ニントゥアン省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニントゥアン省
Tỉnh Ninh Thuận
省寧順
チャンパ王国遺跡、ポー・クロン・ガライ塔
{{{Name}}}の位置
地理
省都 ファンラン=タップチャム市ベトナム語版英語版
地方 東南部
面積 3,358.3 km²
統計
人口
人口密度
569,000 人(2011年)
169 人/km²
民族 キン族チャム族ラーグライ族
その他
電話番号 68
ISO 3166-2: VN-36
ウェブサイト www.ninhthuan.gov.vn

ニントゥアン省ベトナム語Tỉnh Ninh Thuận, 漢字:寧順省)は、ベトナム地方自治体)の一つ。省都はファンラン=タップチャム市ベトナム語版英語版

概要[編集]

南東部に位置し、東は南シナ海に接している。

人口規模は、58万人と沿岸部の省の中では最も少ない。年間降水量が700mm程度で砂丘地帯が広がるなど水田農業には不向きな土地が多い。インフラが整備されていないため、大規模な工業や観光業等の他産業の振興も観られないが、2000年代に入るとニントゥアン第一原子力発電所同第二原子力発電所の建設が具体化。2020年頃までの完成を目指し建設が進められることから、今後は各産業の急速な発展も予想される[1]

行政区画[編集]

1市6県で構成される。

出典[編集]

  1. ^ 日本、原発第2サイト受注狙う(NNA.News2010年3月10日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]