ヤオ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤオ族
中国語 瑶族
ベトナム語 người Dao
ヤオ族の女性
総人口

3,100,000人

居住地域
中華人民共和国の旗 中国
ベトナムの旗 ベトナム
ラオスの旗 ラオス
タイ王国の旗 タイ
言語
Mienic諸語英語版Bunu諸語英語版Pa-Hng語英語版Lakkja語英語版湘南土話英語版粤北土話中国語ベトナム語
宗教
ヤオ道教英語版仏教

ヤオ族(-ぞく、瑶(よう)族)は中国湖南省から雲南省、東南アジア北部の主に山地に広く住む中国の少数民族である。

自称はIu Mien。道教の神である盤古を信仰し、宗教指導者は漢字を用いる。

古代中国の王女と犬の間に生まれた12姓のヤオ族を始祖とするという民族の伝承を有し、この伝承が史記に取り入れられ、後に日本に伝わって南総里見八犬伝に取り入れられたとされている。

中国におけるヤオ族の自治地域[編集]

行政区分 地域名
雲南省 河口ヤオ族自治県
金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県
湖南省 江華ヤオ族自治県
広西チワン族自治区 恭城ヤオ族自治県
富川ヤオ族自治県
巴馬ヤオ族自治県
都安ヤオ族自治県
大化ヤオ族自治県
金秀ヤオ族自治県
竜勝各族自治県
広東省 乳源ヤオ族自治県
連山チワン族ヤオ族自治県
連南ヤオ族自治県

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]