [@jun_yokoyama] (2022年2月11日). "【出演情報】本日より公開のスティーブンスピルバーグ監督 最新作映画「ウエスト・サイド・ストーリー」にて、シャークスのメンバー、チャゴ役の日本語吹き替えを担当させていただきました。" (ツイート). Twitterより2022年2月12日閲覧
  18. ^ ケンコー [@hinokiasunaro10] (2022年2月11日). "本日公開の映画「ウエスト・サイド・ストーリー」にてジェッツのメンバー、A・ラブの日本語吹き替えを担当させて頂きました。" (ツイート). Twitterより2022年2月12日閲覧
  19. ^ 石毛翔弥 [@ishige_syoya] (2022年2月11日). "本日公開の 『ウエスト•サイド•ストーリー』で ジェッツのメンバー、ベイビー•ジョン役の吹替を担当させていただきました。" (ツイート). Twitterより2022年2月12日閲覧
  20. ^ 亀山雄慈 [@kamenoshinn] (2022年2月11日). "【出演情報です✨】 スティーブン・スピルバーグ監督最新作『ウエスト・サイド・ストーリー』本日公開です❗️ 亀山はジェッツのメンバー、ディーゼル役の日本語吹替で出演しております❗️" (ツイート). Twitterより2022年2月12日閲覧
  21. ^ 川綱 治加来 [@power0301] (2022年2月11日). "出演情報↓↓ 今日から公開のスティーブン・スピルバーグ監督最新作『ウエスト・サイド・ストーリー』の日本語吹き替え版で、ジェッツのメンバー・アイス役(写真3枚目左から2番目)の吹き替えを担当させていただいております。" (ツイート). Twitterより2022年2月12日閲覧
  22. ^ Fleming, Mike, Jr. (2014年3月5日). “Fox Revives West Side Story for Steven Spielberg as Town Ponders Stacey Snider Move and DreamWorks' Future” (英語). Deadline. Los Angeles, California: Penske Media Corporation. 2019年2月21日閲覧。
  23. ^ Chi, Paul (2018-10-23). “Steven Spielberg's West Side Story Will Go Back to Basics” (英語). Vanity Fair (New York City: Condé Nast). https://www.vanityfair.com/hollywood/2018/10/west-side-story-remake-spielberg-tony-kushner 2021年7月14日閲覧。. 
  24. ^ Teeman, Tim (2017年7月19日). “Tony Kushner: Why I'm Writing a Play About Donald Trump” (英語). New York City: IBT Media. https://www.thedailybeast.com/tony-kushner-why-im-writing-a-play-about-donald-trump 2019年2月21日閲覧。 
  25. ^ Breznican, Anthony (2020年3月16日). “A First Look at Steven Spielberg's West Side Story” (英語). Vanity Fair. https://www.vanityfair.com/hollywood/2020/03/a-first-look-at-steven-spielbergs-west-side-story 2020年6月1日閲覧。 
  26. ^ Fleming, Mike, Jr. (2018年1月19日). “Steven Spielberg Eyes Indiana Jones & 'West Side Story' Atop Next Directing Vehicles” (英語). Deadline. Los Angeles, California: Penske Media Corporation. 2019年2月21日閲覧。
  27. ^ Kit, Borys (2018-01-26). “Steven Spielberg Looks for Spanish-Speaking Actors for His 'West Side Story' Remake” (英語). The Hollywood Reporter (Los Angeles, California: Eldridge Industries). https://www.hollywoodreporter.com/news/west-side-story-steven-spielberg-looks-spanish-speaking-actors-his-remake-1078559 2019年2月21日閲覧。. 
  28. ^ Steven Spielberg's WEST SIDE STORY Remake Will Hold Open Call This Weekend in NYC!” (英語). BroadwayWorld.com. 2019年2月21日閲覧。
  29. ^ D'Alessandro, Anthony (2018年7月10日). “'Indiana Jones 5' Shifts To 2021, 'Mary Poppins Returns' Moves Up A Week & More Disney Release-Date Moves” (英語). Deadline. Los Angeles, California: Penske Media Corporation. 2019年2月21日閲覧。
  30. ^ Evans, Greg (2018年9月28日). “Broadway's Justin Peck to Choreograph Steven Spielberg's West Side Story” (英語). Deadline. Los Angeles, California: Penske Media Corporation. 2019年2月21日閲覧。
  31. ^ Kit, Borys (2018-10-01). “Ansel Elgort to Star in Steven Spielberg's 'West Side Story'” (英語). The Hollywood Reporter (Los Angeles, California: Eldridge Industries). https://www.hollywoodreporter.com/news/ansel-elgort-nabs-male-lead-steven-spielbergs-west-side-story-1148420 2022年2月1日閲覧。. 
