第36回グラミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第36回グラミー賞(36th Grammy Awards)は1994年3月1日ニューヨークラジオシティ・ミュージックホールで開催された。

概要[編集]

ボディガード』と『アラジン』の映画主題歌が主要部門を独占した。

主要部門受賞者[編集]

当節の記述のうち、特記していない項目の出典は[1]である。

主要4部門[編集]

年間最優秀レコード賞
I Will Always Love You - ホイットニー・ヒューストン
年間最優秀アルバム賞
The Bodyguard』 - オリジナル・サウンドトラック
年間最優秀楽曲賞
A Whole New World (Aladdin's Theme) - アラン・メンケンティム・ライス
最優秀新人賞
トニー・ブラクストン

ポップ[編集]

最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞
I Will Always Love You - ホイットニー・ヒューストン
最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞
If I Ever Lose My Faith In You - スティング
最優秀ポップ・パフォーマンス賞デュオ/グループ
A Whole New World (Aladdin's Theme) - ピーボ・ブライソン & レジーナ・ベル
最優秀トラディッショナル・ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞
『Steppin' Out』 - トニー・ベネット
最優秀ポップ・インストゥルメンタル賞
Barcelona Mona - ブランフォード・マルサリス & ブルース・ホーンズビー

ロック[編集]

最優秀ロック・ボーカル・ソロ・パフォーマンス賞
I'd Do Anything For Love (But I Won't Do That) - ミートローフ
最優秀ロック・パフォーマンス・デュオ/グループ
Livin' On The Edge - エアロスミス
最優秀ハードロック・パフォーマンス賞
Plush - ストーン・テンプル・パイロッツ
最優秀メタル・パフォーマンス賞
I Don't Want To Change The World - オジー・オズボーン
最優秀ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞
Sofa - スティーヴ・ヴァイ
最優秀ロック楽曲賞
Runaway Train - デイヴ・パーナー
最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞
Zooropa』 - U2

R&B[編集]

最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞
Another Sad Love Song - トニー・ブラクストン
最優秀男性R&Bボーカル・パフォーマンス賞
A Song For You - レイ・チャールズ
最優秀R&Bパフォーマンス・デュオ/グループ
No Ordinary Love - シャーデー
最優秀R&B楽曲賞
That's The Way Love Goes - ジャネット・ジャクソン

ラップ[編集]

最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンス賞
Let Me Ride - ドクター・ドレー
最優秀ラップ・パフォーマンス・デュオ/グループ
Rebirth Of Slick (Cool Like Dat) - ディガブル・プラネッツ

カントリー[編集]

最優秀女性カントリー・ボーカル・パフォーマンス賞
Passionate Kisses - メアリー・チェーピン・カーペンター
最優秀男性カントリー・ボーカル・パフォーマンス賞
Ain't That Lonely Yet - ドワイト・ヨアカム
最優秀カントリー・パフォーマンス・デュオ/グループ
Hard Workin' Man - ブルックス・アンド・ダン
最優秀カントリー・コラボレーション賞
Does He Love You - リンダ・デイヴィス & リーバ・マッキンタイア
最優秀カントリー・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞
Red Wing - アスリープ・アット・ザ・ホイール
最優秀カントリー楽曲賞
Passionate Kisses - ルシンダ・ウィリアムス
最優秀ブルーグラス・アルバム賞
『Waitin' For The Hard Times To Go』 - ナッシュビル・ブルーグラス・バンド

ニューエイジ[編集]

最優秀ニューエイジ・アルバム賞
『Spanish Angel』 - ポール・ウインター・コンソート

ジャズ[編集]

最優秀コンテンポラリー・ジャズ・パフォーマンス賞
The Road To You』 - パット・メセニー・グループ
最優秀ジャズ・ボーカル・パフォーマンス賞
『Take A Look』 - ナタリー・コール
最優秀ジャズ・インストゥメンタル賞-奏者
Miles Ahead - ジョー・ヘンダーソン
最優秀ジャズ・インストゥメンタル・パフォーマンス賞-インディビデュアル/グループ
『So Near, So Far (Musings For Miles)』 - ジョー・ヘンダーソン
最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・パフォーマンス賞
『Miles And Quincy Live At Montreux』 - マイルス・デイヴィス & クインシー・ジョーンズ

ラテン[編集]

最優秀ラテン・ポップ・アルバム賞
『Aries』 - ルイス・ミゲル
最優秀トロピカル・ラテン・ポップ・アルバム賞
『Mi Tierra』 - グロリア・エステファン
最優秀メキシカン-アメリカン・アルバム賞
『Live』 - セレナ

レゲエ[編集]

最優秀レゲエ・アルバム賞
『Bad Boys』 - インナー・サークル

ポルカ[編集]

最優秀ポルカ・アルバム賞
『Accordionally Yours』 - ウォルター・オスタネク

ワールド[編集]

最優秀ワールドミュージック・アルバム賞
『A Meeting By The River』 - ライ・クーダー & V・M・バット

プロデューサー[編集]

プロデューサー・オブ・ザ・イヤー
デイヴィッド・フォスター
クラシカル・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー
ジュディス・シャーマン

脚注[編集]

  1. ^ Past Winners Search”. GRAMMY.com. 2013年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]