チーフタンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チーフタンズ
}
基本情報
出身地 アイルランド共和国の旗 アイルランド ダブリン
ジャンル アイルランド音楽ケルト音楽
担当楽器 ヴォーカルティン・ホイッスルイーリアン・パイプバウロンフィドルアコーディオンハープフルート
活動期間 1963年 -
レーベル Claddagh Records、RCA
公式サイト http://thechieftains.com
メンバー
パディ・モローニ
ショーン・キーン
ケヴィン・コーネフ
マット・モロイ
旧メンバー
デレク・ベル
マーティン・フェイ
ショーン・ポッツ
マイケル・ダブリディ
デイヴ・ファロン
ショーン・オ・リアダ

ザ・チーフタンズ (The Chieftains)はアイルランドのバンド。1962年に結成される。結成当時は見向きもされなかった伝統音楽を、現代的なアレンジを施し徐々に知名度を広げ人気を獲得していった。グラミー賞アカデミー賞を受賞するなど、国宝級ともいわれる存在。

概要[編集]

1962年結成。アイルランドの伝統音楽に近代的なアレンジを施し、パブで演奏されていたケルト音楽をコンサート・ホールで楽しめるように発展させた先駆者。1976年に映画『バリー・リンドン』の音楽でアカデミー賞を受賞し、世界に知られるようになる。特に'80年代後半以降に傑作アルバムを多くリリース、グラミー賞を6作品計7回受賞(『アナザー・カントリー』『アイリッシュ・イヴニング』『ケルティック・ハープ』『ロング・ブラック・ヴェイル』『サンティアーゴ』『ロング・ジャーニー・ホーム』)、ノミネートは9回にのぼる。

ロックポップスクラシック、世界の民族音楽映画音楽などあらゆるジャンルの共演者を迎え、アイルランドの伝統音楽との融合を行なっており、その現代的なアレンジは当初は強い批判を受けていたが、「チーフタンズの人気が高まると批判していた人達もチーフタンズの様にやりだした」と、リーダーのパディは振り返っている。

2002年に音楽の柱であったデレク・ベルが死去。2012年に初期メンバーのマーティン・フェイ死去。また、ショーン・キーンも体調不良でツアーの半分は参加していない状態である。その穴は、カルロス・ヌニェスや、アイルランド/カナダの若手ミュージシャンらをサポートに迎えることで補って公演を続けている。また、意欲的に様々なミュージシャンとセッションを重ねており、共演者にはローリング・ストーンズポール・マッカートニースティングジョニ・ミッチェルライ・クーダーエルヴィス・コステロヴァン・モリソンパヴァロッティロンドン交響楽団など、枚挙に暇がない。結成50周年を迎える現在も一年の大半をワールド・ツアーに費やし、その合間にレコーディングという精力的な活動を続けており、これまでに40枚以上のアルバムをリリースしている。

1991年に初来日、これまでに矢野顕子忌野清志郎元ちとせ新日本フィルなどのゲストを迎えて公演を行ってきた。

2012年に結成50周年記念アルバム『ヴォイス・オブ・エイジス』をリリース。同年50周年記念ワールドツアーを行い、最終公演地となる日本では11月〜12月にかけ10公演を開催した。

ディスコグラフィー[編集]

  • The Chieftains (1963)
  • The Chieftains 2 (1969)
  • The Chieftains 3 (1971)
  • The Chieftains 4 (1973)
  • The Chieftains 5 (1975)
  • The Chieftains 6: Bonaparte's Retreat (1976)
  • The Chieftains 7 (1977)
  • The Chieftains Live! (1977)
  • The Chieftains 8 (1978)
  • The Chieftains 9: Boil the Breakfast Early (1979)
  • The Chieftains 10: Cotton-Eyed Joe (1980)
  • The Year of the French (1981)
  • The Grey Fox (1982) (soundtrack to The Grey Fox)
  • Concert Orchestra (1983)
  • The Chieftains in China (1985)
  • Ballad of the Irish Horse (1986)
  • Celtic Wedding (1987)
  • In Ireland (1987) (with James Galway)
  • Irish Heartbeat (1988) (with Van Morrison)
  • The Tailor Of Gloucester (1988)
  • A Chieftains Celebration (1989)
  • Over the Sea To Skye: The Celtic Connection (1990) (with James Galway)
  • The Bells of Dublin (1991)
  • Reel Music (1991)
  • Another Country (1992)
  • An Irish Evening (1992)
  • The Best of The Chieftains (1992)
  • The Celtic Harp: A Tribute To Edward Bunting (1993) (with The Belfast Harp Orchestra)
  • The Long Black Veil (1995)
  • Film Cuts (1996)
  • Santiago (1996)
  • Long Journey Home (1998)
  • Celtic Wedding (1998)
  • Fire in the Kitchen (1998)
  • Silent Night: A Christmas in Rome (1998)
  • Tears of Stone (1999)
  • Water From the Well (2000)
  • The Wide World Over (2002)
  • Down the Old Plank Road: The Nashville Sessions (2002)
  • Further Down the Old Plank Road (2003)
  • Live From Dublin: A Tribute To Derek Bell (2005)
  • The Essential Chieftains (2006)
  • San Patricio (2010) (with Ry Cooder)
  • Voice of Ages (2012)

メンバー[編集]

オリジナル・メンバー

サポートメンバー

  • トリーナ・マーシャル Triona Marshall(アイリッシュ・ハープ)
  • ジョン・ピラツキ Jon Pilatzke(ステップダンス、フィドル)
  • ネイサン・ピラツキ Nathan Pilatzke(ステップダンス)
  • キャラ・バトラー Cara Butler(アイリッシュ・ダンス)
  • ディニー・リチャードソン Deanie Richardson(フィドル)
  • ジェフ・ホワイト Jeff White(ギター)
  • アリス・マコーマック Alyth McCormack(ヴォーカル)

旧メンバー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]