寧遠県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 湖南省 寧遠県
簡体字 宁远
繁体字 寧遠
Nīngyuǎn
カタカナ転記 ニンユエン
国家 中華人民共和国
湖南
地級市 永州市
行政級別
面積
- 総面積 2,508 km²
人口
- 総人口(2002) 77.8 万人
経済
電話番号
郵便番号 425600

寧遠県(ねいえん-けん)は中華人民共和国湖南省永州市に位置する。県人民政府は舜陵鎮に置かれている。城鎮人口は9.52万人、郷村人口は68.28万人である。

歴史[編集]

秦代、県域には舂陵県泠道県の2県が設置されていた。漢代になると舂陵侯国の管轄地域となり営道県及び泠道県が設置された。前45年初元4年)、舂陵侯国は泠道県に編入されている。新朝が成立すると泠道県は泠陵県営道県九疑亭と一時改称されたが、25年建武元年)、後漢により旧称に戻されている。

272年鳳凰元年)、は泠道县の一部に舂陽県を新設、東晋永和年間に舂陽県は舂陵県と改称されている。

589年開皇9年)、隋朝は舂陵、泠道の両県を営道道に編入、617年大業13年)には営道県は梁興県に改称されている。621年武徳4年)、唐朝は梁興県を唐興県と、705年長寿2年)には武盛県724年神龍元年)には再び唐興県、724年天宝元年には延唐県と改称された。五代十国時代には後梁により延昌県と改称されたが、後唐により再び延唐県、942年天福7年)には後晋により延熹県と改称された。

965年乾徳元年)、宋朝により延熹県は寧遠県と改称された。

下部行政区画[編集]

下部に12鎮、1郷、4民族郷、1林場を管轄する。

  • 鎮:舜陵鎮、天堂鎮、水市鎮、湾井鎮、冷水鎮、太平鎮、禾亭鎮、仁和鎮、中和鎮、柏家坪鎮、志水橋鎮、鯉渓鎮、
  • 郷:保安郷
  • 民族郷:九疑瑶族郷、荒塘瑶族郷、棉花坪瑶族郷、桐木漯瑶族郷
  • 林場:白雲山林場