鎌田光夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鎌田 光夫 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カマタ ミツオ
ラテン文字 KAMATA Mitsuo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1937年12月16日(76歳)
出身地 茨城県
身長 177cm
体重 68kg
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
19XX-74 古河電工 106 (6)
代表歴
1958-69[1] 日本の旗 日本 44 (2)
監督歴
1976-78 古河電工
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

鎌田 光夫(かまた みつお、1937年12月16日 - )は、日本の元サッカー選手。選手時代のポジションはディフェンダー茨城県出身。

茨城県立日立第一高等学校中央大学を経て、古河電工に所属。日本代表として通算44試合に出場し、2得点を挙げた[1]1968年メキシコシティオリンピック銅メダリスト。2007年日本サッカー殿堂入りした[2]。現職は三重県サッカー協会顧問。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1965 古河 JSL 14 2 -
1966 古河 JSL 14 0 -
1967 古河 JSL 14 1 -
1968 古河 JSL 13 0 -
1969 古河 JSL 14 1 -
1970 古河 JSL 13 1 -
1971 古河 JSL 14 1 -
1972 古河 JSL1部 7 0 -
1973 古河 JSL1部 3 0
1974 古河 JSL1部 0 0 -
通算 日本 JSL1部 106 6
総通算 106 6

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 勝利 引分 敗戦 JSL杯 天皇杯
1976 JSL1部 古河 優勝 18 26 11 4 3 準決勝 優勝
1977 JSL1部 古河 6位 18 36 8 2PK勝 0PK敗 8 優勝 準決勝
1978 JSL1部 古河 10位 18 15 3 1PK勝 1PK敗 13 準々決勝 準決勝
1981 東海 大協石油 優勝 - 予選敗退
1982 東海 大協石油 優勝 - 1回戦
1983 東海 大協石油 優勝 - 1回戦
1984 東海 コスモ大協 準優勝 - 予選敗退
1985 東海 コスモ大協 優勝 - 1回戦
1986 JSL2部・東 コスモ石油 8位 14 14 5 4 5 2回戦 予選敗退
JSL2部・上位 14 10 3 4 7
1987 JSL2部・西 コスモ石油 7位 14 18 7 4 3 1回戦 1回戦
JSL2部・上位 14 5 2 1 11
1988-89 JSL2部・下位/東 コスモ石油 11位 20 17 6 5 9 1回戦 2回戦

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 44試合 2得点(1958-1969)[1]


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1958 2 0 1 0 3 0
1959 10 0 10 1 20 1
1960 0 0 0 0 0 0
1961 7 1 4 1 11 2
1962 7 1 5 0 12 1
1963 4 0 11 2 15 2
1964 2 0 16 0 18 0
1965 3 0 3 0 6 0
1966 0 0 4 0 4 0
1967 2 0 16 0 18 0
1968 3 0 11 0 14 0
1969 4 0 16 0 20 0
1970 0 0 3 0 3 0
通算 44 2 100 4 144 6

得点数[編集]

# 年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1 1961年8月10日 マレーシアクアラルンプール ベトナムの旗 南ベトナム 2-3 敗戦 ムルデカ大会
2 1962年9月21日 シンガポール シンガポールの旗 シンガポール 1-2 敗戦 親善試合

出典[編集]

  1. ^ a b c “鎌田 光夫”. サッカー日本代表データベース. http://www.japannationalfootballteam.com/players_ka/mitsuo_kamata.html 
  2. ^ 鎌田光夫”. 日本サッカーアーカイブ. 2013年9月6日閲覧。

外部リンク[編集]