イアン・マクレガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イアン・マクレガン
McLagan performing with the Bump Band}
McLagan performing with the Bump Band
基本情報
出生名 Ian patrick Mclagan
別名 Mac
出生 1945年5月12日
イギリスの旗 イギリス ミドルセックス州ハウンズロー
死没 2014年12月3日(満69歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州オースティン
ジャンル ロックンロール
リズム・アンド・ブルース
ハード・ロック
ブルース・ロック
職業 ミュージシャン, 作曲家
担当楽器 ヴォーカル, オルガン, ピアノ, ギター
共同作業者 スモール・フェイセス
フェイセズ
ローリング・ストーンズ
ニュー・バーバリアンズ
Bump Band
Billy Bragg and the Blokes
公式サイト ianmclagan.com

イアン・マクレガン (Ian McLagan, 1945年5月12日 - 2014年12月3日) は、イギリスミュージシャンキーボードプレーヤー。

略歴[編集]

1945年5月12日、イギリス・ミドルセックス州ハウンズローの出身。セッションミュージシャンとして知られ、また、スモール・フェイセス1965年 - 1969年)およびフェイセズ1970年 - 1975年)のメンバーとして有名であった。また彼自身もBump Bandを率いていた。

フェイセズの「Stay With Me」とローリング・ストーンズの「Miss You」で彼の特有のワーリッツァー電子ピアノを聞くことができる。

イアンは、ボブ・ディランレニー・クラヴィッツブルース・スプリングスティーンなど多くのセッションクレジットがある。

ロニー・レーンが1990年に日本国内でライブツアーを行った際に同行して、車椅子から立ち上がれない程、病魔に冒されていたロニーをサポートした。

イアンの妻(Kim McLagan)は2006年8月2日に彼らの住むアメリカ合衆国テキサス州オースティンの近くで交通事故により57歳で死亡。彼女の元夫はザ・フーのドラム奏者・キース・ムーン

2014年12月3日脳卒中の合併症によりテキサス州オースティンにて死去[1][2]

ディスコグラフィ[編集]

  • トラブルメイカー - Trouble Maker (1979)
  • バンプ・イン・ザ・ナイト - Bump In The Night (1981)
  • Last Chance To Dance - Last Chance To Dance (1985)米国のみ発売のミニLP
  • Best Of British - Best Of British (2000)Ian McLagan & The Bump Band名義
  • RISE & SHINE (2004)Ian McLagan & The Bump Band名義

脚注[編集]

外部リンク[編集]