  32. ^ Spielberg's 'West Side Story' Remake Cast Might Add 'Baby Driver' Actress Eiza González” (英語). /Film (2018年11月7日). 2019年2月21日閲覧。
  33. ^ D'Alessandro, Anthony (2018年11月27日). “Rita Moreno Returns To 'West Side Story': EGOT Winner To Play The Role Of Valentina In Steven Spielberg's Remake” (英語). Deadline. Los Angeles, California: Penske Media Corporation. 2019年2月21日閲覧。
  34. ^ D'Alessandro, Anthony (2019年1月14日). “Steven Spielberg's 'West Side Story' Finds Its Maria, Anita, Bernardo & Chino” (英語). Deadline. Los Angeles, California: Penske Media Corporation. 2019年2月21日閲覧。
  35. ^ D'Allessandro, Anthony (2019年3月19日). “Corey Stoll & Brian d'Arcy James Join Steven Spielberg's 'West Side Story'” (英語). Deadline. Los Angeles, California: Penske Media Corporation. 2021年7月14日閲覧。
  36. ^ N'Duka, Amanda (2019年4月16日). “Steven Spielberg's 'West Side Story' Sets Sharks/Jets Chorus Including Riff & Rosalia” (英語). Deadline. Los Angeles, California: Penske Media Corporation. 2021年7月14日閲覧。
  37. ^ Yakas, Ben (2019年7月30日). “Video: West Side Story Fever Hits NYC as Steven Spielberg Films Around Town” (英語). Gothamist. 2021年7月14日閲覧。
  38. ^ Beckerman, Jim (2019年7月3日). West Side Story movie set going up in Paterson ahead of filming” (英語). North Jersey Record. https://www.northjersey.com/story/entertainment/2019/07/03/steven-spielberg-west-side-story-remake-set-going-up-paterson/1631682001 2021年7月14日閲覧。 
  39. ^ Kuperinsky, Amy (2019年8月7日). “Spielberg's West Side Story is about to film in Paterson” (英語). NJ.com. 2021年7月14日閲覧。
  40. ^ Kuperinsky, Amy (2019年8月2日). “Spielberg's West Side Story headed to Newark as production readies Paterson set. Feel pretty yet?” (英語). NJ.com. 2021年7月14日閲覧。
  41. ^ Spielberg's West Side Story continues filming in Essex County” (英語). News12.com (2019年9月10日). 2021年7月14日閲覧。
  42. ^ Parker, Ryan (2019年10月2日). “Spielberg's West Side Story Wraps, New Photos From Set Shared” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/spielbergs-west-side-story-wraps-new-photos-set-shared-1244911 2021年7月14日閲覧。 
  43. ^ Peck, Justin (2019年9月27日). “That's a wrap, 9.27.2019” (英語). Instagram. 2021年7月14日閲覧。
  44. ^ Culwell-Block, Logan (2019年5月17日). “Jeanine Tesori and Gustavo Dudamel Join Music Staff of Spielberg-Helmed West Side Story Movie” (英語). Playbill (New York City: Playbill, Inc.). https://www.playbill.com/article/jeanine-tesori-and-gustavo-dudamel-join-music-staff-of-spielberg-helmed-west-side-story-movie 2021年7月14日閲覧。 
  45. ^ McPhee, Ryan (2019-05-07). “New West Side Story Movie Sets December 2020 Release” (英語). Playbill (New York City: Playbill Inc.). https://www.playbill.com/article/new-west-side-story-movie-sets-december-2020-release 2021年7月14日閲覧。. 
  46. ^ “'Black Widow,' 'West Side Story,' 'Eternals' Postpone Release Dates” (英語). Variety. (2020年9月23日). https://variety.com/2020/film/news/black-widow-west-side-story-eternals-release-date-delay-1234773491/ 2020年9月23日閲覧。 
  47. ^ スピルバーグ版『ウエスト・サイド・ストーリー』は「一級品」「輝きを放っている」、舞台版作詞家が絶賛”. THE RIVER. THE RIVER (2021年9月17日). 2022年2月4日閲覧。
  48. ^ Disney Announces Exclusive Theatrical Windows for Remaining 2021 Slate of Films” (英語). The Walt Disney Company (2021年9月10日). 2021年9月12日閲覧。
  49. ^ ディズニー、『エターナルズ』ほか6作品の劇場独占公開を決定 ─ 『キングスマン』『ウエスト・サイド・ストーリー』も”. THE RIVER. THE RIVER (2021年9月11日). 2021年9月12日閲覧。
  50. ^ 映画『ナイル殺人事件』 新公開日のお知らせ”. 20th Century Studios JP (2021年11月15日). 2021年11月15日閲覧。
  51. ^ スピルバーグ新作「ウエスト・サイド・ストーリー」公開延期。'22年2月へ”. AV Watch. インプレス (2021年11月15日). 2021年11月16日閲覧。
  52. ^ ネトフリ配信の同性愛映画、中東で論争…イスラム教でタブー・出演俳優に中傷も”. 読売新聞 (2022年3月21日). 2022年3月21日閲覧。
  53. ^ Steven Spielberg's 'West Side Story' to Debut on Disney+ Beginning March 2”. The Walt Disney Studios (2022年2月9日). 2022年2月10日閲覧。
  54. ^ Vary, Adam B. (2021年8月13日). “Why Disney’s ‘Free Guy’ Will Be on HBO Before It’s on Disney Plus”. Variety. 2022年2月10日閲覧。
  55. ^ Spangler, Todd (2022年2月9日). “‘West Side Story’ Gets Premiere Date on Disney Plus, HBO Max”. Variety. 2022年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]