語族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
語族の例

語族(ごぞく)とは、言語学上、同一の起源(祖語)から派生、発達したと認められる言語群の集まり。

語族を分けたものを語派、語派を分けたものを語群という(語族-語派-語群)。

系統の異なる言語をまとめて呼ぶときは「~諸語」という(例:インド諸語、ネイティブ・アメリカン諸語、バルカン諸語)。ただし、語族か語派か語群かを問題にしないときも単に「~諸語」と言うことがある。

しばしば、語族を民族とみなす誤解が見受けられるが、言語を系統的に分類する概念である。英語ではLanguage familyという。

関連項目[編集]