鈴木良三 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鈴木 良三 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スズキ リョウゾウ
ラテン文字 SUZUKI Ryozo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1939年7月16日(75歳)
身長 174cm
体重 67kg
選手情報
ポジション DF[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1965-70 日立製作所 67 (5)
代表歴
1961-68[2] 日本の旗 日本 24 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 良三(すずき りょうぞう、1939年7月16日 - )は、日本の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー[1]

斎藤ちはる(乃木坂46)は大姪(斎藤の父方の祖母の兄が鈴木)にあたる[3]

経歴[編集]

埼玉県立浦和西高等学校時代にサッカーを始め1956年に全国高等学校サッカー選手権大会で優勝[4]立教大学では1959年に関東大学サッカーリーグ戦と東西学生王座決定戦で優勝を経験した[4]

1962年に日立製作所に入社し同社の日立本社サッカー部に加入[4]。翌1963年の天皇杯全日本サッカー選手権大会準優勝と全国都市対抗サッカー選手権大会優勝に貢献[4]。1965年の第1回日本サッカーリーグでは、日立本社から唯一ベストイレブンに選出された[4]

日本代表としては立教大学在学時の1961年に初招集され、同年8月のインドネシア戦でデビュー[4]1964年東京オリンピック1968年メキシコシティオリンピックに出場するなど国際Aマッチ24試合に出場した[2]

2010年8月17日日本サッカー殿堂入りが発表された[5][1]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 天皇杯 期間通算
1965 日立 5 JSL
1966 日立 5 JSL
1967 日立 5 JSL
1968 日立 5 JSL
1969 日立 5 JSL
1970 日立 13 JSL
通算 日本 JSL 67 5
総通算 67 5

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 24試合 0得点(1961-1968)[2] 


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1961 1 0 1 0 2 0
1962 7 0 2 0 9 0
1963 5 0 12 0 17 0
1964 2 0 16 0 18 0
1965 1 0 8 0 9 0
1966 6 0 8 0 14 0
1967 0 0 13 0 13 0
1968 2 0 13 0 15 0
通算 24 0 73 0 97 0

脚注[編集]

  1. ^ a b c 日本サッカー協会 (2010年). “鈴木良三 (PDF)”. 2010年8月23日閲覧。
  2. ^ a b c “鈴木 良三”. サッカー日本代表データベース. http://www.japannationalfootballteam.com/players_sa/ryozo_suzuki.html 
  3. ^ 乃木坂46 :浦和サポから“ブーイング”の洗礼「反応がないよりは……」(毎日新聞デジタル、2012年4月21日)2012年4月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 鈴木良三”. 日本サッカーアーカイブ. 2012年9月8日閲覧。
  5. ^ 日本サッカー協会 (2010年). “第7回日本サッカー殿堂 掲額者”. 2010年8月23日閲覧。