クメール人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クメール人
Khmer Traditional Dancing.jpg
総人口

1,600 万人 (2008年)

居住地域
カンボジアの旗 カンボジア      1,280 万人[1]
ベトナムの旗 ベトナム 170 万人
タイ王国の旗 タイ 140 万人
アメリカ合衆国の旗 アメリカ 200,000
フランスの旗 フランス 50,000
カナダの旗 カナダ 25,000
オーストラリアの旗 オーストラリア 20,000
フィリピンの旗 フィリピン 16,000
マレーシアの旗 マレーシア 11,381
ニュージーランドの旗 ニュージーランド 5,000
ラオスの旗 ラオス 4,000
ベルギーの旗 ベルギー 3,000
言語
クメール語ベトナム語タイ語
宗教
Dharma Wheel.svg 上座部仏教
関連する民族

モン族ワ族および他のモン・クメール語派

クメール人(クメールじん)は、カンボジアを中心とする東南アジア民族。カンボジアの総人口の約90パーセントを占めるほか、タイ東北部、ラオスベトナムなどにも住む。身体的特徴では一般に、波状の頭髪体毛の多さといった特徴が比較的多く見られるが、皮膚は比較的濃色である。

歴史[編集]

6世紀真臘(後のクメール朝(アンコール朝))を建国し、アンコール・ワットに象徴される壮大なカンボジア文化英語版を築いた。当時の最盛期の人口は100万人以上。アンコール朝は1431年にタイのアユタヤ王朝に侵攻されてであるアンコール・トムを攻略されたのち、転々と遷都を繰り返し現在のプノンペンにあるチャドモックに落ち着いた。19世紀中頃からフランスによる植民地化が進み、1887年フランス領インドシナへ編入された。後にクメール人主体のカンボジアが完全独立を果たすのは1953年であった。

1970年代ポル・ポト政権による大虐殺で約200万人(数には諸説あり)にのぼるクメール人が殺害された。人口が激減したのみならず、伝統文化や技術の担い手が殺害されたことにより民族文化的にも甚大な被害を受けた。その後人口は回復している。

脚注[編集]

  1. ^ CIA FactBook. Accessed July 14, 2008.