ニュルニュラン語族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ニュルニュラン語族は、北西部で話されるオーストラリア諸語に近縁な、小さな語族である。この語族のほとんどの言語は消滅しており、3言語のみが現存しているが、全てが絶滅の危機に瀕している

ニュルニュラン語族
話される地域フィツロイ川英語版流域、キンバリー地域ダンピエル半島英語版
言語系統語族の一つ
下位言語
  • 東部語派
  • 西部語派
Glottolognyul1248[1]
Nyulnyulan languages.png
灰色は非パマ・ニュンガン語族の言語、ニュルニュラン語族は紫色。

下位分類[編集]

語彙的、形態的な革新に基づき、2つの語派に分類される[2]

  • 西部語派(Nyulnyulic):
ニュルニュル語
バルディ語英語版
ジャウィ語 (オーストラリア)英語版
ジャビルジャビル語
ニマンブル語英語版
  • 東部語派(Dyukun):
ヤウル語英語版
デュグン語英語版
ワラワ語英語版
ニギナ語英語版
ングンバール語英語版

脚注[編集]

  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Nyulnyulan”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/nyul1248 
  2. ^ Bowern, Clair. 2004. Bardi Verb Morphology in Historical Perspective. PhD, Harvard University.