フアン・エスナイデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フアン・エスナイデル Football pictogram.svg
名前
本名 フアン・エドゥアルド・エスナイデル
愛称 El alemán(ドイツ人)
El tanque(戦車)
ラテン文字 Juan Eduardo Esnáider
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ドイツの旗 ドイツ
スペインの旗 スペイン
生年月日 1973年3月5日(41歳)
出身地 マル・デル・プラタ
身長 180cm
選手情報
ポジション FW
代表歴
1995-1999 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 3 (0)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

フアン・エドゥアルド・エスナイデルJuan Eduardo Esnáider, 1973年3月5日 - )はアルゼンチンブエノスアイレス州マル・デル・プラタ出身のサッカー選手

経歴[編集]

フェロカリル・オエステのユース出身であり、1990年9月2日CAベレス・サルスフィエルド戦でトップチームデビュー。翌シーズンにレアル・マドリードに加入した。レアル・マドリードBでは2シーズンで20近い得点を挙げたが、トップチームで出場機会を得ることができず、1993-94シーズンにレアル・サラゴサへと移籍。1994-95シーズンのUEFAカップウィナーズカップではイアン・ライトに次ぐ8得点をマークしてタイトル獲得に貢献するなどの活躍を見せた。

1995年にレアル・マドリードはエスナイデルを買い戻したが、1995-96シーズンのプリメーラ・ディビシオンではわずか1得点に終わった。シーズン終了後にライバルであるアトレティコ・マドリードへ移籍。するとエスナイデルは再び輝きを取り戻し、1996-97シーズンにキャリアハイとなるリーグ16得点を挙げた。翌シーズンにRCDエスパニョールへと移ると、半年でリーグ13得点を挙げた。1999年1月、足の怪我によって離脱したアレッサンドロ・デル・ピエロに代わる選手を求めていたユヴェントスFCへの移籍が決定[1]2000年12月には古巣レアル・サラゴサへレンタル移籍し、再びコパ・デル・レイのタイトルを獲得した。

その後は様々なクラブでプレーし、CAリーベル・プレートに所属していた2002年には故郷アルゼンチンで初タイトルとなるクラウスーラ(後期リーグ)優勝を手にした。2005年ニューウェルズ・オールドボーイズで引退。

引退後は、2009-10シーズンにヘタフェCFのアシスタントコーチをしていた。また、2011年からはレアル・サラゴサのリザーブチームの監督を務めている。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

  • スペインの旗 スペイン
コパ・デル・レイ (3) : 1992-93, 1993-94, 2000-01
UEFAカップウィナーズカップ (1) : 1994-95
  • アルゼンチンの旗 アルゼンチン
クラウスーラ (1) : 2002

脚注[編集]

  1. ^ Football: Bari coach calls for Platt ban as Henry joins Juve”. independent (1999年1月19日). 2012年11月14日閲覧。

外部リンク[編集]