未分類言語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

未分類言語(Unclassified languages)とは歴史言語学の方法で、系統分類が確立されていない言語である。多くの研究がなされてもなお系統分類が決定できない言語は孤立した言語(例えばバスク語)となる。したがって、未分類言語はより多くのデータや研究がなされることで、ある語族に属すことになる可能性がある。言語は様々な要因で分類不可能になり得るが、その最大の理由はデータの不足である。また言語接触による影響の場合もある。ほとんど知られていない消滅した言語のいくつかは、(例えばグチアン語など)は、未分類である。

未分類言語の例[編集]