阿部浩之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阿部 浩之 Football pictogram.svg
名前
愛称 あべっち、アベチャン
カタカナ アベ ヒロユキ
ラテン文字 ABE Hiroyuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1989年7月5日(24歳)
出身地 奈良県北葛城郡
身長 170cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム ガンバ大阪
ポジション MF (SH) / FW (ST)
背番号 13
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012- ガンバ大阪 48 (07)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年11月24日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

阿部 浩之(あべ ひろゆき、1989年7月5日 - )は、奈良県北葛城郡出身のプロサッカー選手Jリーグガンバ大阪所属。ポジションミッドフィールダー

来歴[編集]

奈良県北葛城郡出身。小学1年生の頃より地元の少年団でサッカーを始める。中学時代は県下の強豪クラブである高田FCのジュニアユースチームでプレーし、高校は新たにサッカー部が創部したばかりの大阪府大阪桐蔭高校に進学。創部3年目の2007年には主将としてチームを初のインターハイ出場(ベスト8)に導いた。

高校卒業後は加茂周が監督を務める関西学院大学に進学。司令塔、ストライカーとして活躍し、個人としても関西大学選抜、全日本大学選抜、U-21日本代表などに選出され、2010年にはトゥーロン国際大会に日本代表メンバーとして出場した[1]2011年関西学生サッカーリーグでは通算19得点を挙げて1部リーグ得点王に輝き、同じくプロ入りが決まっている同期の梶川諒太と共にベストイレブンに関学大から2名が選出され[2]。リーグMVPにも選ばれた。

2012年、前年にJリーグの4チームの練習に参加し、ヴィッセル神戸など他のクラブからもオファーがあったが[3]、最終的に「自分を成長させられる環境」としてJリーグガンバ大阪に入団[4][5]。3月10日、J1開幕戦ヴィッセル神戸戦でJリーグ初出場を果たす。4月14日、J1第6節川崎フロンターレ戦でJリーグ初ゴールを決め、このゴールがガンバの2012年リーグ戦初勝利の決勝点となった。その後も主にスーパーサブとして起用された。

2013年は開幕スタメンに抜擢されチーム初ゴールを決めた。その後は前年同様、スパーサブでの起用が多かったものの、日本人チーム3位タイの5得点を記録した

プレースタイル・評価[編集]

170cm前後の小柄な体格ながら、左右両足を問わずに蹴れるシュートの精度と重心の低い積極的なドリブルが武器のアタッカー。得意のキックはプレースキッカーとしても効果を発揮する。本職のサイドハーフ以外に、ボランチフォワードなどの様々な攻撃的なポジションで起用され、得点力も高い[4][6][3]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2009 関西学院大 19 - - - 1 0 1 0
2012 G大阪 25 J1 18 2 1 0 3 1 22 3
2013 13 J2 30 5 - 2 0 32 5
2014 J1
通算 日本 J1 18 2 1 0 3 1 22 3
日本 J2 30 5 - 2 0 32 5
日本 - - 1 0 1 0
総通算 48 2 1 0 6 1 55 8
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFC ACL クラブW杯
2012 G大阪 25 2 1 -
通算 AFC 2 1 0 0

経歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

関西学院大学
ガンバ大阪

個人[編集]

  • 関西1部リーグ最優秀選手賞:1回(2011年)
  • 関西1部リーグ得点王:1回(2011年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]