名塚善寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
名塚 善寛 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ナツカ ヨシヒロ
ラテン文字 NATSUKA Yoshihiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1969年10月7日(45歳)
出身地 千葉県船橋市
身長 182cm
体重 72kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
代表歴
1994-1995[1] 日本の旗 日本 11 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

名塚 善寛(なつか よしひろ、1969年10月7日 - )は千葉県船橋市出身の元サッカー選手。ポジションはDF

来歴・人物[編集]

習志野高等学校から1988年日本サッカーリーグ1部のフジタ工業(後ベルマーレ平塚、現湘南ベルマーレ)に加入。高校時代は全国的にも無名な選手で、卒業後は地元ディズニーランドそばのホテルにホテルマンとして就職が決まっていたが、高校の監督の薦めで練習に参加し実力を認められた。[2]

高い技術と冷静な判断力に加え、読みの深さも併せ持ち、ディフェンスの中心選手として活躍。チームの若返り策もあり22歳にして不動のキャプテンを務め、バルセロナ五輪予選でもU-23日本代表の中心選手として活躍した。

Jリーグに昇格した1994年Jリーグベストイレブンに選ばれ、日本代表にも選出された。当時絶頂期であった井原正巳と身長、体重が同じで、プレースタイルも似ており注目された。1994年7月8日ガーナ戦(アシックスカップ、瑞穂陸上競技場)ではゴールも決めているが、1995年1月8日のキング・ファハド・カップアルゼンチン戦(リヤド)での不運なオウンゴールにより代表には呼ばれなくなった。

1999年ベルマーレの経営危機による選手放出でJ2コンサドーレ札幌に移籍。ベルマーレを出たくなかった名塚は涙を見せた。しかし札幌では主将として翌年のJ1昇格に貢献。2001年のシーズン終了後に現役を引退した。

平塚・札幌時代を通じて、若手選手のリーダー・手本的存在で、岩本輝雄中田英寿ら後輩選手の信望が厚かった。

引退後はコンサドーレ札幌の下部組織で指導。2013年よりトップチームのコーチに就任した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1988-89 フジタ JSL1部 10 0
1989-90 3 8 0 4 0
1990-91 16 JSL2部 22 2 1 0
1991-92 6 24 3 3 0
1992 旧JFL1部 18 2 -
1993 18 2 6 0 1 0 25 2
1994 平塚 - J 41 1 1 0 5 0 47 1
1995 45 1 - 2 1 47 2
1996 14 0 13 2 0 0 27 2
1997 8 32 3 6 0 3 0 41 3
1998 27 0 2 0 2 0 31 0
1999 札幌 5 J2 32 3 2 0 0 0 34 3
2000 29 3 1 0 2 0 32 3
2001 J1 18 0 1 0 1 0 20 0
通算 日本 J1 177 5 23 2 13 1 213 8
日本 J2 61 6 3 0 2 0 66 6
日本 JSL1部 18 0
日本 JSL2部 46 5 4 0
日本 旧JFL1部 36 4 6 0
総通算 338 20

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 11試合 1得点(1994-1995)[1]


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
1994 9 1
1995 2 0
通算 11 1

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 1994年7月8日 日本名古屋市名古屋市瑞穂公園陸上競技場 ガーナの旗 ガーナ ○3-2 親善試合

指導歴[編集]

  • 2002年 - コンサドーレ札幌
    • 2002年 - 2006年:U-12コーチ
    • 2007年 - 2012年:U-15監督
    • 2013年 - :トップチームコーチ

タイトル[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b “名塚 善寛” (日本語). サッカー日本代表データベース. http://www.japannationalfootballteam.com/players_na/yoshihiro_natsuka.html 
  2. ^ 名塚善寛さん”. 北海道新聞 (2001年2月10日). 2012年7月5日閲覧。

関連項目[編集]