メダル・オブ・オナー アライドアサルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メダル・オブ・オナー アライドアサルト
Medal of Honor:Allied Assault
ジャンル ファーストパーソン・シューティングゲーム
対応機種 PC
開発元 2015, Inc.
発売元 エレクトロニック・アーツ
人数 1人 (オンライン時 2人~32人、理論上64人)
メディア CD-ROM
発売日 アメリカ合衆国の旗 2002年1月22日
日本の旗 2002年2月14日
日本の旗 2003年9月18日(オリジナル版)
必要環境 Windows® 98以降, Mac OS X, Linux
450 MHz CPU
128MB RAM
1.2GB Hard disk space
16MB GPU
エンジン Quake III Arena
テンプレートを表示

メダル・オブ・オナー アライドアサルト』(Medal of Honor: Allied Assault、略称MOHAA) は、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線や北アフリカ戦線を舞台としたファーストパーソン・シューティングゲーム (FPS)。PC版シリーズでは第1作目、シリーズ累計では第3作目(前作と前々作は国内未発売)。

要綱[編集]

開発は前作Medal of Honor: Underground、前々作Medal of Honorを開発したDreamWorks Interactiveと違い2015, Inc.が担当。元々はプレイステーションをプラットフォームとして開発する予定であったが、テクスチャなどで消費する容量が大きくなりプレイステーションの許容範囲を超えてしまうことからプラットフォームをPCに変更しゲームエンジンもQuake III Arenaに変更した。音楽は前作・前々作同様マイケル・ジアッチーノが担当している。

拡張パック[編集]

拡張パックとセットで発売しているものもあり、リロードをセットした特別編、リロードとリロード2NDをセットにしたウォーチェスト、ウォーチェストの廉価版の総集編がある。

シングルプレイ[編集]

プレイヤーは主人公マイク・パウエル中尉となって、ハーグローブ大佐から課されるナチス・ドイツUボート破壊作戦やDデイオマハ・ビーチ攻略、敵の占領下での友軍兵救出など全20のミッションを攻略していく。

スクリプトによる映画的演出は前作より大幅に強化され、実銃からサンプリングした銃声や戦争映画さながらの効果音などはこれまでにない臨場感を作りだした。特にオマハ・ビーチの迫力は当時注目の的となり、実際にオマハ・ビーチに上陸し戦った元兵士の中にはそれを見て当時を思い出した(フラッシュバックした)者もいたという。

基本的にステージに分岐点はなく与えられた任務を一つずつこなしていく一本道。単身で数多くの敵を相手にして殲滅する場面が多く、いわゆる「ランボー性」「ヒーロー性」が強い仕上がりとなっている(後にこれがコール オブ デューティシリーズが生まれるきっかけの一つになる)。武器は拾った物を全て持ち歩ける仕様。またドイツ兵が出来る伏せ撃ちと長物(ライフルやマシンガン)による敵の殴打が出来ない。

主な登場人物[編集]

マイク・パウエル(Mike Powell)
主人公。アメリカ陸軍中尉。1916年5月5日生まれ。ウィスコンシン州ライスレイク出身。1941年5月27日に陸軍士官学校を卒業し少尉となって第34歩兵師団に配属、10月25日に中尉に昇進。1942年4月16日にイギリス・キャリットファーガスとアフナキャリーで行われた第1レンジャー大隊の入隊試験(面接と実技)に合格、6月19日に同大隊に移籍する。入隊試験を密かに視察していた戦略情報機関 (OSS) は彼の成績に目をつけ非公式でスカウト。「特殊歩兵」としてフランス各地で諜報活動や破壊工作を行う。軍事史と語学の学位を持ち、英語の他ドイツ語、フランス語が堪能。
ジャック・グリロ(Jack Grillo)
イギリス陸軍少佐。特殊空挺部隊のエージェントで北アフリカに潜入するがドイツ軍に捕まり捕虜となる(この時パウエルに救出され、作戦行動を共にするようになる)。ドイツ語が堪能で、変装してドイツ兵になり切ることができる。パウエルと共にUボート破壊作戦に従事中、戦死。
マノン・バティステ(Manon Batiste)
自由フランスのレジスタンス。MOHAAの登場人物では唯一の女性。プレイステーションで発売されたMedal of Honor: Underground(国内未発売)の主人公。
“ジミー”ジェームズ・スティーブン・パターソン(James "Jimmy" Steven Patterson)
アメリカ陸軍航空軍少尉。ブリーフィングで名前のみ登場。シュマーツェン要塞の内部構造について資料を提供する。プレイステーションで発売されたMedal of Honor(国内未発売)の主人公(後にメダル・オブ・オナー 史上最大の作戦メダル・オブ・オナー ヒーローズメダル・オブ・オナー エアボーンにも登場)で、一部のステージはパターソンの活動と連動している。

