湘陰県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 湖南省 湘陰区
簡体字 湘阴
繁体字 湘陰
拼音 Xiāngyīn
カタカナ転記 シャンイン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
湖南
地級市 岳陽市
行政級別
面積
総面積 1,535 km²
人口
総人口(2003) 69 万人
経済
電話番号 0730
郵便番号 414050
行政区画代碼 430624
公式ウェブサイト http://www.xiangyin.gov.cn/

湘陰県(しょういん-けん)は、中国湖南省岳陽市に位置する。洞庭湖の南の農漁業の盛んな地域である。左宗棠郭嵩燾范源濂といった近代中国の重要人物の出身地でもある。

歴史[編集]

474年元徽2年)、南朝、巴峡からの移民を居住させるため羅県益陽県湘西県の一部に湘陰県を設置した。589年開皇9年)、湘陰県は岳陽県に編入、591年(開皇11年)には岳陽県は湘陰県と改称された。625年武徳8年)には羅県を編入、その管轄範囲は現在の湘陰県汨羅市平江県に相当している。707年神龍3年)、唐朝はその管轄区域が広範であり統治に難あるとして湘陰県東部に昌江県を新設している。

1966年、人口増加を理由に湘陰県東部に汨羅県を新設している。

行政区画[編集]

  • 鎮:文星鎮、東塘鎮、袁家鋪鎮、樟樹鎮、三塘鎮、長康鎮、嶺北鎮、新泉鎮、湖浜鎮、南湖洲鎮、鶴竜湖鎮、金竜鎮
  • 郷:石塘郷、六塘郷、白泥湖郷、静河郷、玉華郷、楊林寨郷、青潭郷

出身者[編集]