フランス連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス連合(フランスれんごう、フランス語: Union française)は、フランス第四共和政が発足した1946年10月27日の憲法(fr)に基づき、フランス植民地の間で形成された国家形体を指す。

概要[編集]

第二次世界大戦終結後、宗主国であった国々は、長らくの戦争で疲弊しきっており、植民地であった地域での民族独立運動が激化した。この流れにたいして、隣国のイギリスにおけるイギリス連邦に倣い、本国・植民地保護領に平等な権利と義務をあたえた。フランス第四共和政下における統一した連合体組織。その後、1958年フランス共同体に改編された。

関連項目[編集]