ダリル・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダリル・ジョーンズ
2006年、ローリング・ストーンズのハノーヴァー公演にて
2006年、ローリング・ストーンズのハノーヴァー公演にて
基本情報
出生 1961年12月11日(52歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
ジャンル ジャズフュージョンR&Bロックンロール
担当楽器 エレクトリックベース
共同作業者 マイルス・デイヴィススティングローリング・ストーンズ
著名使用楽器
レイクランド Darryl Jones Signature

ダリル・ジョーンズ (Darryl Jones1961年12月11日 - )は、アメリカベーシストジャズ、及びロック界における活躍が著名。

来歴[編集]

イリノイ州 シカゴ市にて生まれる。1980年代初頭からプロ活動を開始し、友人のドラマーがマイルス・デイヴィスの甥という縁で、マイルス・デイヴィス・バンドで演奏する。以後、ハービー・ハンコックステップス・アヘッドスティングピーター・ガブリエル、ジョーン・アーマトラディングらのレコーデングに参加した。 ブルース・スプリングスティーンマドンナのツアー・ベーシストも務め、現在は1993年に離脱したビル・ワイマンに代わって、ローリング・ストーンズのサポート・メンバーとして活動中。

機材は、レイクランド製のシグネチュアモデルのベースギターDarryl Jones Signature を使用している。

主なセッション参加アルバム[編集]

外部リンク[編集]