アンザン省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンザン省
Tỉnh An Giang
省安江
春のカム山
春のカム山
アンザン省の位置
地理
省都 ロンスエン
地方 メコン・デルタ
面積 3,406.2 km²
統計
人口
人口密度
2,170,100 人(2004年)
637.10 人/km²
民族 キン族, クメール人,
チャム人, ホア族
その他
電話番号 76
ISO 3166-2: VN-44
ウェブサイト www.angiang.gov.vn

アンザン省ベトナム語Tỉnh An Giang, 漢字安江省)は、ベトナム地方自治体)の一つ。省都はロンスエン(龍川あるいは隆川)市。

地理[編集]

メコンデルタメコン川デルタ地帯)に位置し、カンボジアと国境を接している。省内をハウザン(後江、メコン川の西流)が縦断し、東部を流れるティエンザン(前江、メコン川の東流)がドンタップ省との境をなしている。

省内のほとんどが平野で広大な水田地帯であり水路が縦横に走っているが、ティンビエン県、チートン県には小高い山が多く、トゥクズプをはじめとしてベトナム戦争中には南ベトナム解放民族戦線の根拠地となった。

歴史[編集]

18世紀半ばまではクメール人の領域であった。ベトナムの領土として確立したのは、この地域一体からカンボジアシャムにかけてを根拠地にして広南国の復興を目指していた阮福暎阮朝を開いてからである。

行政区分[編集]

アンザン省は、以下の行政単位に区分される。

  • 市(Thành phố、城舗)
  • 市社(Thị xã、市社)
  • 県(Huyện、縣)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]