アラブ手話語族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アラブ手話語族
話される地域 中東、北アフリカ
言語系統 世界の手話語族の一つ
下位言語

アラブ手話語族は、アラブ中東に広がる手話の語族である。この地域の手話の一部しか比較されていないため、その話されている範囲はまだ不明である。

関係する可能性のある各国の手話には、次のものがある:

地域の他の言語は関連していないようである。モロッコ手話英語版アメリカ手話に由来し、チュニジア手話英語版イタリア手話英語版に由来する。お互いに関係さえないスーダンの手話英語版は数多く存在し、アル=サイード・ベドウィン手話やガルダイア手話のように、この地域には他にも多くのアラブの村落手話があり、これらはそれぞれの国の言語とは関係がない。

参考文献[編集]

  • Al-Fityani, K. 2007. Arab Sign Languages: A lexical comparison. Center for Research in Language Technical Reports, 19(1), 3-13.
  • Al-Fityani, K., & Padden, C. 2010. Sign Language geography in the Arab world. In D. Brentari (Ed.), Sign languages: A Cambridge Survey, 433-450. New York: Cambridge University Press.
  • Hendriks, Bernadet, 2008. Jordanian Sign Language: aspects of grammar from a cross-linguistic perspective (dissertation)[1]
  • Padden, Carol. 2010. "Sign Language Geography", in Mathur & Napoli, eds, Deaf around the World, Gallaudet
  • Richardson, Kristina. 2017. "New Evidence for Early Modern Ottoman Arabic and Turkish Sign Systems." Sign Language Studies 17(2), 172-192.