出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
教皇勅書に「火と硫黄」ならぬ「屁と硫黄」をおみまいするドイツの農民。
マルチン・ルター「Depictions of the Papacy」(1545年)より

(へ)は、肛門から排出される気体で、で発生されるガスも含める。おならガスともいう。

平均的には大人は普通一日に合計0.5~1.5リットルの量の屁を5回から20回に亘って放出する。屁を放出することを放屁(ほうひ)という。

メカニズム[編集]

小腸上部で消化吸収されなかった食物の残渣(カス)は、小腸の下部や大腸腸内細菌の作用によって分解されるときに、ガス(腸内ガス)を発生させる。このガスのほとんどは腸管から吸収されるが、吸収しきれないものが肛門から排出される。

開腹手術を行った後は腸管蠕動運動が一時停止し、屁が出ないようになる。また手術後に屁が出る事が、腸機能の回復した証とされている。

臭いと原因[編集]

小腸には、繊維分を分解する酵素がないため、繊維分は小腸で消化吸収されず、大腸へ送られて分解される。その際に発酵してガスが発生する。したがって、食べた物や量、又は体調によりガスの発生が異なってくる。

繊維質の多い食物を多く食べると、それだけガスの量も多くなる。その際、水素ガス、メタンガスが多量に発生するが、匂いは強くない。水素メタンはまったくの無臭である。
これらの食物を多く食べると、大腸で分解されるときに腐敗し、インドールスカトールなどのガスが大量に発生し、においの強いガスが発生する。
  • 病気によるガス
肝臓胆道膵臓の病気や菌交代症の際には、蛋白質の腐敗による、不快なにおいのガスが発生することがある。
  • その他
炭酸飲料ビール等)を摂取する人の方が、摂取しない人よりも、ガスの量が多いという俗説がある。

対策[編集]

屁は誰もが人生のある時期に臭気を帯びたり、多発することがある。食生活を改善すること、錠剤など利用して体内の健康を改善していく方法もあるが、時間を要することが多い。症状が重い場合、人混みを嫌ったり、満員電車などを利用することをためらったりする状況に陥ることも多々見られる。

病気[編集]

成分[編集]

気体成分[編集]

腸内のガスの9割は体外から口と鼻を通って入ってくるもので、残りの1割は体内の微生物により造られる。主成分を以下に示す。

主に肛門の近くにいるメタン菌によって合成されるが、3人の内2人はメタンを一切含まない屁をする事がわかっている。メタン菌がいないと硫酸還元菌が優勢になるため硫化水素が増加することも[1]
これは大腸菌等の腸内菌が、ガスを排出する際に一緒に放出されてくるものである。一回あたり数千~数万個が放出されるといわれる。

口臭腸内ガスと同じ臭いを発することがある。これは便秘しているから腸内ガスが吸収され血管内を運ばれ、から放出され口腔に至る為である。

屁にライターなどを近づけると、水素、メタン、硫化水素などが含まれるため、燃えることがある。これは体質、食したものなどによる成分によって、よく燃える場合と燃えない場合がある。ただし、二酸化硫黄を発生したり、火炎による火傷を起こす恐れがある。

文化[編集]

日本における呼称[編集]

「おなら」は「お鳴らし」が略されてできた女房言葉で、「屁」よりも上品(あるいは婉曲)な言い方であるとされている。

屁をすることを「屁をこく」「屁を放(ひ)る」「放屁」と言う。

マナー[編集]

公共の場において放屁することはあまり良くないとされる。日本では「屁=汚い・臭い」など良いイメージを持たない者が大多数であるからである。車の中やバス、満員電車など人が密集する可能性の場所で屁をすることは、面白半分でも、多くの人に不快感を与える恐れが強い。誰もいない場所やトイレでするのが一般のマナーとされている。

俗説では、欧米諸国等では放屁は比較的失礼とされず、ゲップのほうが失礼とされるが、文化圏、階層、個人などにもよる。

マラウイ共和国では、「公序良俗を遵守する」という目的で、2011年2月、公共の場所での放屁を禁止する法案が提出された[2]

作品における表現[編集]

屁の色
漫画やアニメなどで、判り易くする為に、屁が煙のように表現される事がある。大抵は黄色い色や茶色い色が付いているが、これは作画的効果を狙った物である為、実際の屁は無色透明である。
武器
ゲームやアニメなどでは相手に向けて放屁しての攻撃の描写がある。
ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男、『魁!!男塾』の虎丸龍次、『ボボボーボ・ボーボボ』のヘッポコ丸、『豪血寺一族シリーズ』の孤空院干滋、『サムライスピリッツ』のアースクェイク、『モンスターファームシリーズ』のハム種、『カトちゃんケンちゃん』のカトちゃんケンちゃん等が該当する。
キン肉マンは放屁で空を飛ぶ。その際の色は黄色。
最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~に登場するムゲンは対象を吹き飛ばす威力がある放屁をするほか、尻から炎も出せる。放屁する際の色は白っぽい色。
楽曲

その他[編集]

カメムシ
カメムシは防衛の為に悪臭を放つため、ヘッピリムシやヘヒリムシなどと呼ばれ、おならをすることを、「おならをふる」という長崎県では、ヘップリと呼ばれる。実際は後胸の腹面に一対ある臭腺から分泌されており、種によってはリンゴのような匂いがするものもある。
欠番の「へ」
日本におけるナンバープレートでは、「へ」は屁を連想させるとして使われていない。
ナンバープレートと同じく、江戸時代町火消し「いろは四十八組」に「へ組」はなかった。
地名
山梨県中央市の地名・西新居(にしあらい)は、かつて西新屁と表記したことで知られた。

脚注[編集]

関連項目[編集]