イロコイ語族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イロコイ語族
話される地域: 北アメリカ東部
言語系統: 世界の基本となる語族の一つ。
下位言語:
北部イロコイ諸語
南部イロコイ諸語
ISO 639-2639-5: iro
Pre-European contact distribution of the Iroquoian languages.

イロコイ語族(イロコイごぞく、: Iroquoian languages)は北米の先住民族のが使用する言語語族の一つである。一般的に、唇音を使用しないことで知られる。

イロコイ語族は輯合的主要部標識言語である[1]

今日、現存するイロコイ語族はオクラホマチェロキー語モホーク語を除き、すべて重大なまたは極めて深刻に消滅の危機に瀕しており、話者は数人の長老者に限られる状態である。ノースカロライナチェロキー語も極めて深刻な危機に瀕している[2][3]

語族名別称[編集]

  • イロコイ諸語
  • イロクォイ諸語
  • Iroquois

下位分類[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Grammaticalization and Polysynthesis: Iroquoian”. 2015年6月8日閲覧。
  2. ^ UNESCO Atlas of the World's Languages in danger” (英語). www.unesco.org. 2017年12月17日閲覧。
  3. ^ Iroquoian Languages”. www.languagegeek.com. 2015年8月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]