ゲット・ア・グリップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲット・ア・グリップ
エアロスミススタジオ・アルバム
リリース 1993年4月20日
ジャンル ハードロック
レーベル ゲフィン・レコード
プロデュース ブルース・フェアバーン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]、スイス[2]
  • 2位(イギリス[3]、オランダ[4]
  • 3位(オーストラリア[5]、オーストリア[6]、スウェーデン[7]、ドイツ[8]、ノルウェー[9]
  • 7位(日本[10]
  • 9位(ニュージーランド[11]
エアロスミス 年表
パンプ
(1989年)
ゲット・ア・グリップ
(1992年)
ナイン・ライヴズ
1997年
テンプレートを表示

ゲット・ア・グリップ』 (GET A GRIP) とはアメリカのロックバンドエアロスミス1993年にリリースしたアルバム。

解説[編集]

エアロスミス初の全米アルバムチャート1位を記録した作品[12]。年間チャートでも1993年14位/1994年21位と2年にわたる大ロングセラーを記録した。「アメイジング」(全米24位)、「クライン」(同12位)、「リヴィング・オン・ジ・エッジ」(同18位)、「クレイジー」(同17位)といったシングル・ヒットも生み出す[1]

ジム・ヴァランスデズモンド・チャイルドリッチー・スパマーク・ハドソンテイラー・ローズなどの外部ライターとの共作が多く収録され、このアルバムから、2012年リリースの『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』まで、スティーヴンやジョー以外のメンバーが楽曲制作に関与することが少なくなった。レニー・クラヴィッツが「ライン・アップ」の作曲とボーカルに参加。当時ダム・ヤンキースで活動していたジャック・ブレイズトミー・ショウも曲作りに参加している。

収録曲[編集]

13.はボーナス・トラック。

  1. イントロ - Intro
  2. イート・ザ・リッチ - Eat the Rich
    Words/Music:Steven Tyler, Joe Perry, Jim Vallance
    • 2ndシングル。PVでは、1、2が一曲として扱われており、ライブでも時折一曲として披露されることがある。
  3. ゲット・ア・グリップ - Get a Grip
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, J. Vallance
  4. フィーヴァー - Fever
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry
  5. リヴィング・オン・ジ・エッジ - Livin' on the Edge
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, Mark Hudson
    • 1stシングルで、アルバム先行シングルカット作品。エアロスミスの楽曲で初めてマーク・ハドソンが制作に関与した楽曲であり、この曲でグラミー賞を受賞した。
  6. フレッシュ - Flesh
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, Desmond Child
  7. ウォーク・オン・ダウン - Walk on Down
    Words/Music:J. Perry
    • ジョーがリードヴォーカルを取る楽曲。
  8. シャット・アップ・アンド・ダンス - Shut Up and Dance
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, Jack Blades, Tommy Shaw
    • 5thシングル。
  9. クライン - Cryin'
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, Taylor Rhodes
    • 3rdシングル。
  10. ゴッタ・ラヴ・イット - Gotta Love It
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, M. Hudson
  11. クレイジー - Crazy
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, D. Child
  12. ライン・アップ - Line Up
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, Lenny Kravitz
  13. キャント・ストップ・メッシン - Can't Stop Messin'
    Words/Music:S. Tyler, J. Perry, J. Blades, T. Shaw
  14. アメイジング - Amazing
    Words/Music:S. Tyler, Richie Supa
    • 4thシングル。
  15. ブギー・マン - Boogie Man

参加ミュージシャン[編集]

ゲスト・ミュージシャン

脚注[編集]