マルチプレイ[編集]

武器はメイン武器・サブ武器・手榴弾をそれぞれ1種類ずつしか持てなくなり、新たに「上半身を左右に傾ける(リーン)」「武器を拾う・捨てる」「他プレイヤーに対するボイスコマンド(応援を求めたり指示したりする)」の操作が追加される。2008年現在もオンラインプレイヤーの人口は比較的多い。

ちなみにロケットランチャー系とショットガンの使用は嫌われる傾向があり、サーバーによってはKick(追放)やBAN(永久追放)の対象になる可能性があるため注意が必要である。

ゲームモード[編集]

フリー・フォー・オール
自分以外が全員敵となるゲームモード。通称FFA。
チームデスマッチ
連合軍と枢軸軍に分かれて戦うゲームモード。通称TDM
ラウンドベースマッチ
倒されると次のラウンドまで復活できない生き残りチームデスマッチ。先に指定されたラウンド数を勝ち取ったチームが勝利。通称RBA。
オブジェクティブベースマッチ
連合軍と枢軸軍に分かれて指定された目標を爆破又はその阻止をするゲームモード。基本的に復活はできず、相手チームを全滅させた場合でも勝利となる。通称OBJ。


また、ユーザーが作成した独自のゲームモード(MOD)もあり、以下のものがポピュラーである。


Assassination(アサシネーション)
Basebuilder(ベースビルダー)
Capture The Flag(キャプチャー・ザ・フラッグ)
Demolition(デモリッション)
Freeze Tag(フリーズタグ)
Freeze Tag - Objective(フリーズタグ-オブジェクティブ)
Survival Horror(サバイバルホラー)

マップ[編集]

・FFA、TDM、RBM用マップ

南フランス
廃村
レマーゲン
四辻
雪の舞う公園
スターリングラード
アルジェ

・OBJ用マップ

狐狩り
V2ロケット工場
オマハ・ビーチ
橋のかかる町

本作登場武器[編集]

ゲーム内クラス アメリカ軍 ドイツ軍
ピストル コルトガバメント(M1911A1)
ハイスタンダード ピストルモデルHDサイレンサー
ワルサーP38
ライフル M1ガーランド
M1903A4狙撃ライフル
Kar98k
サブマシンガン トンプソンM1 MP40
マシンガン BAR StG44
ロケットランチャー M1バズーカ RPzB 54 パンツァーシュレック
ショットガン ウィンチェスターM1897 ウィンチェスターM1897(マルチプレイ)
固定機関銃 M1919A4 MG42
手榴弾 マークII手榴弾 M24型柄付手榴弾

本作登場兵器[編集]

  • アメリカ軍
Willys MB ジープ
GMC CCKW-353 トラック
M4シャーマン中戦車
リパブリック P-47サンダーボルト
ダグラス C-47 スカイトレイン
パイパー L-4 グラスホッパー
LCVP上陸用舟艇
  • ドイツ軍
BMW R75M サイドカー
オペルブリッツ Lkw 3トントラック
Sd.Kfz.251 ハーフトラック
IV号戦車
VI号戦車E型 ティーガー
VI号戦車B型 ティーガーII
FlaK 36
フォッケウルフ Fw 190
ユンカース Ju 87 スツーカ
Uボート
V2ロケット

使用音楽[編集]

作曲はマイケル・ジアッチーノ、名称はオリジナルサウンドトラックより。

オリジナル[編集]

Main Theme
North Africa
Sniper Town
Schmerzen
Tiger Tank

過去作品[編集]

  • Medal of Honor
Approaching Colditz Castle
Attack On Fort Schmerzen
Locating Enemy Positions
Nordhausen
Panzer Attack
Securing The Codebook
Stopping The V2
The Jet Aircraft Facility
The Road To Berlin
The U-Boat
  • Medal of Honor: Underground
Amongst The Dead
Ascent To The Castle

逸話[編集]

  • コール オブ デューティシリーズの生みの親であるゲーム会社、Infinity WardはMOHAAの開発メンバーの一部が独立して設立した会社である。独立した理由は「意見の相違」と言われている(2015は「ヒーロー」を描かせようとしたが、I.W.を創立したグループは「一兵士」を描きたかった)。そうした経緯や必然的に見られる共通の特徴(スクリプトによる映画的演出等)故にCoDシリーズはMOHシリーズと比較されることが少なくない。
  • シングルプレイのステージ、オマハビーチはスティーブン・スピルバーグの映画『プライベート・ライアン』(1998) としばしば比較されるが、実はMOHAAでの演出はスピルバーグ公認であり、ゲーム開始直前に、ルーカス・アーツのクレジットが表示される。ちなみにプライベート・ライアンのオマハビーチはドッググリーンセクターだが、MOHAAのオマハビーチはチャーリーセクターである。

外部リンク[編集]