南ベトナム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Quốc gia Việt Nam (1949-1955)
Việt Nam Cộng Hòa (1955-1975)
Cộng Hòa Miền Nam Việt Nam (1975-1976)
Flag of South Vietnam.svg FNL Flag.svg
1948年 - 1975年 1975年 - 1976年
公用語 ベトナム語
首都 サイゴン
国家指導者 大統領、或いは主席
面積
 - 総計
 - 水面積率

173,809km²
N/A
人口
 - 総計
 - 人口密度

19,370,000人(1973年
111.4/km²
GDP (PPP) N/A
存在期間
 - 誕生
 - 消滅
ジュネーヴ協定の取り決め
1954年7月21日
1976年7月2日
通貨 ドン(徐々にピアストルから交換される)
時間帯 UTC +7
国歌 青年行進曲、南部解放
国際電話番号 不詳

南ベトナム(みなみベトナム)とは、日本の降伏からベトナム社会主義共和国成立までの間(1945年9月2日1976年7月2日)、北緯17度線以南のベトナム領域に存在したベトナム人国家の通称である。なお、1954年7月21日までは、領土を縮小されたフランス領インドシナの一角であった。

冷戦下の分断国家の一つ。反共主義を名目としていたが、実際はフランス政府やホワイトハウスに追随する政治家が指導した傀儡政権という色が濃い。対して17度線以北には、共産主義を名目とするベトナム民主共和国(北ベトナム)が存在していた。

概要[編集]

北緯17度線でのベトナム分断は、第一次インドシナ戦争におけるフランスベトミン休戦協定として、1954年に締結されたジュネーヴ協定に基づいて実施された。

親仏・親米国家[編集]

南ベトナムとして、フランス政府やホワイトハウスと親密な国家が存在していた時期は、以下の通りである。

注:1948年から1949年までは、ベトナム臨時中央政府という名の暫定政府であった。

歴代元首[編集]

南ベトナムの指導者を参照。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ベトナム帝国
1945年3月-9月
ベトナムの歴史
南北分断時代
ベトナム民主共和国
(南ベトナム)
1945年9月-1976年
次代:
ベトナム社会主義共和国
1976年-現在