冷水江市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 湖南省 冷水江市
簡体字 冷水江
繁体字 冷水江
拼音 Lěngshuǐjiāng
カタカナ転記 ロンスイジャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
湖南
地級市 婁底市
行政級別 県級市
面積
総面積 426 km²
人口
総人口(2003) 41 万人
経済
電話番号 0738
郵便番号 417500
行政区画代碼 431381
公式ウェブサイト http://www.lsj.gov.cn/

冷水江市(れいすいこう-し)は中華人民共和国湖南省婁底市に位置する県級市アンチモンの都として知られる。 アンチモンの世界生産の60%を占め、アンチモン、石炭亜鉛マグネシウムタングステンシリカなど40以上の鉱物が埋蔵されている。

地理[編集]

全市、丘陵地であり、年平均気温は16℃で、年間降水量1418ミリメートル。 16の郷、鎮、街道弁事処で構成されている。総人口は約37万人。


行政区画[編集]

16の郷、鎮、街道弁事処で構成されている。

  • 街道:冷水江街道、錫礦山街道、沙塘湾街道、布渓街道
  • 鎮:禾青鎮、岩口鎮、渣渡鎮、鐸山鎮、毛易鎮、三尖鎮、金竹山鎮
  • 郷:潘橋郷、梓竜郷、礦山郷、中連郷、同興郷

鉱物資源[編集]

中国で有数の鉱物資源地で鉱物の品種が豊富である。中でも、アンチモン(昔の錫と呼ばれる)鉱石が埋蔵量が多く「アンチモンの都」の異称がある。 石炭6億トン以上の埋蔵量を活かし、60万キロワット出力の金竹山発電所の設備容量の建設は、湖南省の中で最も重要な火力発電所の一つであり、拡張する計画(2×600MWユニット)がある。

4000億立方メートルの天然ガス、550万トンの石炭埋蔵量があり、“アンチモンの都”、“江南煤海”、“有色金属の郷”などの異称がある。 また、鉄鉱石亜鉛石灰岩や他の鉱物資源も豊富。鉄鋼肥料ソーダなどの工業が盛ん。

流域面積326.5平方キロメートルの豊富な電力資源があり年間発電能力は56億キロワット

観光地[編集]

  • 波月洞
  • 大嵊山