ザ・ローリング・ストーンズ No.2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ローリング・ストーンズ No.2
ローリング・ストーンズスタジオ・アルバム
リリース 1965年1月15日
録音 1964年6月10日 -
11月8日
ジャンル ロック
時間 36 58
レーベル Decca
プロデュース アンドリュー・ルーグ・オールダム
専門評論家によるレビュー
  • All Music Guide 4hvof5.svg link
ローリング・ストーンズ 年表
ザ・ローリング・ストーンズ
(1964年)
----
12×5
(1964年 US)
ザ・ローリング・ストーンズ No.2
(1965年 UK)
ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!
(1965年 US)
----
アウト・オブ・アワ・ヘッズ
(1965年 UK)
テンプレートを表示

ザ・ローリング・ストーンズ No.2(The Rolling Stones No. 2)は、1965年にリリースされたローリング・ストーンズのアルバム。依然としてオールディーズのカヴァーが大半であるが、まだ開発途上のミック・ジャガー/キース・リチャード作オリジナルが三曲含まれている。

アルバムジャケットはアメリカで1964年にリリースされた『12×5』のジャケット写真が流用された。本作の収録曲は同時期にアメリカでリリースされた『ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!』に準じた曲目となった。プロデューサーはアンドリュー・ルーグ・オールダム。エリック・イーストンがコ・プロデューサーとしてクレジットされた。本作のレコーディングは1964年にアメリカとイギリスで散発的に行われた。

アブコ・レコードはアメリカ盤のリリースを優先したため、1986年および2002年の旧譜リマスターの際『ザ・ローリング・ストーンズ (アルバム)』と『ザ・ローリング・ストーンズ No.2』を無視した。そのため本作は長い間廃盤状態である。但し、2011年に両作共ハイレゾリューション・デジタル配信で再発された。

曲目[編集]

  1. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ - Everybody Needs Somebody To Love (Solomon Burke/ Jerry Wexler/Bert Russell) 5:03
  2. ダウン・ホーム・ガール - Down Home Girl (Jerry Lieber/Arthur Butler) 4:11
  3. ユー・キャント・キャッチ・ミー - You Can't Catch Me (Chuck Berry) 3:38
  4. タイム・イズ・オン・マイ・サイド - Time Is On My Side (Norman Meade) 2:52
  5. ホワット・ア・シェイム - What A Shame (Mick Jagger/ Keith Richard) 3:03
  6. グロウン・アップ・ロング - Grown Up Wrong (Mick Jagger/Keith Richard) 2:03
  7. ダウン・ザ・ロード・アピース - Down The Road Apiece (Don Raye) 2:55
  8. なぎさのボードウォーク - Under The Boardwalk (Arthur Resnick/Kenny Young) 2:46
  9. アイ・キャント・サティスファイド - I Can't Be Satisfied (McKinley Morganfield) 3:26
  10. ペイン・イン・マイ・ハート - Pain In My Heart (Naomi Neville) 2:11
  11. オフ・ザ・フック - Off The Hook (Mick Jagger/Keith Richard) 2:33
  12. スージーQ - Susie Q (Eleanor Broadwater/ Dale Hawkins/Stan Lewis) 1:50