ロックン・ローリング・ストーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロックン・ローリング・ストーンズ
ローリング・ストーンズ の カバー・アルバム
リリース 1972年10月13日
録音 1963年 - 1965年、1969年
ジャンル ロック
レーベル デッカ
プロデュース アンドリュー・ルーグ・オールダム, ローリング・ストーンズ, グリン・ジョンズ
専門評論家によるレビュー
The Rolling Stones compilations 年表
マイルストーンズ
(1972)
ロックン・ローリング・ストーンズ
(1972)
モア・ホット・ロックス
(1972)
テンプレートを表示

ロックン・ローリング・ストーンズ』(Rock 'n' Rolling Stones)は、1972年にリリースされたローリング・ストーンズのカバー・アルバム。

チャック・ベリーのカヴァーを5曲収録、"The Under Assistant West Coast Promotion Man"と"19th Nervous Breakdown"以外はすべてカバー曲である。未CD化。

収録曲[編集]

Side one
  1. "Route 66" (Bobby Troup)
  2. "The Under Assistant West Coast Promotion Man" (Nanker Phelge)
  3. "Come On" (Chuck Berry)
  4. "Talkin' About You" (Chuck Berry)
  5. "Bye Bye Johnny" (Chuck Berry)
  6. "Down the Road Apiece" (Don Raye)
Side two
  1. "I Just Want to Make Love to You" (Willie Dixon)
  2. "Everybody Needs Somebody to Love" (Bert Russel, Solomon Burke, Jerry Wexler)
  3. "Oh Baby (We Got a Good Thing Goin')" (Barbara Lynn Ozen)
  4. "19th Nervous Breakdown" (Mick Jagger, Keith Richards)
  5. "Little Queenie" (live) (Chuck Berry)
  6. "Carol" (live) (Chuck Berry)