阪井一生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阪井一生
基本情報
別名 一生
大山田源次郎
(本人が扮するflumpool評論家)
マイケル・デビー
(本人が扮するダンサー)
出生 1985年2月26日(29歳)
出身地 日本の旗 日本, 大阪府松原市
血液型 AB型
ジャンル J-POP
ロック
職業 ミュージシャン作曲家ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 2007年 - 現在
レーベル A-Sketch
事務所 アミューズ
共同作業者 flumpool
THE TURTLES JAPAN
玉井健二
(プロデューサー)
百田留衣
(プロデューサー)
菊地英昭吉井和哉THE YELLOW MONKEY

阪井 一生(さかい かずき、1985年2月26日 - /AB型 )は、日本の作曲家ギタリストミュージシャンロックバンドflumpoolのメンバー(2013年4月から6月までは、ダイエットに専念のため『ビジュアル面』の活動を一時休止していた)。2014年よりメンバーの山村隆太とともに、THE TURTLES JAPANのメンバーとしても活動。 大阪府松原市出身。

概要[編集]

  • flumpoolのほとんどの楽曲の作曲を担当している。
  • アルバム『What's flumpool!?』収録曲「タイムカプセル」のメインボーカルを担当している。
  • 使用機材はGibson Les Paul Pro Deluxe

fender custom shop 1963 Telecaster

fender 1964 Jazz master

来歴[編集]

2014年11月19日に亀田誠治山村隆太と3人で構成されるTHE TURTLES JAPANの1stシングル「It's Alright!」を発売。この曲はTBS系『CDTV』の10・11月度オープニングテーマ曲に決定している[1]

人物[編集]

  • 同バンドのメンバーである 山村隆太尼川元気とは幼稚園、松原市立松原北小学校、松原市立松原第四中学校が同じ幼馴染みである。
  • THE YELLOW MONKEYのファンクラブに入っていたほどのファンであったが、イエモン解散前までにライブに行ったことがなかった。その後2009年に吉井和哉ソロのライブに初めて行っている。影響を受けたギタリストに同バンドのギタリストである菊地英昭を挙げており、学生時代には「TVのシンガ-」のコピーをしていたと、CDでーた2010年12月号のギタリスト特集で語っている。
  • バイクの免許を持っている。

脚注[編集]

  1. ^ “亀田誠治・flumpool山村&阪井による“THE TURTLES JAPAN”、シングル発売決定”. Ro69. (2014年10月1日). http://ro69.jp/news/detail/110832 2014年10月1日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]