五戒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

五戒(ごかい)とは、仏教において在家の信者が守るべきとされる基本的な五つののことで、より一般的には「在家の五戒」などと呼ばれる。

  • 不殺生戒(ふせっしょうかい) - 生き物を殺してはいけない。
  • 不偸盗戒(ふちゅうとうかい) - 他人のものを盗んではいけない。
  • 不邪淫戒(ふじゃいんかい) - 不道徳な性行為を行ってはならない。これは、特に強姦や不倫を指すが、他にも性行為に溺れるなどの行為も含む。
  • 不妄語戒(ふもうごかい) - をついてはいけない。
  • 不飲酒戒(ふおんじゅかい) - を飲んではいけない。

関連項目[編集]