ルイス・ミゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルイス・ミゲルLuis Miguel、本名:Luis Miguel Gallego Basteri1970年4月19日 - )は、プエルトリコ生まれのメキシコ歌手

プロフィール[編集]

来歴[編集]

1970年、サンフアンにて、スペイン人の父親(歌手)とイタリア人の母親(女優)のもとに生まれる。その後メキシコへ移住。

父親の誕生日で歌を歌ったときにEMIの重役の目に留まり、1980年に12歳で歌手デビューを飾る。

1985年、シーナ・イーストンとのデュエット曲でグラミー賞を受賞。以後、メキシコおよびラテンアメリカを代表する歌手となった。これまで5回グラミー賞を受賞している。

1996年、これまでの功績が称えられハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれる。

私生活[編集]

1998年から2001年まで歌手のマライア・キャリーと交際。

2002年から2005年までキューバ系アメリカ人ジャーナリストのMyrka Dellanosと交際。

2007年にメキシコ人女優Aracely Arambulaとの間に長男Miguel誕生、2008年に次男誕生。

ディスコグラフィー[編集]

  • 1982年 1+1=2 Enamorados
  • 1982年 Directo Al Corazón
  • 1983年 Decídete
  • 1984年 Palabra de honor
  • 1984年 Ya nunca más
  • 1985年 Fiebre de amor
  • 1985年 Colezzione privata
  • 1987年 También es rock
  • 1987年 Soy Como Quiero Ser
  • 1988年 Busca una Mujer
  • 1990年 20 Años
  • 1991年 Romance
  • 1992年 América & En Vivo
  • 1993年 Aries
  • 1994年 Segundo Romance
  • 1995年 El Concierto
  • 1996年 Nada es Igual
  • 1997年 Romances
  • 1999年 Amarte es un Placer
  • 2000年 Vivo
  • 2001年 Mis Romances
  • 2002年 Mis Boleros Favoritos
  • 2003年 33
  • 2004年 México en la Piel
  • 2005年 México en la Piel: edición diamante
  • 2005年 Grandes Éxitos
  • 2006年 Navidades
  • 2008年 No Culpes a La Noche
  • 2010年 Luis Miguel

主な受賞[編集]

  • 1985年 グラミー賞:最優秀メキシカン・アメリカン・パフォーマンス 部門。(シーナ・イーストンとのデュエット)
  • 1994年 グラミー賞:最優秀ラテン・ポップ・アルバム 部門。
  • 1995年 グラミー賞:最優秀ラテン・ポップ・パフォーマンス 部門。
  • 1998年 グラミー賞:最優秀ラテン・ポップ・パフォーマンス 部門。
  • 2000年 ラテン・グラミー賞:最優秀男性ポップ・ボーカル 部門、最優秀ポップ・アルバム 部門。
  • 2005年 ラテン・グラミー賞:最優秀ランチェラ・アルバム 部門。
  • 2006年 グラミー賞:最優秀メキシカン・アルバム 部門。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]